海外旅行の必需品

みなさんは、海外旅行の必需品といえばどんなものをイメージしますか? 荷物を運ぶ頑丈なスーツケースはもちろんのこと、使い慣れた日用品や常備薬などは、海外旅行の必須アイテムといえます。また、男性の方であれば電気シェーバー、女性の方であればドライヤーやアイロンなどの電化製品も、海外旅行へ持って行きたいアイテムのひとつと思います。しかし、こうした電化製品を持っていく際に、必ず注意しなければならないことがあります。それは、日本と海外では電圧が違うということです。

海外旅行に必要な電源タップ、購入時の注意点 海外旅行に必要な電源タップ、購入時の注意点

日本とは電圧が違う海外

日本でも東日本と西日本で電圧が違うように、海外では日本と全く異なる電圧のことがほとんどです。日本の電化製品は、国内での利用を主目的に作られています。つまりは、東日本と西日本の電圧の違いにしか対応していないことが多いのです。最近は、訪日観光客のいわゆる"爆買い"に対応するため、海外の電圧仕様に合わせた電化製品も発売されています。しかし、やはりふだんから使い慣れた、お気に入りの電化製品を旅先でも使いたいものですよね。そんなときは、海外の電圧を日本の規格に変換する電源タップを持って行きましょう。

電源タップ購入時の注意点

この電源タップは、一般の家電量販店で容易に購入が可能です。お値段も数千円で購入できます。購入する際に、何点か注意点があります。まず、ドライヤーを持って行きたい場合は、変換できる電圧によく注意して下さい。ドライヤーは、使用する電気量が多いため、安いタイプのものは対応していないことがあります。次に、電源タップをタコ足にしては絶対にいけません。一度に何個かの電化製品を使用したい場合は、必ずその個数分の電源タップを購入しましょう。最後に、現地の電源コンセントの形状から、日本の電源コンセントに変換するコネクターも忘れずに購入しましょう。これを忘れてしまうと、せっかく購入した電源タップも使用することができません。詳しくは、専門の店員さんが親切に教えてくれますので安心です。気軽に訪ねてみて下さい。