インターネット上の口コミ情報を使いますか?

今や私達の生活に欠かすことのできないインターネット。海外旅行をとっても、飛行機、ホテルの予約や旅先の観光情報を集めるのにもインターネットを使う方も多いのではないでしょうか。検索していると、よく出てくる「口コミ」というキーワード。実際にホテルに泊まった方やレストランに行った方の評価や感想を、事前に知ることができます。それを読んで参考にすることがあります。その一方で顔の見えない口コミをどこまで信用しようか、と思ったりもします。さて、インターネットの口コミをどのように活用するのが、賢いのでしょうか。

インターネットの旅情報、口コミをあなたはどこまで信じますか。 インターネットの旅情報、口コミをあなたはどこまで信じますか。

レストランの口コミをどこまで信じる?

私が旅先の「口コミ」を利用するのは、日本人が口コミ評価するレストランの情報です。同じ日本人なら一般的な好みが近く、美味しいと感じるところにも差がないように感じるからです。しかし、その国の言語以外で書かれた外国人観光客の口コミ情報は、一部参考する程度です。彼らの満足するボリュームや味は、必ずしも日本人と合うとは言いにくい場合もありますから。海外レストランの口コミサイトの日本語翻訳を、もう少し充実してほしいです。そうしたら、私達も使いやすいですよね。

ホテルの悪い評価はどうしてか?

宿泊ホテルを探しているときに、「口コミ」、「お客様の声」というキーワードを見ると、ついクリックしたくなります。このホテルに泊まったことのある人は、どう感じたんだろう?と率直な意見が気になります。基本的には値段相応のホテルですが、それでも評判のいいホテルに泊まりたいものです。私の場合は、悪い評価をつけた人の意見を読みます。良い評価は、たいていホテルの星の数と相応していると思います。ただ、その人が偶然悲惨な目にあってしまっただけなのか、常のサービスによるものなのか、と疑いながら読んで、参考にしています。

観光スポットは自分でその価値を確かめたい

観光スポットの口コミもありますが、個人的にはあまり当てにしていません。直接行ったことある人にどこが良い、悪いのか具体的に聞ける場合はOKですが、インターネットで「思ったよりつまらなかった」と書かれていても、納得がいかないこともあります。人の感性はそれぞれなので、自分で気になるスポットは実際に行って確かめるのが一番!二者択一に迷ったとき、口コミは判断バロメーターにはとても有効ですが、それだけに頼って計画を立ててしまうのは勿体ない、と思います。旅には期待以上の発見があった方がずっと楽しいですよ。