失敗しない!海外旅行徹底ガイド〜気になるエリアをチェック

アジア

韓国全ての都市を見る閉じる
韓国は東京から飛行機で約2時間30分、大阪からなら2時間足らずで行ける、日本から最も近い外国。物理的な距離にも関わらず日本との文化的な違いも多く、それが韓国旅行の楽しみとなっている。おもな観光地は、ドラマや映画でもおなじみの首都ソウル。このほか、韓国第2の都市で魚介類がおいしい釜山や、世界遺産の古都・慶州、海辺のリゾートライフを楽しめる済州島などがある。グルメなら焼肉やキムチ、チヂミなどの定番韓国料理のほか、各地に名物が存在するので試してみたい。おすすめは宮廷料理を現代風にアレンジし、地方の郷土料理などと合わせた韓定食で、たくさんの小皿が並ぶ様は壮観だ。また、汗蒸幕やあかすりといった韓国スパやエステは、女性ならずとも一度は体験したい。(2016年9月編集部調べ)

ソウル
韓国の首都であり、政治と経済の中心地のソウル。人口1100万人を超える …
済州島(チェジュ)
済州島は韓国南部の東シナ海に浮かぶ、周囲約200kmの大きな島。豊かな …
釜山(プサン)
釜山は韓国最大の港がある港湾都市で、魚市場や海水浴場も備え、さらに山や …
慶州(キョンジュ)
韓国の南東部に位置する慶州は、紀元前1世紀から約1000年にわたって栄 …
大邱(テグ)
大邱は、人口約250万人を抱える韓国第3の都市であり、慶尚北道の道庁所 …
大田(テジョン)
人口約153万人を有する韓国で5番目の都市。かつて「ハンバッ(大きな田 …
春川(チュンチョン)
春川はソウルから列車で約1時間強の韓国北部にある都市。一帯には山々がそ …
竜平(ヨンピョン)
竜平は、韓国北部に位置する江陵道平昌郡にあるリゾート地。2018年の冬 …
順天(スンチョン)
順天は韓国南部の人口約28万人の町。観光地として、世界5大沿岸湿地のひ …
安東(アンドン)
韓国中央部からやや東寄りにある安東は、世界遺産に登録された河回村がある …
俗離山
韓国中央部に位置する俗離山は、標高1000m前後の険しい山々が連なる国 …
仁川
ソウルの西約40kmに位置する韓国第3の都市。韓国最大の仁川国際空港が …
光州(クアンジュ)
韓国の南西部に位置する光州は、韓国5大都市のひとつ。古くから数多くの学 …
タイ全ての都市を見る閉じる
年間1500万人もの観光客が訪れる観光大国タイ。都会ならではの楽しみと、エキゾチックな文化や世界遺産、そして南国ならではの美しいビーチなど観光スポットが豊富に揃う国だ。物価の安さやタイ人の温かい笑顔、ホスピタリティの高さも魅力。王宮や寺院、屋台グルメ、ショッピングなど見どころ満載のバンコク、遺跡で有名なアユタヤやスコータイ、山岳少数民族村への拠点であり町歩きも楽しめる古都チェンマイ、マリンスポーツやエレファントサファリ、高級リゾートも謳歌できるプーケットやサムイ島のビーチリゾートなど、バラエティ豊かな魅力を持つ。(2016年9月編集部調べ)

バンコク
めまぐるしく発展を遂げているタイの首都バンコク。高層ビルが建ち並ぶモダ …
チェンマイ
約700年前にランナー王朝の首都として栄え、ランナー文化と呼ばれるタイ …
アユタヤ
チャオプラヤー川とその支流に囲まれたアユタヤは、14〜18世紀にかけて …
チェンライ
1262年にメンラーイ王の手によって開かれたランナー・タイ王国最初の首 …
スコータイ
北部タイ中央部、バンコクの北430kmに位置するスコータイ。13世紀、 …
ナコーン ラチャシーマ
イサーン(タイ東北部)を代表する大都市で、通称コラート。バンコクの北東 …
チャン島
プーケットに次いでタイで2番目に大きな島で、タイの東の端、カンボジアと …
ウボン・ラチャタニ
東はラオス、南はカンボジアに接するムーン川に沿ったタイ最東部の県都。町 …
ピサヌロク
バンコクとチェンマイ、そのちょうど中間に位置するピサヌロクは、空港や鉄 …
ヤオ島
パンガー湾に浮かぶ大小2つのヤオ島。より小さいヤオ・ノイ島は、比較的開 …
カンチャナブリ
バンコクから北西に約130km、車やバスで約2時間の、ミャンマーとの国 …
スリン
バンコクから北東へ約450kmに位置し、ナコーン・ラチャシーマとウボン …
アラヤンプラテート
タイの東部、バンコクから約250kmに位置するカンボジア国境の町。かつ …
ゴールデントライアングル
タイとラオスを隔てるメコン川と、タイとミャンマーを隔てるルアック川が合 …
パンガン島
サムイ島のすぐ北に位置するパンガン島。島には入り組んだ入り江で囲まれた …
クッド島
カンボジアとの国境に近いタイ湾東部、トラートの海岸の沖に浮かぶ、タイで …
台湾全ての都市を見る閉じる
ポルトガル語で「麗しの島」を意味するフェロモサと呼ばれた台湾は、九州ほどの大きさの島。台湾へは成田空港から約3時間30分〜4時間、関西空港から約2時間35分と非常に近い。LCCの便数も多く、ますます日本と台湾の距離は近くなっている。太魯閣渓谷や阿里山などの大自然、台湾各地にある温泉、B級グルメ天国の夜市、中国茶を楽しむ茶芸館、足ツボマッサージやエステなど、台湾を訪れる目的は様々だが、どれをとっても手ごろな値段で楽しめる。しかも日本語がかなり通じるので日本人旅行者にとっては、台湾はまさに天国のようなところだ。(2016年9月編集部調べ)

台北
台北は、中華民国の臨時首都。台湾の経済・政治の中心として発展した大都会 …
高雄
高雄は、台北に次ぐ台湾第二の都市。台北からは台湾高鉄と呼ばれる新幹線で …
花蓮
花蓮は、台湾東部最大の都市。台湾最大の景勝地の太魯閣渓谷への玄関口でも …
台中
台中は台湾第3の都市。時期によっては台風銀座と呼ばれるほど台風の通り道 …
桃園
桃園は、台湾北西部にある中華民国の直轄市。台湾の空の玄関口である台湾桃 …
墾丁(ケンティン)
台湾最南端の屏東県にあるリゾート地。台湾で最初に国立公園の認定を受けた …
礁渓
台湾北部の宜蘭県礁渓郷にある温泉。陽明山、烏来など山地に湧く温泉が多い …
新北投温泉
北投(新北投)温泉は、台北市北投区にある台湾最大級の温泉郷。1894年 …
日月潭(リーユエタン)
日月潭は、阿里山、太魯閣渓谷と並ぶ台湾を代表する景勝地。海抜787mに …
台南
台湾第4の都市の台南は、台湾で最も古く首府が置かれた古都だけあり、名所 …
台東
台東市は、台東県の中心となる町。商業都市が集まっている台湾西部と違い、 …
中国全ての都市を見る閉じる
悠久の歴史と広大な国土を持つ中国は、東アジアの観光大国だ。2016年現在、中国国内の世界遺産の数は、48か所。その数は、もちろんアジア1位だが、世界でも有数の世界遺産大国になる。万里の長城、兵馬俑博物館、紅河ハニ族の棚田など、世界遺産巡りをしようとしても、数回の旅行では到底、全部を見ることはできない。また、北部と南部、東部と西部のどの地域を訪れても、全く異なる風景が広がっており、料理の味付けだけでなく、主食にも違いがある。中国は、世界遺産巡りはもちろん、グルメも楽しめる国だ。(2016年9月編集部調べ)

上海
上海は、人口約1427万人を抱える中国最大の国際都市。列強の租界があっ …
北京
北京は1000年以上にわたり、数々の王朝の都として栄えてきた。王朝が代 …
広州(クワンチョウ)
広州は中国南部の広東省の省都であり、華南地区では最大の都市だ。人口82 …
桂林
漓江とカルスト地形が生み出す景観が広がる桂林は、中国有数の風光明媚な土 …
杭州(ハンチョウ)
上海から高速鉄道でわずか1時間の浙江省の省都。銭塘江のほとりに開けた杭 …
成都(チェントゥ)
辛い料理で知られる四川省の省都。四川盆地の中心に位置するこの都市の歴史 …
西安
中国の内陸部、陝西省の西安は、かつては「長安」と呼ばれた古都である。シ …
蘇州
蘇州は、南北に長い江蘇省の南東部に位置する美しい町。運河に囲まれた蘇州 …
昆明
雲南省の省都、昆明は標高約1900mの高地にある。冬季はかなり冷える時 …
九寨溝
九寨溝は、四川省の省都、成都から北約300kmのアバチベット族チャン族 …
麗江(リーチアン)
麗江は、雲南省の省都である昆明から北西に約600kmの標高2400mの …
ウルムチ
人口258万人を抱える、新疆ウイグル自治区の区都。中国のシルクロード観 …
敦煌(トゥンホワン)
かつて「沙州」と呼ばれた敦煌は、周囲を広大な砂漠に囲まれたオアシス都市 …
大理(ターリー)
大理は、雲南省西部に位置する大理白族自治州の町。町は大理古城と下関に分 …
無錫(ウーシー)
長江下流の平野部に位置する無錫は、人口約470万人の都市。周囲を運河に …
吐魯番(トルファン)
新疆ウイグル自治区にあるトルファンは、中国のシルクロードを代表する観光 …
カシュガル
新疆ウイグル自治区の中でも最も西にあるカシュガルは、古くから文明の十字 …
黄山(ホアンシャン)
黄山は安徽省南部にある景勝地。大小あわせて72峰もある黄山は、世界遺産 …
紹興(シャオシン)
日本人には紹興酒で有名な紹興は、浙江省北部に位置する小都市。運河が張り …
香格里拉(シャングリラ)
香格里拉は、デチェンチベット族自治州の中心となる町。昆明の北710km …
周庄(ジョウジュアン)
蘇州の南東約40キロに位置する周庄は、明清代の民居が数多く残る水郷古鎮 …
蘭州(ランチョウ)
甘粛省の省都、蘭州は黄河沿いに開けた人口322万の大都市。市街地は、黄 …
シンセン
香港の新界に隣接し、人口1447万人を抱える広東省の都市。かつては2万 …
貴陽(グイヤン)
貴州省の省都・貴陽は、標高が1100mの雲貴高原の東部に位置する都市だ …
泰山
泰山は、山東省泰安市の北部に位置している世界遺産。中国では、衡山、崇山 …
寧波(ニンポー)
寧波は、中国南部の浙江省の東部にある都市。古来から港湾都市として発展し …
西双版納(シーサンパンナ)
雲南省の西双版納は、中国の最西南部にある都市。ラオスとミャンマーに国境 …
鄭州(チェンチョウ)
鄭州は、中国で第3番目に人口が多い省である河南省の省都。中華文明発祥の …
長春(チャンチュン)
長春は、中国東北部の吉林省の省都。「北国春城」と称されるだけあって、冬 …
長沙(チャンシャー)
長沙は、約661万の人口を抱える湖南省の省都。春秋戦国時代は、楚の国に …
哈爾浜(ハルピン)
ハルピンは、中国で最も北部に位置する黒竜江省の省都。小さな漁村だったハ …
荊州(ジンチョウ)
荊州は、湖北省南部を流れる長中流域に位置する港湾都市。春秋戦国時代の楚 …
張家界
湖南省の北西部と湖北省の境界に近い位置にある、張家界。その郊外にある武 …
青海湖(チンハイフー)
青海湖は、周囲約360km、面積約4500平方kmという、中国最大の塩 …
元陽
紅河ハニ族イ族自治州の元陽は、2013年に世界遺産の認定を受けたハニ族 …
南寧
南寧は、ベトナムと国境を接している広西チワン族自治区の省都。風光明媚な …
鳥鎮
浙江省東北部にある烏鎮は、北京と杭州を結ぶ京杭大運河沿いに位置する水郷 …
雅安
雅安は、四川省の省都、成都の南西約120キロのところにある都市。四川盆 …
天津
天津は、華北最大の貿易港を持つ国際都市。天津の歴史は古く、隋の煬帝が大 …
武夷山(ウーイーシャン)
武夷山市は、福建省北部と江西省の境界付近にある人口約23万人の小さな市 …
合肥
後漢末期の三国興亡史「三国志」で「がっぴ」と呼ばれた合肥は、人口707 …
赤道を挟んでその南北に散らばる1万7000以上の島々からなる国、インドネシア。面積は日本の約5倍あり、2億5000万人近い人々が暮らしている。国民の多くはイスラム教徒だが、観光客が多いバリ島はヒンドゥー教徒が多く、また島によってはキリスト教徒が多数派と、島や地域ごとに民族や宗教も違い、多様な自然や文化が楽しめる国だ。人口の多くは、首都ジャカルタがあるジャワ島に集中している。観光地として有名なのは、やはりバリ島で、海だけでなく伝統芸能も楽しめるリゾートアイランド。おすすめは足を延ばして、ジャワ島の世界遺産ボロブドゥール遺跡へ。おいしいインドネシア料理も楽しみだ。(2016年9月編集部調べ)

