page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

旅にまつわる「鍵」のあれこれ。ちょっとの準備で、より安心で快適な海外旅行に


掲載日:2019/09/02 テーマ:海外旅行の準備

タグ: ためになる ハラハラドキドキ 安宿 雑貨 鉄道


あると便利なダイヤル式の南京錠

南京錠は一つ持っていると安心 南京錠は一つ持っていると安心

旅行をする際に、さまざまな状況で使うことの多い「鍵」。安全に過ごすために欠かせないものですね。今回はそんな鍵にまつわる話題をお伝えしたいと思います。まず旅の準備として、小さな南京錠を一つ持っていくと便利なときがあります。もしホステルに宿泊する予定なら必須。ロッカーがあっても鍵は自分でつけてください、というところがけっこうあるからです。また宿泊がホテルでも、貴重品をフロントに預ける際、単に手渡しするような場合だと、私は念のため預けるポーチに南京錠をかけたことがあります(たまたま鍵がつけられる作りでした)。南京錠はダイヤル式のものと、鍵が別についたものがありますね。開ける鍵をなくす心配がなく、番号さえ覚えていればOKのダイヤル式が手軽だと思いますが、自分が使いやすいほうを選びましょう。

ワイヤー錠でスーツケースを守る

また、チェーンやワイヤーのついた鍵を持っていると役立つことがあります。列車などに乗ってスーツケースを置く荷物用の棚があったとき、自分の席から見えないので、誰かが持っていってしまうのではと心配になることはありませんか? そんなときにワイヤーで棚のポールなどと繋いでおくと安心です。ワイヤー1本で絶対安心とは言い切れませんが、そのまま置かれているだけのスーツケースとは安全度が違ってきますよね。また宿のラゲッジルームに預ける際も、誰でも入れるような部屋の場合は、繋いでおきたいところ。さらにホステルの相部屋なら、ベッドと繋いでおく使い方も。ワイヤー錠はダイヤル式で巻き取りタイプだと手軽です。軽量なら自転車用のものも代用できますね。

その鍵の番号、もしかして…?

そんな鍵に自分で設定する番号ですが、買ったときの「000」のままにしているとアブナイ!という話を聞き、ハッとしました。番号を変えない人がいるため、荷物やロッカーの鍵など、とりあえず「000」で開かないかと試す輩がいるのだとか。変えるのが面倒、またヘタに設定して忘れたらイヤだから、などの理由で初期設定のままでいるのは危険なのだと思いました。スーツケースの鍵、手持ちの南京錠など、思い当たる場合は任意の番号に変えたほうがよさそうです。

オフィス用品に意外な用途が

タテ型のほうが名札っぽくなくてスマートかも タテ型のほうが名札っぽくなくてスマートかも

それから持っていると便利だと思うのが、ヒモのついたカードホルダー。会社員が首から下げているような、アレです。最近のホテルやホステルは、カードをかざせばピッと反応するカードキーのことが多いので、それを入れておくのです。全面ビニールの簡単なものがおすすめ。宿に帰ったら首から下げていれば、すぐに使えるし、なくすことがありません。うっかりカードキーを持たずに部屋を出てしまい、ロックアウトなんてこともなくなります。年配のご両親との旅行などでは、特に役立つのではないでしょうか。首から下げるなんて部屋の外ではカッコ悪い!という場合は、服で隠せばOKです。宿泊がホステルの場合は、シャワーに行ったりキッチンに行ったり、出入りが頻繁になるのでかなり便利ですよ。ちょっとした準備でより快適に。鍵に気を配って安心の旅にしましょう。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/09/02)

海外旅行準備マニュアルもあわせてご確認ください。

  • 海外旅行準備マニュアル
  • ※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
    ※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
     提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
    エイビーマガジンについて

     

    キーワードで記事検索

    検索