女の子のスーツケースの中身

旅行に行くとき、スーツケースに何を入れたらよいか考えてしまいますね。女の子なら、なおさらです。最近は、機内預け荷物の重量制限が厳しいので、できるだけ荷物は厳選したいもの。悩むところです。女の子ならではの持ち物、コスメや生理用品もありますので、おじさんトラベラーの意見は、それほど参考にならないのが正直なところ。今回は、旅の持ち物のヒントをご紹介しましょう。

海外旅行。女の子の持ち物ではずせないものは? 海外旅行。女の子の持ち物ではずせないものは?

女の子ならではの荷物の持っていき方

まずは、必ず持っていきたいのが生理用品です。旅行先のドラッグストアなどでも手に入れることはできますが、なんといっても日本製が世界ナンバーワンです。私は、生理用品をビニール袋に小分けし空気をぐっと抜き、こぶし大にします。これを持っていく靴に入れてシューキーパー代わりにします。一石二鳥作戦です。持っていく服も厳選しなくてはいけませんね。私は、前開きのブラウス、カーディガンなど重ね着をしやすい服を持っていくようにしています。暑ければ一枚脱いで、寒ければ一枚羽織るのです。また、スカーフやマフラーなど、首を覆うものは暖かく便利なので、スーツケースの隙間にいつも入れています。ところでホテルにあることがほとんどですので、私はドライヤーは持ち歩きません。それでも、ドライヤーはないと困る!というのでしたら、最近は国内と海外兼用の旅行用のものがあるので便利です。

コスメの持ち歩きのアイディア

それに、困ってしまうのがコスメの数々。特に化粧水などの液体はやっかいです。長期旅行には向かないのですが、短期の旅行でしたら、私はコットンをフル活用します。ビニール袋に日数ぶんのコットンを入れ、そこに化粧水を注ぎます。コットンにたっぷり化粧水を吸わせて、漏れないようにしっかり口を閉じます。この方法でしたら、化粧水の瓶を持ち歩く必要もありません。また、ファンデーションもかさばらないチューブタイプのものを選んだり、できるだけ持っていくものを厳選するようにしています。ちょっとした工夫で、荷物を減らすことができますよ。