ジョグジャカルタ
ジャワ島中部に位置するジョグジャカルタは、王宮(クラトン)を中心に発展 …
ボロブドゥール
アンコールワットと並び、東南アジアを代表する仏教遺跡のボロブドゥール。 …
ジャカルタ
人口1000万人を超える、インドネシアの活気ある首都ジャカルタ。おもな …
ベトナム全ての都市を見る閉じる
ベトナムはインドシナ半島の東側、南シナ海沿岸に南北に長く広がる国。バイクの喧騒が活気あふれるホーチミン、ホアンキエム湖を中心に静かで落ち着いた雰囲気の首都ハノイの2都市が観光の中心となる。東南アジアらしいエネルギッシュな雰囲気や、フランスの影響を色濃く残す町並みや建物も、ベトナムならではの魅力だ。ヘルシーなベトナム料理やアジア雑貨は、特に女性に人気。最近では郊外のビーチリゾートや世界遺産など、周遊型のツアーも人気が高まっている。(2016年9月編集部調べ)

ホーチミン
南部ベトナムの商業の中心地であるホーチミンは、首都ハノイとともにベトナ …
ハノイ
ベトナム北部にある首都ハノイは、約1000年の歴史を持つ古都。ホーチミ …
ホイアン
ベトナム中部の都市ダナンから、車で1時間弱ほどにある小さな町、ホイアン …
フエ
ベトナム中部に位置するフエは、19世紀初頭から約150年間の間ベトナム …
ハロン
ハロンは世界遺産「ハロン湾」で有名な町。ハノイからハロンまでは車で3時 …
サパ
サパは中国との国境にほど近い、標高約1500mの山間部にある町だ。周辺 …
ダラット
ベトナム中南部、海抜1500mの高地に位置するダラットは、フランス植民 …
ミト
ミトはティエンザン省の省都で、メコン川クルーズの拠点として人気の観光地 …
チャウドック
チャウドックはベトナム南部、カンボジアの国境にほど近いアンザン省にある …
ムオンライ
ラオスとの国境に近いディエンビエン省にあるムオンライは、首都ハノイから …
ライチャウ
ベトナムの首都ハノイの北西450kmほどに位置するライチャウは、ライチ …
ランコー
ベトナム中部、世界遺産で有名なフエの南西に位置するランコーは、空港のあ …
香港は、中国と陸続きになっている九龍半島と香港島、周辺の島々から成り立っている。1997年に150年余り統治したイギリスから中国に返還され、現在は中国の特別行政区となった。金融や経済の中心である香港島の近代的なビル群の夜景は、香港の繁栄の象徴ともいえる。九龍半島サイドは、尖沙咀を除けば、旺角、油麻地など活気に満ち溢れる下町エリアだ。香港は、コンパクトな地区に両極端な世界が広がっているところだ。香港旅行といえば、観光よりもグルメやショッピングがおすすめ。チョイス次第で高級な世界から庶民的な世界まで自由に行ったり来たりできる香港は、何度訪れても新しい発見がある都市だ。(2016年9月編集部調べ)

香港
香港島は、ビクトリア湾を挟んで、中国と陸続きになっている九龍半島の向か …
九龍半島
香港は、香港島と九龍半島のふたつの地区で成り立っている。九龍半島は、1 …
島嶼国家フィリピンには約7000の島があり、言語も民族もさまざまだ。セブ島をはじめ、美しい浜辺やダイビングスポットで知られるリゾートが多く、海のレジャーには事欠かない。全部で6つある世界遺産のうち、「バロック様式教会群」やスペイン統治時代の街並みが残る「古都ビガン」は首都マニラからも足が延ばして行ける。酸味がきいたスープ「シニガン」や、鶏・豚肉を煮込んだ「アドボ」などの料理にも挑戦しよう。フィリピン人が好きな「ハロハロ」は果物や煮豆、いも類、ゼリーなどがのったデザート。盛りだくさんなところがフィリピンらしい。(2016年9月編集部調べ)

マニラ
フィリピンの首都マニラは、「メトロ・マニラ」とよばれる首都圏の中心で、 …
マカティ
マカティは、首都マニラの南東にあり、フィリピンでもっとも経済的に豊かな …
インド全ての都市を見る閉じる
日本の約9倍の面積を持つ広大な国であり、また、中国に匹敵する古い歴史を持つ国インド。観光名所は非常に多く、世界遺産も25以上あり、一度の観光ツアーではその全貌を掴むのは到底無理だ。観光の中心は、タージマハルなどムガル帝国の巨大建築が残る北インド。母なる川、ガンジス川の沐浴風景が見られる聖地ベナレスも見逃せない。ムンバイを中心都市とする西インドの最大の見所は、アジャンタとエローラの石窟寺院。ツアーの種類も豊富なので、何回かに分けて訪れるのがおすすめだ。本場のインド料理も楽しみだ。(2016年9月編集部調べ)

デリー
インドの首都デリー。北インドに建国したイスラム諸王朝の歴代の都であり、 …
アグラ
ヤムナー川のほとりにある白亜の霊廟タージ・マハルは、インド最大の観光名 …
ジャイプール
インド北西部にあるラージャスターン州は、インドがイギリスから独立するま …
ベナレス
タージ・マハルをのぞいて一般的な日本人がイメージするインドというと、こ …
ムンバイ(ボンベイ)
人口2000万人を超えるインド最大の都市、ムンバイ。英領インド時代、何 …
アウランガバード
アウランガバードは、ムンバイの東約350kmのデカン高原にある都市。町 …
カジュラホ
北インドの中央部マディヤ・プラデーシュ州にあるカジュラホは、現在はのど …
コルカタ
イギリス統治時代は英領インドの首都であり、「カルカッタ」の名で知られて …
リシケシ
ヒマラヤを望むガンジス川の上流、ウッタラカンド州の聖地リシケシ。196 …
コーチン(インド)
コーチンは古くから商業と貿易で栄えた港湾都市。南インドのケララ州にあり …
ブッダガヤ
ブッダが長い瞑想の末に覚りを開いた、仏教四大聖地の中でも最大の聖地がブ …
カニヤークマリ
広大なインド亜大陸だが、カニヤークマリはその最南端にある町で、コモリン …
ボーバル
インド亜大陸のちょうど中央あたりにあるボーパルは、人口約180万人のマ …
ジャイサルメール
パキスタンとの国境にも近いタール砂漠。その中央に位置するジャイサルメー …
パトナ
パトナは、インド北東部の平野地帯にあるビハール州の州都。ここは、紀元前 …
ジョドプール
ラージャスターン州にある古都ジョドプール。旧市街の建物は外壁を青く塗ら …
クシナガル
仏教の四大聖地は、のちにブッダとなるゴータマ・シッダールタが生まれたル …
アーメダバード
近年、経済成長著しい、グジャラート州の州都アーメダバード。現在は550 …
アムリトサル
アムリトサルは、インド北西部にあるパンジャブ州最大の都市。そしてシーク …
ブーバネスワル
古い歴史を持つ都市のブーバネスワルは、インド東部のベンガル湾に面したオ …
バンガロール
今やインド第3の人口を擁する大都市バンガロール。デカン高原のほぼ南端に …
ダージリン
ダージリンはコルカタを州都とする西ベンガル州にあるが、ヒマラヤに近い標 …
ハイデラバード
デカン高原の中央に位置するハイデラバードは、テランガーナ州とアーンドラ …
レー
「インドの中のチベット」と言われるラダック地方。標高3000m以上の険 …
マドライ
南インドのタミルナドゥ州を代表する都市、マドライ。南インドは先住民のド …
ダラムサラ
インド北西のヒマーチャル・プラデーシュ州の山地にある、ダラムサラ。ここ …
ハンピ(ヴィジャヤナガル)
デカン高原を中心に14世紀から16世紀にかけて、南インド全域を治めて繁 …
ラクナウ
ウッタル・プラデーシュ州の州都で、人口約280万人の都会ラクナウ。日本 …
ガントク
ガントクはインド北東部の山岳地帯にあるシッキム州の州都。シッキム観光の …
マレーシア全ての都市を見る閉じる
マレーシアは、北緯1度から7度に位置する熱帯の国。国土は大きく、マレー半島にある西マレーシア、ボルネオ島北部の東マレーシアに分かれている。熱帯雨林のジャングルや透明度の高い海には多様な動植物が生息し、自然に恵まれた環境だ。ランカウイ島やパンコール島、ティオマン島などのリゾートの人気も高いが、ペナン島やマラッカなど「マラッカ海峡の古都群」として世界遺産登録された歴史的な町歩きもおすすめだ。首都クアラルンプールは19世紀に開発が始まった若い都市だが、大規模なショッピングセンターで買い物を楽しむ観光客も多い。(2016年9月編集部調べ)

