同行者がいなくても、旅をあきらめないで

女性トラベラーの皆さん、一人で海外旅行なんて怖いと思っていませんか? それはとても正しい感覚だと思います。怖いと思うことは、危険を察知する、いわば野生のカンです。そしてそれは、一人で旅行するときには、とても大切なものです。ですが、一人旅は案外楽しいのです。怖いと思う気持ちを上手にコントロールして、一人旅に出てみませんか。私自身は、初めての海外旅行は友人と一緒でしたし、今も一人旅もしますが、同行者がいることもあります。もちろん同行者がいると、一人あたりのホテルの部屋代も安くなったり経済的ですし、お互いに荷物を見張ったりということもできます。それでも、同行者と旅行のスケジュールが合わないこともあります。そんなときに、旅行に出かけるのをあきらめてしまわなくてもいいのです。一人でも、堂々と旅行に出かけましょう。

女性 一人旅の仕方のコツ、教えます 女性 一人旅の仕方のコツ、教えます

しっかり準備をしましょう

女性一人旅で一番心配なことは、治安の問題でしょう。私はヨーロッパに住んでいたとき、たくさんの日本人旅行者を見かけましたが、盗難に遭う人には、一人旅の人はそれほどいませんでした。むしろ複数で旅行している人のほうが、油断をしてしまうことが多いように見えました。もともと一人旅のほうが、しっかり気をつけていることが多いので、案外問題がないのです。ただしそれには、準備が必要です。パスポートや航空券などの控えをとっておき、本物とは別のところに仕舞っておきます。また、首からさげたり、お腹にまく貴重品入れの利用もいいですね。海外旅行保険の加入も忘れずに!

ホテル選びは、治安を考えて

また、ホテルや飛行機の選定にも気を配りましょう。安全性は要チェックです。特に、大都市に行くときにはホテル選びはしっかりと。大きな都市では、治安の悪い地域が少なからずあるものです。安いからといって、治安の悪い地域に宿泊するのはおすすめできません。もし、ホテル選びに困ったら、信頼できる旅行会社に相談するのもひとつの手です。ホテルの予約サイトもとても便利ですが、まれに予約漏れなどのトラブルが発生しているようです。心配でしたら、トラブルがあったときに日本語で対応してくれる窓口がある予約サイト、または旅行会社を利用するといいですね。一人旅のコツは、しっかり準備をして心配なことをあらかじめ潰しておくことです。楽しい一人旅を!