現地の言葉を聞いてみよう

みなさんは、旅行中ホテルにいる間に、部屋のテレビを見ていますか?私の場合、ひとり旅だとテレビを見ることはほとんどなく、日記を書いたり翌日の計画を考えたりして過ごすことが多いです。ところが、友人と旅行すると、部屋に戻るなりテレビのスイッチを入れる友人が数人いるんです。偶然かもしれませんが、彼女たちに共通しているのは「語学が好き」または「語学のセンスがある」という点です。彼女たちは英語圏以外の国にいても、その国のローカル番組を見るともなしにつけています。そこで、以前スペイン語のクラスの先生に言われた言葉を思い出しました。

旅行先で、ホテルのテレビを見ていますか? 旅行先で、ホテルのテレビを見ていますか?

天気予報やニュースで情報を得る

どうしても会話と聞き取りの力がつかず悩んでいたときに、スペイン語の先生に言われたのは「見ていなくても、家にいる間はテレビをつけておきなさい」というものでした。もちろん、旅先での数日テレビをつけていたからって、その国の言葉が聞き取れるようになるわけではありません。でも、友人いわく、耳がなんとなく馴染んでいくのだそうです。ほかにも、言葉がわからなくてもテレビから得られる情報は沢山あります。朝のニュースで天気予報を見れば、気温や天気を知ることができるし、ニュースの映像で事故や事件を知ることもできます。たとえば、ストライキやデモの映像があったらホテルの人に確認できますね。

スポーツ番組を見る

ホテルの衛星チャンネルには、たいていスポーツ専門のチャンネルがあり、人気のスポーツをテレビで観戦することができます。私はマドリードでトリノオリンピックを生中継で見、インドでは延々とクリケットの試合を見ていました。スペインには「バルサTV」というチャンネルがあり、生中継ではありませんがバルサの試合をずーっと放映しています。バルサファンの友人は、部屋に戻ってくると毎晩バルサの古い試合を見て夜更かししていました。テニスやアイススケート、野球など、現地で大きな大会があるときは、テレビで生中継をみるチャンスです。

その国の人気・流行を知る

コマーシャルを見るのも面白いですね。インドのCMはだいたい裕福な家庭が舞台で、こんな暮らしがみんなの憧れなのかなあと思いつつ見ていました。スペインでは、ニュースキャスターの女性の服装が朝から派手でビックリしたり、お昼のドロドロした昼メロを見て、どこの国の奥様も見てるものは同じだなーと思ったりしたものです。また、日本のアニメはどこでも人気がありますが、「ドラえもん」のアテレコが、どこで見ても日本の声優さんの声とよく似ているのが面白いと思いました。みなさんも是非、部屋に戻ったらテレビをつけてみてください。きっと面白い発見がありますよ。