クアラルンプール
マレーシアの首都であるクアラルンプールは、英領時代に錫の採掘で発展した …
スカウ
スカウはボルネオ島の北部、サバ州にある。マレーシアでは2番目に長い川の …
マラッカ
マレー半島南西部に位置するマラッカは、東西貿易の拠点として栄えた港町。 …
キャメロン・ハイランド
常夏の国マレーシアで、もっとも知られた避暑地がキャメロン・ハイランドだ …
キナバル国立公園
ボルネオ島北部にあるキナバル国立公園は、東南アジア最高峰のキナバル山( …
グヌン・ムル国立公園
世界遺産にも登録された、サラワク州のグヌン・ムル国立公園(「グヌン」は …
クアラトレンガヌー
トレンガヌ州の州都で、マレー半島の東側に位置する。州の人口の97%をマ …
サンダカン
港町サンダカンは、ボルネオ島の北、サバ州にある。見どころは、戦中をはさ …
マタキング島
マタキング島はボルネオ島の東部、フィリピンにほど近いセンポルナの東の沖 …
タマンネガラ
マレーシアはジャングルばかりと信じ込んでいる人は、首都クアラルンプール …
コタバル
コタバルは、マレー半島東海岸の北に位置するクランタン州の州都だ。クラン …
ダナン・バレー
サバ州にある自然保護区ダナン・バレーは、ボルネオ島北部の東端にある43 …
イポー
ペラ州の州都イポーは、19世紀後半から始まった錫鉱山開発の拠点として栄 …
ジョホールバール
マレーシア第2の都市ジョホールバールは、首都クアラルンプールよりも、海 …
ボルネオ島
ボルネオ島(インドネシア領はカリマンタン島と呼ばれている)は72万平方 …
インドシナ半島に位置するカンボジア。アンコール王朝の栄華を今に伝えるアンコール遺跡群や、遺跡の拠点として栄えるシェムリアプ、コロニアル調の街並みが美しい首都プノンペン、カンボジア随一のビーチリゾートのシアヌークビルなどが見どころ。なかでも世界遺産に登録されているアンコールの巨大遺跡群は、カンボジアを代表する観光名所で、世界中の観光客を魅了している。アンコール遺跡観光の拠点シェムリアプでは、近年続々誕生している高級ホテルに滞在して、遺跡群をめぐる現地発着ツアーを利用するのがおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

シェムリアプ
首都プノンペンの北西約250kmに位置し、アンコールワット、アンコール …
プノンペン
かつて「東洋のパリ」と称されたこともある、インドシナ有数の美しい都市カ …
シアヌークビル
プノンペンから南へ約250km、車で約4時間のところにあるコンポン・ソ …
小さな国土のなかに魅力的な名所が凝縮されたシンガポール。マリーナ・ベイ・サンズやラッフルズなどゴージャスなホテル滞在を満喫したり、トレンドの発信地オーチャードロードで買い物をしたり、エスニック色豊かなリトル・インディアやチャイナタウンを散策したりと楽しみがいっぱいだ。ほかにも2012年オープンのガーデンズ・バイ・ザ・ベイや、2013年オープンのリバーサファリといった新スポット、ホテルのハイティーやローカルグルメ、名門ホテルの高級スパから街スパまで、魅力が尽きない。女性同士、カップル、ファミリー、どんなメンバーで訪れても楽しい旅行先だ。(2016年9月編集部調べ)

シンガポール
コンパクトな都市国家シンガポールは、少ない滞在日数で観光・グルメ・ショ …
スリランカ全ての都市を見る閉じる
スリランカはインド亜大陸の南東に浮かぶ、北海道よりもやや小さい島国。豊かな自然に囲まれていることから「インド洋の真珠」とも呼ばれる。南国の美しい海や、緑豊かな高原地帯に加え、遺跡や歴史的建造物も多く、小国ながらも8つの世界遺産が存在する(2016年現在)。アヌラーダプラやポロンナルワなどの古都、ポルトガルが城塞を築いたゴール、石窟寺院が残るダンブッラなどだ。なかでも狂気に取りつかれた王が巨大岩の上に王宮を築いたシギリヤはおすすめの観光名所だ。また、スリランカはアーユルヴェーダが盛んなことでも知られる国。変化に富んだ自然と伝統医療に癒やされに出かけてみよう。(2016年9月編集部調べ)

ネゴンボ
コロンボの北35kmの海沿いに位置するネゴンボは、スリランカ最大の港を …
キャンディ
キャンディはスリランカの玄関口・コロンボからバスで約3時間半、標高約5 …
ヌワラエリヤ
ヌワラエリヤはスリランカ中央部の高原にある町。標高1890mの町の周囲 …
ポロンナルワ
ポロンナルワはスリランカ内陸部のやや北東寄りにある町。10〜12世紀に …
シギリヤ
スリランカ中央部に位置するシギリヤは、世界遺産の遺跡があることで知られ …
マウント・ラビニア
マウント・ラビニアはコロンボの南約12kmに位置する、コロンボから最も …
ダンブラ
スリランカ中央部に位置するダンブラは、幹線道路沿いの小さな町。しかし世 …
コロンボ
コロンボはスリランカ西部に位置する同国最大の都市で、経済の中心地。慌た …
アヌラダプーラ
アヌラダプーラはスリランカの内陸やや北寄りにある町。2500年以上昔に …
ハンバントータ
ハンバントータはスリランカ南部の半島部に開けた、国内有数の港をもつ町。 …
ゴール
ゴールはコロンボの南約120kmの場所にある、スリランカ南部最大の町。 …
タンゴール
タンゴールはスリランカ南部に位置する海辺の町で、タンガッラとも呼ばれる …
香港の南西約60kmに位置するマカオ。ポルトガルから中国に返還された今も、西洋のおもかげを残す街並みが観光客を引き付けている。2005年にはセント・ポール大聖堂など22の歴史的建築物と8ヵ所の広場が「マカオの歴史的建築群」として世界遺産に登録された。このほか、ポルトガル料理のほか、アフリカや南アジアなどの影響を受けたマカオ料理などの独自の味覚を楽しむのもおすすめだ。そして忘れてはならないのが、主要産業のひとつであるカジノ。ホテルやショッピングモールと一体になった巨大なカジノが並び建ち、「東洋のラスベガス」とも呼ばれている。(2016年9月編集部調べ)

マカオ
1999年に中国に返還されるまで、ポルトガルが統治していたマカオ。今も …
ネパール全ての都市を見る閉じる
ネパールは、インドと中国に挟まれた小さな国。中国と国境を接する北部は、「世界の屋根」と呼ばれる8000メートル級のヒマラヤ山脈に囲まれている。この荘厳で美しいヒマラヤ山脈が一望できる景観を求めて、世界中から観光客がやってくる。世界遺産のカトマンズ盆地の中世が残る町並みや、チトワン国立公園で出会う数々の動物やジャングル、第二の都市ポカラでヒマラヤを望みのんびりするなど、ネパールの魅力はつきない。また、観光名所に数えられない寺院や通りなどのひなびた風景も、絵になる国だ。(2016年9月編集部調べ)

カトマンズ
カトマンズは、別名を「カンティプール(栄光の都)」と言うネパールの首都 …
ポカラ
ポカラは、カトマンズの西約200キロにあるネパール第2の都市。ポカラと …
ナガールコット
ナガールコットは、カトマンズ盆地の外れにある景勝地。標高2100mの丘 …
チトワン
チトワン国立公園は、中央ネパール南部に位置する自然保護公園。ネパールの …
ルンビニ
インド国境にも近いルンビニは、仏教の開祖ブッダの生誕の地として知られ、 …
パタン
パタンは、カトマンズ盆地の南西に位置するネパール第3の都市。パタンの歴 …
タンセン
タンセンは、ポカラとインド国境に近いスノウリとの中間に位置している。標 …
ミャンマー全ての都市を見る閉じる
東南アジアの中でもリピーター率が高いと言われているミャンマー。ミャンマー最大の聖地、シュエダゴン・パゴダや最大のマーケットのボージョーアウンサン・マーケットなどがあるヤンゴンを基点に、湖上で暮らすインダー族に会えるインレー湖、仏教文化の中心であるマンダレー、そして世界三大仏教遺跡のひとつといわれるバガン遺跡など人気の観光名所に加え、2014年にミャンマーで初めて世界遺産に登録された「ピュー古代都市群」にも注目だ。また、ミャンマーの3大ビーチリゾートのガパリ、チャウンター、グエサウンもおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

ヤンゴン
かつてラングーンと呼ばれたヤンゴンは、2006年まで首都だったミャンマ …
パガン
ミャンマーの中央部、イラワジ川の中流域の河岸に位置するバガンは、11〜 …
マンダレー
ミャンマー最後の王朝であるコンバウン王朝の都で、現在はミャンマー第2の …
インレー湖(ヘーホー)
ヤンゴンから飛行機で1時間半、ミャンマー中央部、シャン州の標高900m …
チャイティーヨ
ヤンゴンから北東に約200kmのチャイティーヨ山頂付近に、落ちそうで落 …
モウラミャイン
首都ヤンゴンの南東約300qにあるモン州の州都、モウラミャイン。ここは …
シットウェ
ミャンマーの西部、ベンガル湾に臨むカラダン川河口の町シットウェは、バン …
ミャウー
ミャンマーの西部、ヤカイン州の古都ミャウー。15〜18世紀にかけて西部 …
ポッパ山
バガンから南東へ約50km、平原に忽然とそそり立つ標高1518mのポッ …
ネピドー
ヤンゴンから北約350kmに位置し、2006年10月に遷都されたミャン …
ウズベキスタン全ての都市を見る閉じる
オアシス都市を中心とした、中央アジアの国ウズベキスタン。面積は日本の1.2倍ほどあるが、人の住まない半砂漠地帯も多く、人口は3000万人ほど。かつてのシルクロード貿易の栄華を伝える、数多くの文化的遺産が残っている。首都はタシケント。観光のメインとなるのは、ティムールが築いた「青の都」サマルカンド、中央アジアのイスラム文化の中心だったブハラ、町全体が博物館のようなヒワの3都市で、それにティムールの故地シャフリブサスを加えた4か所が世界遺産に登録されている。内陸の乾燥地帯なので、夏は酷暑で冬は寒い。観光のベストシーズンは春と秋となる。(2016年9月編集部調べ)

