海外の友人へのお土産選び

日本らしいお土産といえば、みなさんは何をイメージしますか? 近年、訪日観光客のいわゆる爆買いが話題を博しています。その代表格として挙げられるのが、日本製の電化製品です。大型家電量販店や空港の免税店へ行くと、驚くことに各国語に対応した電化製品がたくさん販売されています。また、電圧もコンセントも海外仕様になっていますので、購入した人はそのまま現地で仕様が可能です。それだけに、今日本のものが世界に注目されているということなのでしょう。一方で、こうした家電は高価でサイズも大きいため、なかなか海外の友人への気軽なお土産にすることはできません。どんなものを持っていけばいいか、意外と迷うポイントだと思います。今回は、私がオススメする海外の友人へのお土産を紹介します。

海外の友人に喜ばれる、意外な日本のお土産とは? 海外の友人に喜ばれる、意外な日本のお土産とは?

欧米人に人気のチョップスティック

まず、最もオススメしたいのは、日本製の「お箸」です。私がこれまで交流してきた欧米人に、"何がお土産に欲しいか"尋ねると、決まって"チョップスティック(お箸)"と言われます。その理由は、欧米での日本食ブームが影響しているようです。欧米では、依然として寿司や天ぷらなどの純日本食が、未だ不動の人気を誇っています。一方で、近年は日本のお弁当や定食、ラーメン、うどん、そばなどが一般的な食事として欧米の食文化に浸透してきています。そのため、いわゆる"マイ箸"を持って日本食レストランへ行くのが、欧米ではトレンドのひとつなんだそうですよ。

意外にも日本製の水筒が人気商品

もうひとつオススメしたいのは、日本製の「水筒」です。海外の友人へのプレゼントを選ぶために、東急ハンズへ行ったことがあります。その際に、海外の友人に喜ばれるお土産を店員さんに尋ねたところ、これが意外にも水筒が売れ筋商品とのことだったのです。私も実際に海外で水筒を購入したことがあるのですが、パッキンがついていなかったり、その締まりが弱くて水漏れしたりという経験があります。フィットネスが生活の一部となっている海外の人には、日本製の水筒が喜ばれるお土産のひとつのようですよ。海外の友人へのお土産に迷った方は、是非参考にしてみて下さいね。