page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

飛行機の機内オーディオプログラムは、要チェック! じっくりと音楽を試聴するチャンスです


掲載日:2019/04/11 テーマ:エアライン・空港

タグ: たのしい ひとり旅 音楽 新しい 素晴らしい


ぜいたくな機内の時間

ぜいたくな機内の時間 ぜいたくな機内の時間

飛行機の中にいる時間って、なんだか特別だと思いませんか? 空の上という緊張感、高揚感、非日常感。そして、ありあまる時間。こんなにも長時間、じっとしていることは、あまりないですよね。何時間も同じ席にすわって過ごすのは、つらいときもあるけれど、楽しくもあります。ゆっくり本を読んだり、考え事をしたり、自分の好きなことをいくらでもできるという意味では、ぜいたくな時間ではないでしょうか。

機内エンターテインメントに注目

飛行機の座席には、パーソナルな機内エンターテインメントのモニターがついている場合があります。たとえば映画は、大きなスクリーンで同じものをみんなで見るのではなく、最近はそんな自分専用のモニターで好みの映画を選べ、好きなときに見始めたり、一時停止できたりするのですから便利ですよね。そんな機内エンターテインメントで、映画のほかに私が楽しみにしているのは、オーディオプログラムです。ネットの動画サイトで「おすすめ」される曲を聴くのとはまた違い、ゆったりした時間の中、さまざまなジャンルの音楽に触れられるのが魅力です。

新たな発見や、久々の再会も

私は普段は海外のロックやポップスを聴いていますが、機内ではなじみのないものにもチャレンジ。ジャズを聴きながら日記を書いてみたり、クラシック音楽をかけてウトウトしてみたり。時間に余裕のあるときでないと、そんな冒険はできません。そして「この曲はなかなかイイ」などと発見し、トクしたような気分になります。また、しばらく忘れていた懐かしいアーティストに出会うことも。あるときは、学生時代にハマっていたモータウンサウンド(ロニー・スペクター)のアルバムを見つけ、感動がよみがえりました。久々に聴いたのに歌詞がスラスラ思い出されるので、まわりの人にわからないように心の中で歌いまくり! 機内のオーディオプログラムのおかげで、楽しい時間が過ごせました。

そのときのベストチューンは…

ロックやポップスは、もちろん細かくチェックします。同じジャンル内でも普段は趣味が偏ってしまうので、まったく知らないアーティストや、名前は知っているけどちゃんと聴いたことのない人の曲なども聴いてみるのです。去年(2018年)の夏の旅では、アメリカのシンガー、カミラ・カベロのアルバムが印象に残りました。全曲を試聴し、知っている曲もいくつかある中、初めて聴いた「Consequences」という曲が気に入り、何度もリピートしました。機内のヘッドホンでは音がよくないけれど、それでも心に入ってくるのは曲の力ですね。

運命の1曲が見つかるかも?

上空から見えた、街の明かり 上空から見えた、街の明かり

それから秋になり、その曲がアルバムからシングルカットされたのを知りました。ラジオでかかっているのを聴いて、「あのときの機内の曲だ!」とすぐに結びつき、うれしくなりました。今でもこの曲を聴くと、夜の闇の中、飛行機の窓から見下ろしたオレンジ色の街明かりを思い出します。歌声と共に、あの特別な時間がはっきりとよみがえってくるのですから、音楽のパワーや、おそるべし。いかがでしょう。今度飛行機に乗った際は、ぜひオーディオプログラムをじっくりチェックしてみませんか。何か発見があったなら、それも旅の収穫ですよ!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/04/11)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索