サマルカンド
サマルカンドは紀元前にアレクサンドロス大王も遠征したことが知られている …
タシケント
「石の町」という意味の名のタシケントは、人口約220万人のウズベキスタ …
ブハラ
古くから交易都市として栄えた、シルクロードを代表するオアシス都市がブハ …
ヒワ
ヒワのあるホラズム地方の中心都市は、長い間クフナ・ウルゲンチ(現トルク …
ウルゲンチ
ウズベキスタン北部にあるホラズム州の州都で、アム川下流のデルタ地帯に開 …
ラオス全ての都市を見る閉じる
ラオスは、北は中国、南はタイとカンボジア、東はベトナム、西はミャンマーに国境を接する。東南アジアで唯一の内陸国だ。日本の本州とほぼ同じ大きさの国だが、国土の約70%を山岳地帯と高原が占めている。かつては首都のビエンチャンですらタイの小さな地方都市程度の様相をしていたが、最近は開発が進んでいる。メコン川クルーズや寺院巡りの他に観光の柱となるのは、世界遺産に登録されている北部のルアンプラバンの町と南部のワット・プー遺跡公園だ。また、北部は、モン族をはじめヤオ族やアカ族などの多くの少数民族が住んでおり、少数民族の村へのトレッキングも楽しめる。(2016年9月編集部調べ)

ビエンチャン
ビエンチャンは、メコン川沿いに広がるラオスの首都。人口約70万人のビエ …
ルアンプラバン
ルアンプラバンは、ラオス北部に位置する古都。メコン川とカーン川の合流点 …
パクセ
パクセは、ラオス最南部のチャムパーサック県の県庁所在地。チャムパーサッ …
コーン島
ラオス南部に位置するチャムパーサック県のメコン川の中州にあるシーパード …
モンゴルは中国とロシアに挟まれた内陸国で、大部分が標高900〜1500mの高原にある。首都ウランバートルには、モンゴル仏教の総本山ガンダン寺や、ボグドハーン宮殿博物館などの見どころがあり、ウランバートルを一歩出れば、辺りには見渡す限りの草原が広がる。首都を離れたところでは、モンゴル帝国の古都カラコルムが有名。世界遺産に登録されたモンゴル最古の寺院、エルデニ・ゾーやカラコルム遺跡がある。また、北部のフブスグル湖周辺は「モンゴルのスイス」と呼ばれる有名観光地。針葉樹の森と湖が織りなす美しい景色が見られる。(2016年9月編集部調べ)

ウランバートル
モンゴルの首都ウランバートルは、モンゴル中央部よりやや北東寄りの、標高 …
「ヒマラヤのシャングリラ(桃源郷)」と称される仏教王国ブータン。ここには手つかずの美しい自然と、自給自足に基盤を置いた伝統的な生活文化が残っており、どこか古き日本の風景を見ているようで心やすらぐ。おすすめの観光名所は、ブータン人の祈りの聖地タクツァン僧院へのトレッキング。そのほか、首都ティンプーにある、木組みだけを用いる伝統様式建物タシチョ・ゾンの見学や、華麗な宗教美術を堪能できるパロの国立博物館タ・ゾン、映画『リトル・ブッダ』のロケ地として知られるパロ・ゾンなども見どころだ。(2016年9月編集部調べ)

パロ
ブータン唯一の国際空港がある、国の玄関口となるパロ。標高2280mに美 …
ティンプー
国際空港があるパロから、車で約1時間半のところに位置するブータンの首都 …
パキスタン全ての都市を見る閉じる
パキスタンは、チベット高原から始まり、アラビア海にそそぐインダス川が流れる国。世界四大文明のひとつであるインダス文明は、このインダス川流域に発生した。観光は、インダス文明の遺跡モヘンジョダロとハラッパ、ガンダーラ時代の都市遺跡であるタキシラなど、高度な古代文明を探る世界遺産巡りが中心となる。また、世界遺産にはなっていないが、パキスタン北部のフンザは、パミール高原の美しい景色が楽しめる場所で非常に人気が高い。桃源郷と呼ばれるフンザを訪れるなら、杏の花が咲き乱れる4月前後に行くのがおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

イスラマバード
イスラマバードは、パキスタン北部に位置する首都。インドから独立した19 …
ラホール
ラホールは、インド国境より西に約24kmのところにあるパンジャブ州の州 …
ペシャワル
ペシャワルは、アフガニスタン国境からわずか50kmにある北西辺境州の州 …
フンザ
パキスタン北西部に位置し、中国国境にも近いフンザは、パミール高原にある …
インドから流れるガンジス河下流域、ベンガル湾に面したデルタ地帯にバングラデシュはある。最初の独立は1947年で、当時は東パキスタンと呼ばれ、パキスタンの一部だった。1971年にパキスタンから分離独立を果たす。人口1億5千万人を超える人口過密国で、国民の多くはイスラム教徒。国土の大半は海抜が低い土地で、雨季には水没するところも多い。おすすめの観光名所には、首都ダッカの旧市街、世界遺産のイスラム建築が残るバゲルハット、仏教遺跡のパハルプールがある。また、世界遺産のシュンドルボン国立公園では、稀少となったベンガルタイガーが生息している。(2016年9月編集部調べ)

ダッカ
バングラデシュの首都ダッカは、ガンジス河下流域のデルタ地帯にある。町は …
コックスバザール
バングラデシュ第2の都市チッタゴンから、さらに南へ150km。“世界最 …
キルギスは国土の平均標高が約2750mという、天山山脈とパミール高原が走る標高の高い国。中央アジアの国々の中では唯一、日本人はビザが不要の国なので旅行がしやすいところだ。首都ビシケクは、新しい町なので遺跡などの見どころはない。おもな観光名所には、「天山の真珠」と呼ばれるイシク・クル湖、玄奘三蔵も立ち寄ったと言われる世界遺産のアク・ベシム遺跡などがある。キルギス第2の都市オシ近郊にあるスライマン山も世界遺産に登録されている。(2016年9月編集部調べ)

ビシケク
キルギス共和国の首都ビシケクは、町の南に万年雪を頂くアラ・トー山地が見 …

ハワイ

ハワイ全ての都市を見る閉じる
島の楽園で過ごすバカンス、そんな夢を叶えてくれるのがハワイ。海外旅行初心者にもおすすめだ。シティもリゾートも両方が楽しめ、豊かな自然に触れ合えるアクティビティも充実しているので、カップルはもちろんファミリーからシニアまで思い思いの過ごし方ができる。ショッピング天国のオアフ島、有名なキラウエア火山や美しい星空を楽しめるハワイ島、リゾート感の強いマウイ島、素朴な雰囲気が落ち着くモロカイ島など、ひとことにハワイといっても島ごとに様々な顔を持つ。(2016年9月編集部調べ)

オアフ島
さまざまな過ごし方ができるハワイは、日本人にとって定番の旅行先。その中 …
ハワイ島
「ビッグアイランド」という愛称のとおり、ハワイ島はハワイ諸島のなかで一 …
マウイ島
ハワイ諸島の中でハワイ島に次いで2番目に大きいマウイ島。起伏の激しい地 …
カウアイ島
「ガーデンアイランド(庭園の島)」と例えられるカウアイ島は、ハワイ諸島 …

ヨーロッパ

イタリア全ての都市を見る閉じる
歴史と芸術、ショッピング、グルメなど、魅力あふれる国、イタリア。150年ほど前まで各地方が独立した国家だったため、地方ごとの個性が際立つ。代表的な町は、ヨーロッパ史の中心となり数々の遺跡が残る首都ローマ、ルネッサンス文化が花開いた芸術の町フィレンツェ、水の都として知られる水上都市ベネチア、洗練されたファッション都市ミラノの4都市だ。世界遺産の登録数で言えば51件と国別で世界一(2016年現在)。どこに行こうか迷うところだが、ある程度目的を絞って行き先を考えよう。(2016年9月編集部調べ)

