終日航海の日も船内で一日楽しめる!

前編に続き、クルーズ旅の魅力についてお話ししますね。船内での滞在が退屈にならないよう、クルーズ船にはあらゆる施設やエンターテイメントが用意されています。体を動かしたい人はジョギングコースやフィットネスジム、スイミングプールで汗を流しましょう。ジムでは時間ごとにクラスが開かれ、ヨガやエアロビなどが無料で参加できます。歴史、アート、語学などの様々な講座に参加してみるのも面白そうです。こうしたプログラムは、前日の夜お部屋に配られます。エステサロンやスパ、ジャグジーなど女性にうれしい施設も充実していますし、託児施設で子供を遊ばせて夫婦でのんびり過ごすのもいいですね。

まるで海に浮かぶ巨大なリゾートホテル!−憧れのクルーズの魅力とは(中編) まるで海に浮かぶ巨大なリゾートホテル!−憧れのクルーズの魅力とは(中編)

「まるでラスベガス!」とまではいきませんが・・・

ほとんどのクルーズ船にはカジノが併設されていますので、ちょっと腕試しといきたいところですね(日本船では獲得したチップを現金や商品に替えることはできません)。バーやラウンジでは音楽の生演奏があったり、シアターでは毎晩本格的なミュージカルやコンサート、コメディーショーなどを楽しんだりすることができます。私はスケートリンクでアイススケートショーを見ましたが、思いがけず素晴らしくて感動しました。どのエンターテイメントもかなりレベルが高いですよ。免税のショッピングモールでショッピングも楽しめます。

時にはフォーマルな装いで−夜のドレスコード

「クルーズ船て、ドレスコードがあって、フォーマルの日もあるんでしょう?」と敬遠しないでください。タキシードとイブニングドレス着用の船もありますが、船のクラスがカジュアルであれば、フォーマルといってもインフォーマルくらいでOKだったりします。でも、リピーターの方たちは結構このフォーマルな装いを楽しんでいますよ。これこそクルーズ船での非日常!なかなかこんな機会もないですものね。和装もいいかもしれません。バシッとキメて、夕食やシアターに繰り出しましょう。

食事もエンターテイメントもほとんどが無料

船内はすべてキャッシュレスで面倒なお金の出し入れが不要です。また食事やエンターテイメントはほとんどが無料! お腹がすいたらいつでもどこかで食事ができます。カジュアルな24時間オープンのビュッフェレストラン、夜は時間制・指定席のレストランでのコース料理、アフタヌーンティーやルームサービスも無料です(船によってはアルコール類は課金されます)。移動手段としての交通費、ホテルとしての宿泊費、食事代、そして娯楽費まですべて含まれた料金と考えると、豪華な船旅の気分を味わいつつもクルーズの旅は実はとてもお得なのです。