自分でも行ける? リュブリャナからポストイナ鍾乳洞へ

ヨーロッパの鍾乳洞で、美しさでは随一と呼ばれる鍾乳洞がスロベニアのポストイナ鍾乳洞です。スロベニアを含む周遊ツアーなどにはよく含まれていますが、自由旅行やフリープランで旅行する場合、自力でも行けます。首都リュブリャナ発の現地ツアー(英語)などもありますが、「高い!」という人もいるでしょう(だいたいひとり1万円ぐらい)。そこで今回は公共交通機関を使って行く方法を紹介します。とくに夏は日が長いし、開場時間も長いので、自力でも問題ありません。

ポストイナの町の広場。まずはここを目指せば大丈夫 ポストイナの町の広場。まずはここを目指せば大丈夫

鉄道運休のためバスに振替中

リュブリャナからポストイナまでは鉄道があるのですが、ここ数年運休中で、バスに振替輸送になっています。チケットは鉄道のチケット売り場で販売していますが、注意しなければならないのが、この振替バスはバスターミナルではなくリュブリャナ駅の1番ホーム前から出ていること。駅の正面出口前がバスターミナルなので、こっちへまちがえていってしまう人が多いので気をつけましょう。またこのバスは鉄道が運行しているので、到着もポストイナのバスターミナルではなく、町外れのポストイナ鉄道駅前に着きます。

1日で2つの鍾乳洞巡りも可能?

この鉄道の振替バスは、ポストイナの後にもうひとつの大鍾乳洞シュコツィヤンの最寄り駅ディヴァチャにも行くので(約30分)、夏場なら朝早く出れば1日で両方回ることが可能です。その場合は、ディヴァチャからシュコツィヤン鍾乳洞へのシャトルバスが1日2〜3本しかないので、先にシュコツィヤンに行った方がいいです。詳しくは、たびナレ記事「スロベニアの世界遺産、シュコツィヤン鍾乳洞へ、公共交通機関を使って行く方法」を併せて読んでみてください。

町からは徒歩でポストイナ鍾乳洞に行けます

バスの発着時間ですが、必ず現地で確認下さい。私はリュブリャナのツーリストインフォメーションで聴きましたが、微妙に違っていました。鉄道のウエブサイトが更新されていなかったようです(だいたい1時間おき)。また、帰りのバスの時間もきちんと確認しておきましょう(私はいつも携帯で時刻表の写真を撮っています)。リュブリャナからポストイナまでは約1時間。鉄道駅は町外れの高台にあるので、そこから何となく下って行けば町の中心の広場に10分ちょっとで着きます。道がよくわからなくても、広場の教会を目印にして行けば着きますよ。この広場を突っ切れば、北西にのびるヤムスカ通りに出ます。あとはこれをただ、まっすぐに歩けば15分ほどでポストイナ鍾乳洞に着きますよ。それでは、気をつけて行ってきてください!