ローマ
“永遠の都”ローマ。古代世界の中心地として栄え、フォロ・ロマーノ、コロ …
フィレンツェ
ルネッサンスが花開いた地、フィレンツェ。“花の都”のシンボルは、高さ1 …
ミラノ
ローマに次ぐイタリア第2の都市で商業の中心地だ。イタリア最大のゴシック …
ベネチア
いくつもの水路が迷路のように張り巡らされている水の都。100以上の小さ …
ナポリ
南イタリアの中心地であるナポリは、ローマ、ミラノに次ぐイタリア第三の大 …
アルベロベッロ
可愛らしい街並みにより日本人、特に女性に人気のあるアルベロベッロ。とん …
タオルミナ(シチリア島)
シチリア島の玄関口メッシーナとシチリア島第2の都市カターニアの間に位置 …
パレルモ(シチリア島)
シチリア州の州都パレルモは、イタリアで5番目に多い約66万人の人口を擁 …
アグリジェント(シチリア島)
シチリア島南部に位置するアグリジェント。古代ギリシアの植民地だった紀元 …
カプリ島
皇帝ティベリウスが晩年を過ごしたことで古代ローマの時代から名を馳せてい …
ソレント
ナポリ民謡の「帰れソレントへ」で有名なこの町は、それこそカンツォーネが …
バーリ
イタリア南東部プーリア州の州都であるバーリは、アドリア海に面した歴史あ …
アッシジ
イタリアのみならず世界中から多くのカトリック教徒が訪れる巡礼地アッシジ …
アマルフィ海岸
世界遺産に指定されている海岸線や、美しい街並みで人気の観光地アマルフィ …
シラクサ(シチリア島)
シチリア島の代表的な観光都市シラクサ。古代にはマグナ・グラエキア(大ギ …
ピサ
ピサの斜塔があることで有名な町。11〜13世紀にはジェノバ、アマルフィ …
ジェノバ
かつてベネチアと並ぶ海洋国家として栄えたジェノバ。旧市街地はヨーロッパ …
ボローニャ
赤レンガの建物とポルティコ(柱廊)が中世の面影を感じさせる町、ボローニ …
ベローナ
ヴェネト州のベローナは、アディジェ川がうねりつつ流れる緩やかな丘陵地帯 …
マテーラ
マテーラはイタリア半島南部の町で、「サッシ」と呼ばれる洞窟住居群が幾層 …
トリノ
イタリア車メーカーとして知られるフィアットの本拠地であり、2006年の …
アルゲーロ
地中海でシチリア島に次ぐ大きさのサルデーニャ島。その北西部に位置するサ …
ブリンディジ
ブリンディジはブーツの形をしたイタリア半島のかかと部分にある町。ローマ …
ボルツァーノ
イタリア北部、トレンティーノ=アルト・アディジェ州にあるボルツァーノは …
カターニア
世界遺産であるノート渓谷の一部をなし、パレルモに次ぐシチリア島第2の都 …
ウルビーノ
イタリア中部マルケ州の山間部にあるウルビーノは、ルネサンスの大画家ラフ …
サンジミニャーノ
トスカーナ州の中部にあるサンジミニャーノは、フィレンツェからバスで約3 …
パドバ
パドバは北イタリアのヴェネト州、パダナ平野にある都市。ベネチアからは列 …
パルマ
イタリア屈指の芸術の都、パルマ。数々の名画を収蔵する国立絵画館や、ロマ …
ポンペイ
ナポリ近郊にあった古代都市ポンペイ。紀元79年に起きたヴェスヴィオ火山 …
アオスタ
イタリア北西部の都市アオスタは、イタリア20州の中で最も小さいヴァッレ …
アルバ
イタリア北西部のピエモンテ州に属するアルバは、ワインと白トリュフの名産 …
メッシーナ(シチリア島)
海峡を隔ててイタリア本土とすぐの位置にあるメッシーナは、パレルモ、カタ …
レッチェ
レッチェはイタリア南東部、ブーツの形をしたイタリア半島のかかと部分にあ …
イスキア島
ナポリ湾に浮かぶ島の中で最大の大きさを誇るイスキア島は、温泉が湧く人気 …
ペルージア
ウンブリア州の州都ペルージアは、丘の上に開けた坂道の多い町。その歴史は …
ボルセナ
イタリア中部のラツィオ州にあるボルセナ湖は、イタリアで5番目に大きな湖 …
コモ
イタリア北部、スイスとの国境にかけて大小さまざまな湖が点在する湖水地方 …
ラベンナ
ベネチアの南、アドリア海に面したラベンナは、かつて西ローマ帝国と東ゴー …
シエナ
フィレンツェの南50kmほどにあるシエナは、中世にトスカーナの都として …
オルヴィエート
イタリア中央部のウンブリア州に位置するオルヴィエートは、世界でも有数の …
ピエンツァ
トスカーナ州のシエナからバスで約1時間15分。ピエンツァはオルチャとア …
カスティリオーネ・デル・ラーゴ
イタリア中央部のウンブリア州の北西部、トスカーナ州と隣接する位置にある …
カステッリーナイン・キャンティ
トスカーナ州のシエナ県内にあるカステッリーナ・イン・キャンティは、世界 …
フランス全ての都市を見る閉じる
世界中の人の心を捉えて離さない「花の都」パリをはじめ、地中海に面したコートダジュール、古代ローマ遺跡の残るプロヴァンス、ワインと美食の里ブルゴーニュなど、地方によって色々な魅力がある観光王国フランス。食、ファッション、芸術と様々な面で世界に流行を発信し続けてきた国だけあって、知的好奇心を満たしてくれる旅ができるだろう。首都のパリでは美術館や博物館見学をはじめ観光名所や見どころも多く、ショッピングにグルメまであらゆる楽しみ方ができる。(2016年9月編集部調べ)

パリ
フランス北部のセーヌ河中流に位置するパリは、ローマ時代から2000年の …
ニース
ニースは南フランスの地中海に面したコートダジュールの中心的都市。古くか …
ロワール地方
フランス中西部に流れるロワール川流域にひろがるロワール地方は、美しい田 …
モン・サン・ミッシェル
モン・サン・ミッシェルは、フランス北西部ブルターニュ半島とコタンタン半 …
アヴィニヨン
アヴィニヨンは南フランス、プロヴァンス地方の中心の町のひとつ。城壁で囲 …
サンマロ
サンマロはブルターニュ地方のフランス最北端、英仏海峡に面した町。城塞に …
リヨン
フランス南東部のローヌ・アルプ地方にあるリヨンは、ローマ時代にはすでに …
ルーアン
ルーアンは、パリの北西に位置するノルマンディー地方最大の町。ローマ時代 …
エクスアンプロヴァンス
エクスアンプロヴァンスは、古くは「セクティウスの水の都」と呼ばれていた …
ボルドー
フランス南西部、ガロンヌ川河口に位置する港町ボルドー。ローマ帝国の都市 …
アルル
フランス南部プロヴァンス地方にあるアルルは、紀元前1世紀には将軍カエサ …
ストラスブール
ストラスブールはアルザス地方の中心都市。ストラスブールの語源はドイツ語 …
マルセイユ
フランス南部の中心都市マルセイユは、地中海に面したフランス最大の港湾都 …
ボーヌ
フランス東部のブルゴーニュ地方にあるボーヌは、ワイン生産地の中にあり、 …
シャンティイ
シャンティイは、パリから列車でわずか30分ほどで行くことができるイル・ …
ベルサイユ
パリ郊外にあるベルサイユは、世界遺産のベルサイユ宮殿とその庭園を訪れる …
オンフルール
オンフルールは、フランス北西部のノルマンディー地方にある港町。たくさん …
ディジョン
ディジョンはフランスのほぼ真ん中に位置する町。中世の頃からブルゴーニュ …
プロヴァンス地方
プロヴァンス地方はフランス南東部、地中海とローヌ川とアルプス山脈に挟ま …
コルマール
フランス北東部、スイスとドイツに面するアルザス地方にあるコルマールは、 …
ナンシー
ナンシーはフランス北部ロレーヌ地方にあり、かつてはロレーヌ公国の都とし …
アルビ
フランス南西部のミディ・ピレネー地方にある川沿いの美しい町、アルビ。こ …
ルルド
フランス南西部にあるルルドの町は、聖母マリアが現れて数々の奇蹟を起こし …
サルラ
フランス南西部、ペリゴール地方にあるサルラは、中世からルネサンス、17 …
バイヨンヌ
フランス南西部にあるバイヨンヌは、フランスとスペインをまたいで独自の文 …
カオール
カオールはフランス南部、ミディ・ピレネー地方にある町で、スペインのサン …
ビアリッツ
ビアリッツはフランスとスペイン国境にまたがるバスク地方にあり、大西洋岸 …
カルカソンヌ
カルカソンヌはフランス南西部にある、古代ローマからの歴史を持つ町。町を …
カンヌ
カンヌはフランス南東部、地中海沿いに位置する人気の高級リゾート地、毎年 …
ドービル
ドービルはドーバー海峡に面した高級避暑地。映画「男と女」の舞台としても …
シャルトル
シャルトルは、パリからは列車で1時間ほどで行けるフランス屈指の観光地。 …
レンヌ
フランス北西部の突き出た半島に位置するレンヌは、ブルターニュ地方の首都 …
エヴィアン
エヴィアンは日本でもお馴染みのミネラルウォーターの採水地。目の前にはレ …
モレ・サン・ドニ
モレ・サン・ドニは、ブルゴーニュ地方にある小さな村。ディジョンから南下 …
フェルネー・ボルテール
フェルネー・ボルテールは、フランスの思想家・哲学者ヴォルテールが暮らし …
ピュリニー・モンラッシェ
フランス東部ブルゴーニュ地方にあるピュリニー・モンラッシェ周辺は、コー …
ニュイ・サン・ジョルジュ
ワイン通でなくても耳にしたことがある「ロマネ・コンティ」。その生産地コ …
ナント
ナントはフランス西部のロワール川河口に広がる町。10〜16世紀まではブ …
タロワール
タロワールはフランス南東部、ローヌ・アルプ地方のアヌシー湖畔の町。アル …
シャトーヌフ・デュ・パプ
シャトーヌフ・デュ・パプは、南仏アヴィニヨン近郊にある町。「教皇の新し …
サンテミリオン
フランス南西部に位置するサンテミリオンは、スペインのサンチャゴ巡礼の宿 …
カイゼルスベルク
フランス東部のアルザス地方にあるカイゼルスベルクは、ノーベル平和賞を受 …
ヴェズレー
「フランスで最も美しい村」のひとつに選ばれたこともあるヴェズレーは、ブ …
アミアン
アミアンはフランス北部のソンム県にあり、パリから電車を使えば1時間ほど …
スペイン全ての都市を見る閉じる
豊富な世界遺産と美味しい食事で評判のスペイン。ガウディの名建築で未完の教会サグラダ・ファミリアをはじめとする建築・美術の宝庫バルセロナ、ピカソのゲルニカがあるソフィア王妃芸術センターと世界三大美術館のひとつプラド美術館がある首都マドリードが観光の2大人気都市だ。古都トレドやアルハンブラ宮殿のあるグラナダも人気が高い。春から秋にかけて開催される闘牛、初夏のアンダルシアのひまわり畑、夏のトマト祭りや牛追い祭りなどは期間限定の見どころ。リーガ・エスパニョーラも根強い人気を誇る。(2016年9月編集部調べ)

