海外旅行は現地両替がセオリー? 日本で両替した方がお得なことも

海外旅行の際、みなさんはどこで両替をしますか? 一般的に現地で両替をした方がレートがよいとされています。空港や銀行、街の両替所など様々な両替スポットがありますが、その中でも町なかの両替所がレートもよく、手数料も安いためお得です。現地空港に着いたら、最低限移動に必要なだけ両替して、あとは町なかの両替所を利用すると良いでしょう。たいていの国では、この方法が最もポピュラーです。しかし、この方法がどこでも通用するわけではありません。日本で両替した方がお得な国があるのです。それが「アメリカ」です。

日本の方がレートがいいって本当? アメリカでの両替事情 日本の方がレートがいいって本当? アメリカでの両替事情

日本での両替がオススメ! アメリカのUSドル

アメリカの通貨であるUSドルは、日本で両替した方が間違いなくお得です。これは、日本にUSドルが広く流通している一方で、アメリカ国内で日本円の需要がほとんどないため、日本で両替した方がレートがよいのです。日本円からUSドルへの両替は、空港や銀行で行うことができます。通常空港のレートはよくないとされていますが、最近では市内の銀行と変わらないレートが採用されています。また、街中でよく見かけるチケットショップでも両替が可能なお店があります。空港や銀行よりもレートがよいことが多いので、近くにお店がある方には断然オススメです。ただし、お店によってはUSドルの取り扱いがない場合もありますので、必ずお店に確認するようにしましょう。

アメリカ国内で両替する場合は、両替所がオススメ

USドルは、日本での両替がお得ですが、もちろんアメリカ国内でも両替できないわけではありません。こちらも空港や銀行、ホテルのフロント、両替所などで両替が可能です。その中でも、やはり町の両替所が最もレートがよいとされています。しかし、中には悪質な両替所もありますので、必ず両替したUSドルとレート、レシートを確認するようにしましょう。

高額なドル札はニセ札の疑い!? アメリカでの両替のコツ

アメリカでの両替のコツですが、高額なドル札には両替せず、必ず1ドル札を多めにまぜてもらうようにしましょう。高額なドル札はニセ札が多く出回っているため、使用を拒否されることが多いのです。一方で1ドル札は、チップを払うのに必要となります。USドルへの両替は、日本で賢く上手に済ませておくようにしましょう。