海外旅行におけるゴールドカードの魅力

みなさんは、ゴールドカードをお持ちですか? ゴールドカードといえば、クレジットカードの中でも年会費のかかるVIPなカードのひとつです。おおよそ1万円の年会費がかかる一方で、魅力的なポイントもたくさんあります。海外旅行におけるゴールドカードの魅力といえば、大きく分けて2つあります。まずは、海外旅行の際に必須な海外旅行保険が付帯されていることです。一般カードにも付帯されていることがありますが、ゴールドカードはより手厚い補償内容となっています。また、もうひとつは、空港のゴールドカードラウンジが使えることです。ここでは、搭乗時間まで有意義な時間を過ごせるサービスが整っています。

アルコール提供がない、ビジネスライクな仙台空港のラウンジ アルコール提供がない、ビジネスライクな仙台空港のラウンジ

うれしいアルコールドリンクの無料提供

ゴールドカードラウンジは、多くの空港に設置されています。ここでは、様々なサービスが提供されています。その中でも私が最も魅力的に感じるサービスは、アルコールドリンクが無料で提供されているということです。もちろん1杯限りのサービスではあるのですが、旅の出発前の1杯は格別の味ですよね。空港によっては、同伴者が無料な場合もあるので、お友達同士やカップルでも利用できるうれしいサービスです。しかし、一方でこのサービスがない空港もあることをご存知ですか?

ビジネスライクな仙台空港

東北における海外への玄関口、仙台空港のゴールドカードラウンジでは、アルコールドリンクの提供がありません。ラウンジ専用の高速WiFiやプリンター、ファックスなど、主にビジネス向けのサービスを提供しています。ソフトドリンクの無料提供はあるのですが、同伴者は追加料金を支払って利用する必要があります。仙台空港は、まさにビジネスライクなゴールドカードラウンジといえるでしょう。ゴールドカードラウンジといえど、空港によってサービスは様々です。利用する場合は、目的のサービスがあるかどうか、予めよく調べることをオススメしますよ。