バルセロナ
バルセロナを中心とするカタルーニャ地方で、1880年代から1920年代 …
マドリード
スペインの経済、文化の中心を担っている首都マドリード。この町が大きく発 …
グラナダ
イベリア半島における、最後のイスラム王朝の都として繁栄したグラナダ。ス …
セビリア
アンダルシアの華と讃えられたセビリアは、オペラ『カルメン』や戯曲『セビ …
バレンシア
マドリッド、バルセロナに次ぐスペイン第3の都市バレンシア。地中海に面し …
コルドバ
アンダルシア地方第3の都市コルドバの歴史は古く、ローマ帝国の属州として …
コスタ・デル・ソル
スペイン語で「太陽の海岸」を意味する、コスタ・デル・ソル。マラガを中心 …
トレド
『もし1日しかスペインにいられないのなら、迷わずトレドへ行け』といわれ …
メリダ
スペイン西部のエストレマドゥーラ州の州都メリダは、紀元前25年にローマ …
パンプロナ
パンプロナは世界遺産のサンチアゴ巡礼路の宿場町で、中世ナバーラ王国の首 …
ブルゴス
ブルゴスは、世界遺産のサンチアゴ巡礼路にある中世の城下町。この町の最大 …
マラガ
世界中から観光客が集まるスペインのビーチリゾート、コスタ・デル・ソル( …
クエンカ
9世紀、イスラム教徒によって建設された天然の要塞都市クエンカ。ウエカル …
ジローナ
バルセロナから100km東方に位置するジローナは、中世の文化を色濃く残 …
アビラ
ギリシア神話の英雄ヘラクレスによって建てられたという伝説が残る町、アビ …
ビルバオ
古くから港湾都市として発展してきたスペイン北部バスク地方の中心都市ビル …
カルモナ
南スペイン、セビリアから東へ約30kmのところに、田園地帯にたたずむカ …
セゴビア
首都マドリードからの日帰り観光地として人気の高いセゴビアは、ロマンティ …
サンセバスチャン
スペイン北東部、フランスとの国境近くに位置するサンセバスチャン。美しい …
マヨルカ島(バレアレス諸島)
「地中海の真珠」と謳われるマヨルカ島は、地中海に浮かぶバレアス諸島最大 …
ロンダ
ロンダはアンダルシア地方の人気観光地で、断崖の上に築かれた新旧両市街を …
アンテケラ
南スペイン、マラガ近郊の山間部にある白い村アンテケラ。町は有史以前から …
カルタヘナ
カルタヘナの町の起源は、古代ローマ時代の紀元前3世紀頃までさかのぼる。 …
ウエルバ
アンダルシア地方の最西にあり、ポルトガルの国境に近い町ウエルバ。コロン …
カディス
アンダルシア地方の地中海側に位置するカディス。夏になるとここのビーチを …
イビサ島(バレアレス諸島)
バレンシアから東へ80km、地中海に浮かぶイビサ島は「イビサ、生物多様 …
ハエン
ハエンはアンダルシア地方の東に位置し、オリーブの産地として世界的に知ら …
サンチアゴ・デ・コンポステーラ
スペイン北西、ガリシア州の州都サンチアゴ・デ・コンポステーラは、エルサ …
サラマンカ
マドリード近郊の世界遺産の町サラマンカには国内最古の大学があり、学生の …
ヘレス デ ラ フロンテラ
ヘレス デ ラ フロンテラはアンダルシア地方の西に位置する小さな田舎町 …
サラゴサ
首都マドリードとバルセロナのほぼ中間地点にあるアラゴン州の州都、サラゴ …
トルコ全ての都市を見る閉じる
アジアとヨーロッパにまたがる国土を持つトルコ。その面積は日本の約2倍あり、人口は約7500万人。首都はアナトリア半島の内陸にあるアンカラだが、最大の都市はイスタンブールだ。ローマ帝国、ビザンツ帝国、オスマン朝トルコと3代にわたる大帝国の都で、町なかに見どころの数は非常に多い。その他の人気の観光地は、奇岩が林立する絶景のカッパドキア、白い石灰棚がきれいなパムッカレ、伝説のトロイ遺跡、地中海随一のビーチリゾートのアンタルヤ、保存状態が素晴らしいエフェソス遺跡などがある。トルコはまた料理も有名で、ケバブなどのトルコ料理は是非食べてみたい。(2016年9月編集部調べ)

イスタンブール
トルコの首都ではないが、トルコを代表する都市といえば紛れもなくイスタン …
カッパドキア
イスタンブールと並ぶトルコ最大の観光地で、トルコを周遊するツアーのほと …
パムッカレ
トルコ語で「綿の要塞」という意味のパムッカレ。ここはローマ時代から温泉 …
アンカラ
アナトリア半島の内陸にあるアンカラは、トルコ共和国の首都。ローマ時代か …
コンヤ
コンヤは、首都アンカラの南250km、アナトリア半島の内陸部にあるセル …
イズミール
イズミールはトルコ第3の都市であり、エーゲ海地方の商業・産業の中心地。 …
チャナッカレ
チャナッカレは、ダーダネルス海峡に面したエリアの中心都市で、観光ではト …
アイワルック
近年人気のリゾート地アイワルックは、北エーゲ海に面した小さな町だ。夏の …
アンタルヤ
アンタルヤはトルコの地中海沿岸で最も発展しているビーチリゾート。アンタ …
サフランボル
黒海から50km、険しい山々に囲まれた地方に小さなサフランボルの町があ …
クサダシ
クサダシ(クシャダス)はトルコのエーゲ海沿岸有数のビーチリゾート地とし …
ガジアンテップ
ガジアンテップはトルコ西部の街で、シャンルウルファ(通称ウルファ)観光 …
ドイツ全ての都市を見る閉じる
豊かな自然も、歴史ある都市も両方楽しめる魅力的な国がドイツだ。ロマンチック街道で中世の街並みを楽しんだり、ドイツアルプスで古城や教会と自然の景観を楽しんだり、その他にも歴史ある都市が多く、様々なスタイルの旅を楽しむことができる。また9カ国と国境を接しているので、1国だけでなく周辺の国と合わせて周遊する旅も人気がある。ドイツ旅行の拠点となるのは日本からアクセスのよいフランクフルト、ベルリン、ミュンヘンなど。まずはテーマを決めて旅のプランを練ってみよう。(2016年9月編集部調べ)

ローテンブルク
ドイツ南部バイエルン州にあるローテンブルクは、南北に走るロマンティック …
ミュンヘン
ミュンヘンはドイツのバイエルン州最大の都市で、世界最大のビール祭り「オ …
フランクフルト
フランクフルトは、ヨーロッパでも有数の金融都市。ドイツ国内では珍しい近 …
ベルリン
ベルリンはドイツの首都。観光のスタートはベルリンのシンボルと言われるブ …
フュッセン(ロマンチック街道)
フュッセンはドイツの最南端、オーストリアとの国境ほど近くにあり、ロマン …
ハイデルベルク
ハイデルベルクはライン川とネッカー川の合流点近く、オーデンヴァルト山麓 …
ドレスデン
ドレスデンはドイツ東部ザクセン州の州都。エルベ河畔に開けた町で、チェコ …
ニュルンベルク
ニュルンベルクは、ドイツ南部のバイエルン州にある周囲を市壁で囲まれた中 …
リューデスハイム
リューデスハイムは、ラインガウ地方の中心都市。良質な白ワインの名産地と …
ヴュルツブルク
ヴュルツブルクはフランクフルトとニュルンベルクの間にあるマイン河畔の町 …
ライプチヒ
ライプチヒはドイツ東部ザクセン州に位置する町。バッハやメンデルスゾーン …
シュツットガルト
シュツットガルトはドイツ南西部のネッカー川沿いにある町。国際空港があり …
ホーエンシュバンガウ
南ドイツバイエルン州のアルプ湖の側に位置するホーエンシュバンガウは、ド …
アウクスブルク
アウクスブルク(アウグスブルクとも)はドイツ南部のロマンチック街道の中 …
ネルトリンゲン
ネルトリンゲンはドイツ南部にあるとてもユニークな町。今から1500万年 …
ボン
ドイツ西部、ライン川沿いに位置するボンは、西ドイツ時代の首都。統一後も …
ブレーメン
ドイツ北部にあるブレーメンは、童話「ブレーメンの音楽隊」の舞台として世 …
ケルン
ケルンはドイツ中西部のライン川沿いにある国内で第4の都市で、2000年 …
ドルトムント
ドルトムントはドイツの中西部にある町、日本人にとってはサッカー日本代表 …
デュッセルドルフ
デュッセルドルフは、ドイツ中西部のライン川の河畔に位置するノルトライン …
ディンケルスビュール
ドイツ南部バイエルン州にあるディンケルスビュールは、16の塔と4つの門 …
ハンブルク
ハンブルクはドイツで2番目に大きな都市。かつてはハンザ同盟の中心として …
ワイマール
ワイマールはテューリンゲン州のイルム川沿いにある歴史的文化都市。世界史 …
カッセル
ドイツ中西部にあるカッセルは、ヘッセン州の州都。一番の見どころは世界遺 …
ポツダム
ポツダムは、ブランデンブルグ州の州都。プロイセン王国の時代に数々の宮殿 …
シュヴァルツヴァルト
ドイツ南西部、ライン川を隔ててフランスとの国境を接する辺りに位置するシ …
ハーメルン
ハーメルンはドイツ北部ニーダーザクセン州にある小さな町。13世紀にこの …
レーゲンスブルク
レーゲンスブルクは、ドイツ南東部、バイエルン州にある都市。ドナウ川とレ …
シュベッチンゲン
シュベッチンゲンの町はドイツ西部の、東をライン川、西をオーデンヴァルト …
イギリス全ての都市を見る閉じる
イギリスはイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国からなっている。その中で最も人気のある旅行先は、イギリス連合王国の首都ロンドン。宮殿や寺院、歴史のある史跡も多くあり、音楽やエンターテインメント、スポーツなど文化の中心でもある。一方、地方に足を延ばせば、渓谷や草原が広がる湖水地方、まるで絵本の中に入り込んだような愛らしい村が点在するコッツウォルズ地方など、美しい自然と調和したイギリスらしい風景と出会える。パブやアフタヌーンティーなど、イギリス独自の食文化も楽しみたい。(2016年9月編集部調べ)

ロンドン
大英帝国の都として古い歴史と伝統を受け継いできたロンドン。一方で日々新 …
湖水地方
湖水地方は、イングランド北西部に位置するイギリス最大の国立公園。数百万 …
エジンバラ
スコットランドの首都エジンバラは、スコットランドの東岸フォース湾に面し …
ストラトフォードアポンエイボン
ストラトフォードアポンエイボンはイギリス中部、エイボン川沿いにある.牧 …
バース
イギリス有数の観光地であるバースは、ローマ人の作った温泉浴場がその名の …
リバプール
リバプールは18世紀に貿易の拠点として発展し、ロンドンに次ぐイギリス帝 …
バーミンガム
バーミンガムはロンドンの北西約180kmに位置する、工業都市として有名 …
チェスター
チェスターは、イギリス国内でも最良の状態で現存する城郭都市のひとつだ。 …
コッツウォルズ地方
コッツウォルズ地方は、イングランド中央部に位置する100あまりの村や町 …
スコットランド
18世紀初めにイギリスに併合されるまで、スコットランドは独自の王国を築 …
グラスゴー
スコットランド最大の都市グラスゴーは南西部に位置しており、工業都市とし …
マンチェスター
北部イングランドを代表する都市として知られるマンチェスター。かつては綿 …
エジプト全ての都市を見る閉じる
アフリカ大陸北東端に位置するエジプトは、紀元前3000年の昔から文明が栄えた地。ナイル川のほとりに数々の王朝が栄え、絶大な権力を握ったファラオが壮麗な建造物を造営した。ギザのピラミッドやアスワン、ルクソールなどで見られる膨大な遺跡群がそれだ。ほかにも、「地中海の真珠」と呼ばれる港町アレキサンドリアや、モーゼが十戒を授かったとされるシナイ山など、伝説に彩られた数々の観光地が点在する。紅海沿岸のビーチリゾートではダイビングがおすすめだ。ナイル川や海岸から離れた砂漠地帯はオアシスの村が点在し、ダイナミックな自然と砂漠の暮らしが垣間見られる。首都カイロでは中世のイスラムの街区が世界遺産となっており、観光資源の豊富さは他に類を見ない。(2016年9月編集部調べ)

