アメリカにロングステイ、お金はどうする?

みなさんは、海外旅行の際にどうやってお金を持って行きますか? 短期旅行の場合は、現金を持って行く方が多いのではないでしょうか。一方でロングステイの場合は、現地での生活に大金を要してしまいます。そんな大金を現金で持って行くのは、治安などの面からもとても不安ですよね。今回は、アメリカにロングステイする場合のお金の持って行き方をご紹介します。

お金はどうやって持って行く? アメリカでのロングステイ お金はどうやって持って行く? アメリカでのロングステイ

キャッシュレス社会のアメリカ、クレジットカードが便利

やはり便利なのは「クレジットカード」の利用です。キャッシュレス化が進むアメリカでは、ちょっとした買い物にもクレジットカードを使います。余程の田舎でない限りは、ほとんどのお店で利用が可能です。現金を持ち歩かない分、不安も少なくてすみます。しかし、まれに磁気異常などでクレジットカードが利用できない場合がありますので、2枚以上持って行った方がよいでしょう。一方で、スキミング被害も出ています。利用履歴はマメにチェックするようにしましょう。

海外ATMで利用可能な国際キャッシュカード

また、アメリカの場合は、他の国とは違って現地レートがよくありません。現金でお金を持って行く場合は、日本でドルに両替することをオススメします。しかし、ロングステイですから、なるべく現金での持込みは避けたいところです。そんなときに重宝するのが「国際キャッシュカード」です。日本の各銀行で発行しているこのカードは、海外のATMから現金が引き出せる優れものです。現金派の方には、魅力的なアイテムなのではないでしょうか。もし残高がなくなってしまった場合でも、日本に残る家族や友人などに振り込んでもらえば、また引き出すことができるので安心です。

決め手は2枚使い! クレジットカード国際キャッシュカードを上手に使おう

私が最もオススメするのは、クレジットカードと国際キャッシュカードの2枚使いです。基本はクレジットカードを利用し、万が一のために国際キャッシュカードを利用するとよいでしょう。それぞれの特徴をよく理解して、安心のアメリカ生活を送りましょう。