たまには外国人に見られてみたい

みなさんは外国に行ったとき、現地の人から「何人」と見られることが多いですか? 私は欧米人からもアジア人からも、「あなたは典型的な日本人に見える」と言われます。私の見た目は、顔は地味、服も地味、中肉中背、これといった特徴のないルックス。若いころはときどき「ベトナム?」「じゃあタイ人?」などと言われて、そのたびに「どこがそう見えるのかな?」と思いをめぐらせて楽しんでいたのに、このごろはそれがありません。アジアの観光地で土産物店を通ろうものなら、「ヤスイヨ、ミルダケ」などと言われないことはありませんし、それ以外にも、なぜそんなに?と思うほど日本人と決めつけられます。

海外での自分は「何人」に見える? 海外での自分は「何人」に見える?

世界のあちこちで、瞬殺で「日本人」認定

ルーマニアのブカレストの町でベンチに一人座っていたら、通りすがりの女性が、いきなり「ハルキムラカミは素晴らしいわね」と英語で話しかけてきました。ひとこと目がそれです。私が中国人かもしれないとか、そういう可能性は考えなかったのでしょうか。ポーランドのワルシャワにある小さなスーパーでレジに並んでいたら、前にいた女性が私を服から靴から全身を見たのち、ニコニコしながら「あなた日本人ね、私、日本に行ったことがあるのでわかるの」とキッパリ。

同じアジア人からも、子どもからも、日本人だとバレる

カンボジアのシェムリアップの遺跡の入り口で、外国人慣れした地元の子どもたちが、私を見て日本語で「コンニ〜チワ」と話しかけてきました。見た目で中国・韓国・日本なども見分けられるとは、さすが観光地の子どもです。私はちょっといたずら心をだし、その中の女の子に「アイアム、コリアン。アニョハセヨ〜」と言ってみました。彼女は最初は「へえ?そうなんだ」という顔でしたが、歩きながら英語で話しているうちに、ものの5分で「あなた、やっぱり日本人でしょ」と言ってきました。どこでバレたのでしょう。韓国、釜山の街はずれを歩いていたら、向こうから来る女性が私を見てはっとしたような顔になり、片言の日本語で「あなた日本人でしょう」と話しかけてきました。特に用はなく、「道に迷ったりしていませんか」などと訊いてくれたのですが、遠目でもわかるような日本人らしさを放っていたようです。

日本人丸出しの理由を考える

いつのまに私はこんなに「日本人丸出し」になったのでしょうか。海外移住に憧れながら、気がつけば半世紀も日本に住み続けている私は、もう後戻りできないほどコテコテの日本人になったのでしょうか。それとも、グローバル化が進み、いたるところいろいろな国の旅行者が増えたせいで、現地の人の目が鍛えられたのでしょうか。もちろん、日本人と言われるのはうれしいのです。そう言って話しかけてくれる人たちはみんな笑顔で、あぁ日本のことが好きなんだろうなと思います。半面、ちょっとつまらないこともあります。たまには「ホンコン?シンガポール?」などと訊かれてから、「日本人です」と答えてみたいのです。いろいろな国籍の人たちにまぎれて、違う自分に見える可能性を感じてみたい。そんな期待をもって、また旅に出ます。私にはそれも旅の楽しみの1つなのです。