カイロ
エジプトの首都カイロは、膨大な人口を抱えるアフリカ有数の大都市。7世紀 …
ルクソール
地中海から南へ約800km、ルクソールは古代エジプトの首都として繁栄し …
アスワン
アスワンはエジプトの首都カイロから約200km南、ナイル川の東岸に位置 …
アブ シンベル
アスワンの南約280km、ナセル湖のほとりにあるアブ シンベルは、ラム …
アレキサンドリア
エジプト第2の都市アレキサンドリアは、地中海に面した明るい雰囲気の港湾 …
バハレイヤ・オアシス
バハレイヤ・オアシスは、カイロからバスで約5時間。砂漠のただ中に生い茂 …
シャルム・エル・シェイク
シナイ半島の南端に位置する一大リゾート地。海岸沿いに高級ホテルが建ち並 …
白砂漠
白砂漠はエジプト内陸のバハレイヤ・オアシスから、南のファラフラ・オアシ …
ハルガダ
ハルガダはルクソールから約300km北東にある、紅海沿岸最大の都市。美 …
セントカタリナ
シナイ半島南部、シナイ山の麓にあるセントカタリナは、世界最古ともいわれ …
エドフ
エドフはナイル川中流域、ルクソールとアスワンの間にある町。ナイル川の両 …
エスナ
エスナはルクソールの南、ナイル川を約60kmさかのぼった所にある町で、 …
マルサマトルーフ
アレキサンドリアの約300km西、リビア国境からは約230km東の地中 …
シナイ山
エジプト東部、シナイ半島南部にあるシナイ山は、モーセが神から十戒を授か …
オーストリア全ての都市を見る閉じる
オーストリアはヨーロッパの中央に位置し、周囲を8つの国に囲まれた国。様々な文化の影響を受け、首都のウィーンでは音楽や芸術などの宮廷文化が花開いた。日本の北海道とほぼ同じ大きさの国内にはウィーン旧市街や、シェーンブルン宮殿と庭園などハプスブルク家の文化遺産を含む9つの世界遺産(2016年現在)がある。さらに、ヨーロッパアルプスの山岳リゾートや、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台になったザルツカンマーグートでは、四季折々の美しい自然の風景を堪能できる。美食の国としても知られ、中央ヨーロッパ各国の影響を受けた独自の食文化も旅の楽しみのひとつ。(2016年9月編集部調べ)

ウィーン
町中にはドナウ川が流れ、周辺を森に囲まれた自然豊かな環境にあるオースト …
ザルツブルク
ザルツブルクはオーストリア中北部に位置する町で、モーツァルトが生まれ育 …
インスブルック
チロル州の州都インスブルックは、イタリアとドイツを結ぶ宿場町として古く …
バートイッシュル
バートイッシュルは、オーストリア屈指の景勝地ザルツカンマーグートの中心 …
グラーツ
グラーツはオーストリア第2の都市。ウィーンから150kmほどの日帰り圏 …
ザルツカンマーグート
ザルツカンマーグートは、ザルツブルクの南東にある多くの山と湖が点在する …
ブルゲンラント
ブルゲンラントは、オーストリアの州のなかのひとつで、ハンガリーとの国境 …
アラビア半島のペルシャ湾に面した地域に位置し、アブダビ、シャルジャ、アジマン、ウム・アル・カイワイン、フジャイラ、ラス・アル・ハイマ、ドバイという7つの首長国からなる連邦国家。なかでもドバイは世界屈指の人気渡航先。都市部には、外資系のラグジュアリーホテルが並び、多彩なアクティビティやエンターテイメント、免税でショッピングなど魅力が揃う。ビーチではマリンスポーツ、郊外では4WDでの砂漠ツアーといった観光も楽しめる。高級リゾートを中心に新しい施設が続々と誕生している首都アブダビ、世界遺産アル・アインにも足を延ばしたい。(2016年9月編集部調べ)

ドバイ
砂漠に浮かぶ近未来都市ドバイは、世界有数のリゾート地。近代的な超高層ビ …
アル・アイン
オマーンとの国境近くに位置し、広大な砂漠に囲まれた別名「ガーデン・シテ …
アブダビ
アラビア半島のペルシャ湾側に位置するアラブ首長国連邦の首都アブダビ。豊 …
スイス全ての都市を見る閉じる
日本の九州と同じくらいの面積に、アルプスの名峰、ヨーロッパ最大級の氷河、宝石のような湖、のどかな牧草地など、さまざまな景色を見せてくれるスイス。フランス、ドイツ、オーストリア、イタリア、リヒテンシュタインと国境を接していて、どこからもアクセスしやすいのも魅力だ。ツェルマットやサンモリッツなど、山岳リゾートとして知られるエリアがある一方、文化レベルも高く、博物館や美術館、コンサートなどでさまざまな芸術に触れることができる。(2016年9月編集部調べ)

ツェルマット
標高4478mの名峰マッターホルンを眺められるスイス屈指の山岳リゾート …
チューリヒ
国際空港を擁するスイスの空の玄関口で国内最大の都市。経済・文化・芸術の …
インターラーケン
アイガー、メンヒ、ユングフラウ三山を擁するベルナー・オーバーラント地方 …
ジュネーブ
レマン湖の西側、スイスの西端に位置するジュネーブ。国際連合欧州本部や赤 …
グリンデルワルト
ユングフラウヨッホの観光の拠点として、年間100万人以上もの観光客が訪 …
ルツェルン
ロイス川に架かる、美しいカペル橋で有名な町、ルツェルン。ここは中央スイ …
バーゼル
スイス北西部にあるスイス第三の都市で、フランス、ドイツと国境を接する。 …
ベルン
スイスの首都ベルン。U字を描くアーレー川の中州にできた15世紀の町並み …
カンデルシュテック
ブリュームリスアルプ連峰に抱かれた静かなリゾートで、ここには険しい山並 …
ロイケルバート
アルプス最大の温泉地として知られるロイケルバート。古くはゲーテやモーパ …
ローザンヌ
ローマ時代からの歴史を色濃く残す町、ローザンヌ。スイス西のレマン湖地方 …
リーダーアルプ
圧倒的な迫力で見る者に「氷の河」を実感させるヨーロッパ最大の氷河、アレ …
ルガノ
アルプス山脈の南側、イタリアと国境を接するスイス南部・ティチーノの中心 …
リッフェルアルプ
ツェルマットからゴルナーグラート展望台への登山鉄道が停車する、リッフェ …
マッターホルン周辺
マッターホルン観光の中心となるツェルマット周辺には、それぞれに特徴を持 …
サンモリッツ
サンモリッツは、世界中のVIPが集まる超高級リゾートとして知られる町。 …
モントルー
レマン湖の東端に位置するモントルー。昔から芸術家や文人に愛されてきたリ …
チェコ全ての都市を見る閉じる
中央ヨーロッパに位置するチェコは、中世の佇まいを残す街並みや数々の古城など、歴史的建造物が数多くある国だ。国内には12もの世界遺産を有する(2016年現在)。首都はプラハ。ロマネスクやゴシック様式の建物が立ち並ぶ町並みは、中世ヨーロッパの世界のイメージそのものだ。ブルタバ川にかかる石で出来たカレル橋は、ヨーロッパ最古のもの。他にも世界遺産に登録されている都市チェスキー・クルムロフなど見どころも多い。13世紀からの歴史をもつ伝統産業のボヘミアガラスや、ピルスナービール発祥の地として知られるチェコビールでも有名だ。(2016年9月編集部調べ)

プラハ
14世紀の町並みが今もそのまま残る町、プラハ。町の中心を流れるのはヴル …
チェスキー・クルムロフ
オーストリアとの国境近くにある南ボヘミア地方のヴルタヴァ(モルダウ)川 …
ブルノ
チェコ第2の都市で、モラビア地方の商工業の中心地。旧市街の青果広場に建 …
ズビロフ
プラハの北西約30q、温泉地として名高いカルロビ・ヴァリへの道の途中に …
テルチ
チェコ南部、プラハからバスで3時間弱で行ける南モラビアの町、テルチ。池 …
ギリシア全ての都市を見る閉じる
ギリシア神話の舞台として、またヨーロッパ文明発祥の地として知られるギリシア。アジアやアフリカとの交差点にも位置することから、昔から他の文明に大きな影響を与えてきた。首都アテネのアクロポリス遺跡、オリンピック発祥の地オリンピア、神託が行われていたデルフィなど、古代遺跡が見どころで、世界遺産も数多い。類を見ない奇岩群の絶景のメテオラも人気。ギリシアには3000にも及ぶ島が点在し、クルーズ船で島々を巡る旅がおすすめ。紺碧の海に白壁の建物が映える風景は、一度見たら忘れられない美しさだ。(2016年9月編集部調べ)

アテネ
ギリシアの首都アテネは、約3500年の歴史をもつ古い町だ。「町を歩けば …
カランバカ
奇岩群の世界遺産メテオラへの拠点となる町、カランバカ。町の目の前にそび …
サントリーニ島
青く眩しい海と、断崖絶壁の上に広がる白い街並みのコントラストが美しいサ …
デルフィ
ギリシア中央部に位置するデルフィは、かつて神の神託が行われた聖域。神の …
ミコノス島
サントリーニ島と並び、エーゲ海の人気ナンバー1リゾート地であるミコノス …
オリンピア
ペロポネソス半島西部に位置する、オリンピックの誕生の地オリンピア。今日 …
クレタ島
島の全土に、古代遺跡やビーチリゾート地が点在しているギリシア最大の島、 …
コルフ島
イタリア半島にも近い、イオニア海に浮かぶコルフ(ケルキラ)島。ブルーで …
パトラ
ギリシア第3の都市パトラは、ペロポネソス半島の中心にある、イタリアやイ …
モロッコ全ての都市を見る閉じる
アフリカ大陸の北西端に位置し、アフリカとヨーロッパ、アラブをつなぐ交易と文明の十字路として古来より発展してきたモロッコ。アトラス山脈によって国土は南北に分けられ、北側は緑豊かな平野と沿岸部、南側はサハラ砂漠へと続く乾いた荒野が広がる。観光地として人気が高いのは、世界遺産のメディナ(旧市街)を持つ古都マラケシュとフェズ。近頃はシェフシャウエンの青いメディナも人気だ。南の砂漠地方では、カスバ街道沿いのオアシスや渓谷など自然の絶景を探訪するのがおすすめ。世界遺産アイト・ベン・ハッドゥやメルズーカの大砂丘が最大の見どころだ。(2016年9月編集部調べ)

