両替するときは、レート表をしっかり見ましょう

海外旅行に行くときは、わくわくドキドキ。たくさんお土産も買いたいですね。クレジッカードが使える地域に行くときでも、現地通貨の現金を持っていなくては困ってしまいます。それには、両替をしなくてはいけません。ところで、最近はアメリカドルやユーロ以外も取り扱っている両替商があります。日本で、日本円から現地通貨にあらかじめ両替できるので便利ですね。もちろん店員さんも日本人なので、ことばの心配もありません。ですが、レート表をよく見てください。レートは悪くないですか?

意外に知らない両替のこと。楽しくお得に旅行しましょう。 意外に知らない両替のこと。楽しくお得に旅行しましょう。

マイナー通貨の両替手数料が高いのにはワケがあります

通貨にはメジャー通貨とマイナー通貨があります。我が日本円はメジャー通貨です。メジャー通貨は、取引量が多い通貨のこと。メジャー通貨には、日本円のほか、アメリカドル、ユーロ、英ポンド、スイスフランなどがあります。取引が多い通貨なので、銀行や両替商はたくさん持っています。すぐにさばける通貨ですから、そのぶん両替手数料が安くすみます。ところが、マイナー通貨は、それほど取引が多くありません。それでもタンスの肥やしならぬ金庫の肥やしにしては、商売あがったりですね。資金効率が悪いのです。そこで、そのぶん両替手数料が高くなるというわけです。けっして、ボッタクリをしているわけではないのですよ。

自分のスケジュールに合わせて両替をしましょう

賢い両替方法は、まずアメリカドルやユーロは日本で両替します。為替は日々動くものなので、いつ両替するというのもポイントですが、あまり気にしていてはいつまででも両替できませんね。そして、マイナー通貨に関しては、自分の旅行スケジュールを確認します。現地で両替する時間はあるか、両替商がある町かどうか。もし両替できない可能性があるのならば、小額、日本で両替しておきましょう。特に、田舎方面へ行くときは、現地通貨がないと困ることが多々あります。上手に、両替をして、楽しくお得に旅行を楽しみましょう!