page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

航空券購入時に気をつけたいこと。キャンセルできる?日程変更できる?


掲載日:2020/07/05 テーマ:海外旅行の準備

タグ: お得 すごい! ためになる 安い 高い


国際線の航空券の購入、早ければ早い方がいい?

国際線チケットの販売時期は、航空会社で異なっている 国際線チケットの販売時期は、航空会社で異なっている

国際線の航空券は何日前から販売されているのかご存知ですか?航空会社によって異なりますが、例えば、ANAで355日前、JALは360日前、シンガポール航空は350日前、キャセイパシフィック航空で360日前から販売されています。とはいえ、チケットの購入は早ければ早い方がいいというわけでありません。10ヶ月先のスケジュールが確定しているなんて方もそうそういないでしょうし、10ヶ月先だから安いというわけでもないのです。3ヶ月前にキャンペーンプライスが提示され、半年前に購入した金額よりも低い料金が提示されるということだってあり得ます。
(この情報は、2020年4月末現在のものです。最新の情報は各航空会社の公式ページよりご確認ください )

航空券の購入時期、私の場合

ここ数年、年に3〜4回国際線で移動する私ですが、仕事のスケジュールが確定するのが3ヶ月くらい前なので、航空券の購入も大体3ヶ月くらい前が多いですね。年末年始や連休でもない限り、3ヶ月前の予約で、希望のフライトの席が取れなかったことはまずありません。しかし2ヶ月を切ると、席はあるけど、一番安いクラスのチケットは売り切れているということもあります。だから、大体3ヶ月前くらいに予約状況をチェックするようにはしています。

安いチケットには、理由がある

さて、同じ航空会社の、同じ日の、同じ便のエコノミー内でも値段が違うプランがある場合、通常私は一番安いクラスのエコノミーを選ぶのですが、安いにはやはり理由があります。よくある理由は、マイルがつかない(あるいは50%しかつかない)、キャンセルできない(キャンセルしても払戻されない)等々。安い分、リスクもあるというわけで、もちろん、キャンセルしない前提ではあるのですが、骨折してしまうとか、家族が入院するとか、止むを得ないケースもあるわけで、安いチケットの方がリスクは高いということだけは覚悟はしています。

チケットを購入する時、チェックすべきポイント

ですので、チケットを購入する場合は、値段だけで決めるのでなく、必ず次の5点をチェックすることをおすすめします。
1. 預け荷物の重量制限は何キロか?通常よりも少なくはないか?
2. 日程は変更できるのか?できる場合料金はかかるのか?無料で変更できるのか?
3. キャンセルはできるか?払戻しされるのか?全額捨てることになるのか?
4. マイルはつくのか?つくなら何%つくのか?
5. 座席指定は無料か?別途料金がかかるのか?
これらのポイントをちゃんとチェックしておかないと、荷物の超過や座席指定で追加料金がかかり、その結果、高いクラスのエコノミーにしておいた方がお得だったなんてこともあり得ます。賢く買って、お得な旅を目指すなら、チケット購入時には5つのポイントのチェックもお忘れなく!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/07/05)

海外旅行準備マニュアルもあわせてご確認ください。

  • 海外旅行準備マニュアル
  • ※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
    ※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
     提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
    エイビーマガジンについて

     

    キーワードで記事検索

    検索