無くてはならないアイテム

最近はiPhoneなどスマートフォンの普及が進み、それに付随して便利なアプリケーションやサービスも増えてきました。カメラの性能も上がり、1台あれば色々な使い方ができますよね。海外旅行でも重宝すること間違いなしで、みなさん持って行かれると思います。しかし気になるのが電話料金。海外で使うと高いというイメージがあり、実際に何十万円という請求がくることもあるようです。とはいえ、無くてはならないアイテム。地図を見たりお店を調べたり、海外にいる時こそいつも通り便利に使いたいですよね。今回はそんな携帯の上手な使い方をご紹介します。

旅を充実させるアイテム!? アメリカで携帯を使う時はどうすればいいの? 前編 旅を充実させるアイテム!? アメリカで携帯を使う時はどうすればいいの? 前編

判断したいのは利用頻度

人それぞれ携帯を使う頻度が違うと思います。調べ物をする時以外もSNSなどインターネットを使いたい時がよくある方もいらっしゃると思います。海外で携帯を利用する手段は大きく分けて4種類。日本の携帯をそのまま使う、Wi-fiルーターをレンタルして行く、現地の携帯を入手する、無料でWi-fiを使えるところでだけ利用する、の4パターンです。

最近は日本の携帯会社でもお得なサービスが

日本で使用しているスマートフォンをそのまま利用したいという方はSoftbankの「アメリカ放題」というスマートフォン向けのサービスがあります。月額のオプション料金のみでアメリカでのインターネット利用、アメリカ国内通話と日本への通話まで使い放題というサービスです。申し込みをするだけで利用できるので手間もかからず便利です。(2015年12月10日時点のサービス)このサービス以外の場合、スマートフォンだと1日2000〜3000円のインターネット料金がかかるので長期間の旅行の場合は気をつけましょう。通話も同じく、高額な料金がかる場合があります。

日本の携帯を使えることの最大のメリットは?

日本で使っている携帯をそのまま使えることの最大のメリットは、手間が省けるということでしょう。当たり前の話ですが、旅行を最大限楽しむためにもなるべく手間なことは省きたいところです。SIMカードなどを入れ替える必要もなく、特にややこしい操作をする必要もないので、上記に当てはまる方は賢い方法といえるでしょう。(後編へ続く)