長時間の空旅の過ごし方

みなさんは、長時間の空旅をどう過ごしますか? 特に欧米諸国への旅は、トランジットがあったり、一度のフライト時間も長かったりと体にとても負担がかかります。ファーストクラスや、ビジネスクラスへ搭乗することができれば、ゆったりと足を伸ばして快適な空旅が可能です。しかし、現実は狭くて窮屈なエコノミークラスを利用することが多いのではないでしょうか。今回は、そんな空旅を少しでも快適に過ごすことのできる、おすすめのリラックスアイテムをご紹介します。

長時間の空旅、おすすめのリラックスアイテムを紹介しましょう 長時間の空旅、おすすめのリラックスアイテムを紹介しましょう

蒸気でホットアイマスクで安眠

私が最もおすすめしたいのは、「蒸気でホットアイマスク」です。通称「めぐリズム」といわれるこの商品は、ドラッグストアやスーパーで購入することができます。パウチされた袋からアイマスクを取り出すと、化学反応によって蒸気が発生します。このアイマスクを装着することによって目を蒸気で温め、眼精疲労を回復させます。また、遮光だけが目的の通常のアイマスクと違って、リラックス効果があるため、自然と安眠へ導いてくれます。長時間の空旅でも、ぐっすりと眠るための快眠アイテムです。ひとつだけ注意するならば、密室の中で使用するものになりますので、無香料のものを選ぶようにしましょう。

激安エアー枕の購入は避けましょう

もうひとつは、首に巻きつける「エアー枕」です。トラベルグッズとしてロングセラー商品でもありますので、ご存知の方も多いと思います。座ったままの睡眠となるエコノミークラスには、必需品とも言える必須アイテムです。ここで私が紹介したいのは、とにかく安さ重視でこの商品を購入してはいけないということです。100円ショップなどで販売されている、とにかく安いエアー枕にはカバーがありません。カバーのないエアー枕は、首や頭からの汗で湿りやすく、とても寝心地が悪くなります。また、あせもの原因にもなります。エアー枕を購入する際は、かならずカバー付きのものを購入するようにしましょう。