海外でのロングステイ、不安な現金管理

よく海外旅行に出かけられる皆様、国際キャッシュカードはご存知ですか? 海外旅行に出かけられる際、なるべく現金は持ち歩きたくないと思っている方が多いのではないでしょうか。特にお仕事や留学など、中長期滞在のいわゆるロングステイの場合はなおさらと思います。一般的に現金を現地で両替する方がレートがよいとされていますが、治安の不安な海外で、多額の現金を持ち歩くのは危険の元です。そんなときはクレジットカードが便利ですが、現金が必要な場面もたくさんあります。そこでオススメしたいのが、国際キャッシュカードです。

日本の銀行口座から引き出せる!?  持っておきたい便利な国際キャッシュカード 日本の銀行口座から引き出せる!?  持っておきたい便利な国際キャッシュカード

日本の銀行口座から引き出せる国際キャッシュカード

国際キャッシュカードは、海外にある銀行ATMを使って、日本にある預金口座から現金を引き出せる優れものです。所定の手数料や規定の外貨両替レートが適用されますが、多額の現金を持ち歩くよりも安全です。例えば、滞在中に思わぬ出費で手持ちの現金がなくなってしまった場面、このカードがあればすぐに預金口座から引き出すことができます。万が一残高がなくなってしまっても、家族や友人などに振り込んでもらえば、即時引き出しが可能です。海外で現金が必要な方には、うってつけのカードではないでしょうか。

お手持ちのキャッシュカード発行銀行で簡単に手続き

国際キャッシュカードは、いたって簡単な方法で取得することができます。お手持ちのキャッシュカード発行銀行へ行き、所定の手続きをすれば誰でも取得が可能です。ただし、滞在先によっては、国際キャッシュカードを使用できないところもありますので、事前によく調べておくことも大事です。世界的にキャッシュレス化が進んでいますので、現金を持ち歩かないためにはクレジットカードと国際キャッシュカードの2枚使いが最もオススメです。是非海外でのロングステイを予定している方は、参考にしてみて下さい。