アーユルヴェーダの考えにもとづくコスメ

アーユルヴェーダ発祥の地、インド。日本では美容法として知られているアーユルヴェーダですが、インドでは5000年もの歴史をもつ伝統医学です。心と体のバランスを取り、自然治癒力を引き出すため、マッサージをはじめとするさまざまな施術を行い、その治療にはハーブやオイル、鉱物などを使用します。こうしたアーユルヴェーダの考えにもとづいた、自然の材料のみを使った化粧品メーカーがインドには多数あり、スーパーや薬局などで気軽に購入できるのです。女性へのおみやげにぴったりな、インドのナチュラルコスメをいくつかご紹介します。

旅行者の間でも人気急上昇中!インドのナチュラルコスメ、おすすめはどれ? 旅行者の間でも人気急上昇中!インドのナチュラルコスメ、おすすめはどれ?

定番のプチプラコスメ「ヒマラヤ」

町なかで最もよく見かけ、かつ値段も安いのが、大手アーユルヴェーダ製薬会社のヒマラヤ製薬の商品。シャンプー、フェイスクリーム、ヘアクリーム、マッサージオイル、歯磨き粉、サプリメントなど、製品の種類は実に豊富。殺菌効果のあるニームという木を使った洗顔料や石鹸は、インドらしくておみやげにいいでしょう。また、ニンジンの種から取れるオイルを用いたリップバームは、少々さっぱりめではありますが、安価でばらまきみやげにうってつけです。ヒマラヤ製品はデリーの空港で帰国時に購入ができますし、日本でも通信販売で購入も可能です。

中級クラスで香りのよい「ジョヴィース」

インド在住の日本人にすすめられて以来、私が気に入っているのがジョヴィースJOVEESです。ヒマラヤより高価ですが、日本の似たような製品と比較すればまだ割安感があります。その特徴は香りのよさ。顔につけるクリームが、ヒマラヤだと時に辛く感じるものがあっても、ジョヴィースではそういうことがなく最後まで気持ちよく使えます。愛用しているのはアンチエイジングクリームやヘアオイル、日焼け止めクリームなど。小さな薬局や商店にはあまり置いておらず、コスメの専門店またはスーパーなどで手に入れることができます。

ほかにもたくさんのブランドが

このほかにも、バイオティークBIOTIQUEやカディKhadi、ロータスLotus、アーユルAyur、高級ブランドのフォレスト・エッセンシャルズForest Essentialsなど、インドのアーユルヴェーダ系コスメブランドは数多くあります。地方でしか見かけないような、いわば地域限定コスメもあるのも楽しいところ。このようなナチュラルコスメを試しに買って使ってみて、気に入ったら友人にも買って帰るというのが、最近の私のインド旅の習慣になっています。