日本では携帯を時計代わりにしているが…

今どきの人たちは、「携帯があるから腕時計なんて必要ない!」と思っているかもしれません。確かに日本では、町のいたるところに時計があるし、携帯さえあれば時間もわかりますよね。しかし海外旅行中、いちいち携帯を取り出して時間を確認するでしょうか? 日本の携帯を海外で使うとけっこうなお金がかかりますし、時計して使うだけに携帯を持っていくのもバカらしいですよね。それに携帯をいちいち取り出していたら、スリのいい目標になってしまうかも。それに海外には、日本のように町のあちこちに時計がありません。集合時間や乗り物の時間に遅れたりしないよう、腕時計は必携だと思います。

海外旅行に持っていくなら安い腕時計で充分? 海外旅行に持っていくなら安い腕時計で充分?

持っていくならどんな腕時計がいいか

それではどんな腕時計がいいかというと、それは旅のスタイルや目的によるので一概には言えません。たとえば商談もあるようなビジネスマンだったら、あまり安っぽい時計では格好がつきませんよね。ふつうの観光旅行だったら、どんなものがいいでしょう。私はいつも1000〜2000円ぐらいで買える、針の付いたアナログ時計を腕に付けて行きます。その理由は、町なかをひとりで行動することが多いので、「スリや泥棒に目をつけられないような、安くて目立たないもの」というのがひとつ。次にデジタル表示ですと、とっさに「あとどれほど時間があるのか」「もう時間がどのくらいたったのか」を体感しにくいです。これは、時間を気にしながら旅行する、取材ではかなり大きなことです。それと、壊れたり、置き忘れたりしても、高すぎなければあまりショックも少ないですよね。

電池が切れたり、バンドが切れたりしたら

最近の時計は電池の持ちもいいので、旅先で電池がなくなることはあまりありませんが、そうなっても時計屋店で電池交換はしてくれるので問題ないです。また、物価の安いアジアでは、100〜200円ぐらいから腕時計も買えます。ただし、防水でないものもあるので、時計を付けたままプールに入ったりシャワーを浴びたりしないように。筆者は油断して、現地で買った安い時計に水を入れて壊してしまいました。また、安い時計はバンドの素材が悪いのか、1〜2年使っていると突然切れることがあります。腕に付けられない腕時計は、これがまた不便なもの。物価の安い国では、安い料金でバンドを取り替えてくれるので、それをチャンスに丈夫なものに取り替えてみるのもいいですね。