インド・食について

海外旅行の持ち物、インドでのオススメは、まずは食からスタート! 現地で食べるインド料理がおいしくて、何日か食べ続けているとスパイスと油で、お腹をこわすことはよくあります。そんな時には、日本から持参したポカリスエットの粉末をミネラルウオーターに入れて混ぜて飲むとだいぶ楽になりますよ。また、ふりかけとレトルトパックのお味噌汁があると、調子の悪いときにもご飯とお湯があれば、ほっとひと息つけます。

海外旅行、持ち物のおすすめ・インド編 海外旅行、持ち物のおすすめ・インド編

インド・女子必須の持ち物について

筆者が女子に必須の持ち物の筆頭にあげたいものは、日焼け止めクリームのSPFの数値が出来るだけ高いものです。一年のうち八ヶ月ほどが夏のインドの日差しは、すごく強く、ちょっと油断するとたった一日でシミが出来てしまうほどなんです。筆者はちなみにSPF50を使っていますよ。また、軽量の折りたたみ傘は、雨傘だけでなく日傘利用もインドだとOKですので(誰も雨傘、日傘などと気にしません。笑)是非1本スーツケースの中に入れてくださいね。また、地域にもよりますが、北インド地方は日本に比べて乾燥していますので、保湿クリームもあったら重宝しますよ。

インド・生活用品について

次は生活用品です。インドでの旅は電車移動が多いもの。しかも、デリーからアグラやジャイプールへの電車は、朝6時発とかが普通にあります。携帯電話の目覚ましだけだとやはり不安なので、日本から小型の目覚まし時計を持ってくると、確実です。ちなみに、筆者はインドで目覚まし時計を買おうとしましたが、あまり信用度が高そうなものには、出会えませんでした。また、ハンカチや下着など、毎晩シャワーの際にちょこっと洗って乾かせば、翌朝には乾いていることも多いので、これを干す折りたたみ式洗濯ハンガーがあると便利です。旅行用品グッズを扱うお店でコンパクトなものが売られています。ちなみに、洗剤は、インドでは一回分のパックが数ルピーで売られているので、現地調達でOKです。筆者がインドで手に入れにくい日本から持参したほうがいいものを書いてみました。しっかり用意して快適な旅をしてくださいね!