カサブランカ
カサブランカはモロッコ最大の都市で、商業・金融の中心地。15〜16世紀 …
マラケシュ
マラケシュはフェズに次いでモロッコで2番目に古い町。世界遺産でもあるメ …
フェズ
フェズは1200年の歴史をもつモロッコ最古の都だ。この町の最大の魅力は …
ワルザザート
ワルザザートはサハラ砂漠観光の玄関口であり、エル・ラシディアへと続くカ …
サハラ砂漠(モロッコ)
アラビア語で「荒れた土地」を意味する、アフリカ大陸北部に広がる世界最大 …
ラバト
モロッコの首都ラバトは、西欧的な新市街とアラブ的な旧市街の2つの魅力を …
メクネス
17世紀にアラウィー朝最初の都が置かれた古都メクネス。ムーレイ・イスマ …
エッサウィラ
エッサウィラは大西洋の青い海に面した城塞都市。16世紀にポルトガルの軍 …
メルズーガ
メルズーガはモロッコの東部、サハラ砂漠の北西に位置する小さな村で、アル …
アイト・ベン・ハッドゥ
緑豊かなマラケシュからアトラス山脈を越えると風景は一変し、広大な茶色い …
フィンランド全ての都市を見る閉じる
西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接した、北欧諸国のひとつ。サンタクロース村やムーミンでおなじみだが、その他にも、個性あふれる大自然や、洗練された建築物、かわいい北欧雑貨など魅力は盛りだくさん。ゆったりとした時間が流れる首都ヘルシンキをはじめ、美しい群島地域の古都トゥルク、先住民族サーメの住むラップランドなど、訪れる場所によって様々な表情を見せてくれる。また、世界遺産のスオメンリンナの要塞やアルキペラーゴの島々の眺めが満喫できる、ヘルシンキやトゥルク発のクルーズも人気だ。(2016年9月編集部調べ)

ヘルシンキ
バルト海東部のフィンランド湾に面したフィンランドの首都、ヘルシンキ。ゆ …
サーリセルカ
サーリセルカは北極圏のラップランドに位置する、ローカル感あふれる小さな …
ロバニエミ
ロバニエミは、北極圏に隣接したラップランドの州都。この町に集まる観光客 …
レヴィ
フィンランド北部ラッピ州にあるレヴィは、スキーのワールドカップも開催さ …
ナーンタリ
フィンランドの古都トゥルクから、西にわずか約15km。市域の多くは島と …
トゥルク
フィンランド南西部のバルト海に面するトゥルク。かつてはハンザ同盟の主要 …
ケミ
スウェーデンとの国境からほど近いボスニア湾岸に位置するケミは、フィンラ …
タンペレ
ヘルシンキから北西に電車で2時間ほど行った場所に位置するタンペレは、人 …
オーストリアやスロバキアと国境を接し、中欧に位置するハンガリー。10カ国に跨いで流れる大河ドナウで最も美しい、と称されるブダペストが首都だ。その河岸は世界遺産にも登録されている。町はドナウ川を挟んで、ブダとペスト、ふたつに分かれている。ブダ側には王宮、漁夫の砦、マーチャーシュ教会など歴史遺産の名所が豊富で、くさり橋と王宮のライトアップは必見ポイントだ。ドナウ川クルーズや温泉も人気の観光となっている。一方、エゲルや世界遺産の村ホッローケーなどへ行くと、煌びやかな首都とは異なる田舎ならではの美しさに出合える。(2016年9月編集部調べ)

ブダペスト
ハンガリーの首都ブダペストは、「ドナウの真珠」「東欧のパリ」など様々な …
エゲル
首都ブダペストの北東約140kmに位置し、バロック様式の建造物で整えら …
ホッローケー
ブダペストから100Km北東に位置する、古き良き伝統を今に受け継ぐ村落 …
ベルギーは北海に面し、フランス、ドイツ、オランダに囲まれた小さな国。やはり小国のオランダ、ルクセンブルクとともに、ベネルクス3国を形成している。周辺国にもアクセスが良く、ヨーロッパの周遊旅行でも人気の滞在先になっている。首都ブリュッセルには、世界で最も美しいと賞賛される石畳の広場グランプラスをはじめ、19世紀末から建てられたアールヌーボー建築、サンミッシェル大聖堂など、歴史的建造物の見どころが多い。また北部フランドル地方には運河が流れる水の都ブルージュや、バロック芸術とファッションの都アントワープなどがある。また、南部のアルデンヌ地方には、ナミュールをはじめとした緑の丘陵地帯に古城がたたずむ古都がある。ベルギーは小国ながら訪れるべき観光名所がたくさんある国だ。(2016年9月編集部調べ)

ブリュッセル
ブリュッセルはベルギーの首都。立地の良さから、国際機関の拠点も置かれ、 …
ブルージュ
ブルージュはベルギー北部、西フランドル地方の州都。町全体が天井のない美 …
アントワープ
ベルギー北部にあるアントワープは、世界のダイヤモンド取引の中心地、優れ …
ヨーロッパ北西部にあるオランダは、北海以外はドイツとベルギーに国境を接する場所にあり、国土は日本の九州とほぼ同じくらい。首都のアムステルダムは市内に160もの運河が走り、国立美術館、ゴッホ美術館、アンネ・フランクの家、運河沿いのカナルハウスなどの観光スポットが点在している、水と芸術の都だ。他にものどかな田園風景のなかに伝統的な風車群があるキンデルダイク、政治の中心で各国の大使館などが集まるデンハーグ、伝統的な絵付け陶器で有名なデルフトなど地方都市にも魅力がある。オランダは自転車文化の国。自転車専用道路が整備され、安心してサイクリングができる。地元の人に混じってレンタサイクルで観光するのも楽しい。(2016年9月編集部調べ)

アムステルダム
オランダの首都アムステルダムは、「北のベニス」とも呼ばれ、美しい街並み …
ポルトガル全ての都市を見る閉じる
大航海時代には数々の冒険者たちがポルトガルから大西洋に旅立ち、この国に隆盛をもたらした。当時の繁栄ぶりを現代に伝える宮殿や教会群、歴史的な街並みや豊かな食文化は、多くの観光客を魅了している。首都リスボンには、開拓者ヴァスコ・ダ・ガマの偉業をたたえて建造された世界遺産のジェロニモス修道院とベレンの塔、高台に立つサン・ジョルジェ城や華やかなアウグスタス通りなど観光名所がいっぱい。その他の地域でも、宮殿が林立する世界遺産都市のシントラや、ユーラシア大陸最西端のロカ岬、華やかな河畔と巨大なアーチ橋をもつポルト、学問の古都コインブラなど、おすすめの多くのスポットが旅行者たちでにぎわっている。(2016年9月編集部調べ)

リスボン
大西洋に注ぐテージョ川の河口に位置するポルトガルの首都リスボン。大航海 …
ポルト
ポルトガル第2の都市ポルト。名物ポートワインの積出港としても知られる、 …
コインブラ
ポルトガル第三の都市にして、学問の古都としても名高いコインブラ。欧州屈 …
ナザレ
国内外からの観光客でにぎわう大西洋に面した人気ビーチリゾート地、ナザレ …
オビドス
「谷間の真珠」と謳われるオビドスは、中世の城壁に囲まれたなだらかな丘の …
エヴォラ
ポルトガルの南東部、アレンテージョ地方の主要都市の1つであるエヴォラ。 …
アルブフェイラ
アラビア語で「海上の城」を意味するアルブフェイラは、美しいビーチが魅力 …
ブサコ
古都コインブラから北に約30kmに位置する、豊かな自然に恵まれたブサコ …
マデイラ島
リスボンの南西約1000km、モロッコ西の大西洋上に浮かぶマデイラ島。 …
チュニジア全ての都市を見る閉じる
アフリカ大陸北東部に位置するチュニジアは、美しいビーチが続く地中海リゾートと、サハラ砂漠やカスバといったアラブ・イスラム世界の雰囲気を併せもった魅力あふれる国だ。そのため19世紀から画家のクレーをはじめ、多くの芸術家や文学者が霊感を求めてこの国にやってきた。首都チュニスは北アフリカ最大の都市のひとつだが、世界遺産のメディナをはじめ観光名所も多い。郊外のカルタゴやシディブ・サイドといった人気の町も、チュニスから日帰りで訪れることができる。南部には、サハラ砂漠の入り口にあたるトズルやドゥーズ、ベルベル人の町マトマタなど、エキゾチックな見所がいっぱい。地中海リゾートとは対照的に、自然が作り上げた壮大な景観が見る者を圧倒する。(2016年9月編集部調べ)

チュニス
北アフリカ屈指の近代都市である首都チュニス。ヨーロッパ的な新市街と、8 …
スース
チュニジア第3の都市スースは、「サヘルの真珠」と呼ばれる美しい町。城壁 …
トズル
トズルはチュニジア南西部、サハラ砂漠の入り口にあたるオアシスの町だ。す …
ドゥーズ
チュニジア南部の町ドゥーズは、広大なサハラ砂漠の入り口にある町。数km …
ケロアン
チュニスから160km離れた古都で、北アフリカにおけるイスラム発祥の地 …
マトマタ
チュニジア南部に位置するマトマタは、ユニークな穴居住宅で知られる町だ。 …
スファクス
首都チュニスに次ぐ第2の都市スファクスは、チュニジアの商工業の中心地。 …
ジェルバ島
チュニジア南部のガベス湾内にある北アフリカ最大の島。ビーチリゾートとし …
カルタゴ
首都チュニスの約12km郊外にあるカルタゴは、紀元前6世紀から紀元前3 …
シディ・ブ・サイド
首都チュニスから電車でわずか約30分。丘の上の小さな町シディ・ブ・サイ …
ロシア全ての都市を見る閉じる
バルト海沿岸から太平洋まで、ユーラシア大陸の北部の大半を占め、世界最大の領土を誇るロシア。首都モスクワにあるクレムリンと赤の広場や、聖ワシリー寺院などが建つ個性的な街並みが有名だ。アート好きならサンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館やモスクワのプーシキン美術館は見逃せないし、鉄道ファンならシベリア鉄道で憧れの列車旅もしてみたい。世界遺産のスズタリの白い教会群などや、世界で3番目に大きな聖堂・聖イサーク寺院などの建築めぐりも楽しく、魅力的な観光メニューが満載だ。本場のロシア料理も楽しみ。(2016年9月編集部調べ)

サンクトペテルブルク
旧ロシア帝国時代は首都として、また文化の中心地として栄えたロシア第2の …
モスクワ
ロシア共和国の首都で、人口1000万人を超える巨大都市。観光のハイライ …
ウラジオストック
極東ロシア、沿海地方の州都で、中国との国境にほど近いウラジオストック。 …
ハバロフスク
ハバロフスクは、極東ロシアの中心都市のひとつ。 アムール川とウスリー川 …
イルクーツク
中央シベリアの中心都市イルクーツク。かつて交易の中継地として、また金の …
デンマークは、南をドイツと接しバルト海と北海に挟まれたユトランド半島と、その周辺の諸島からなる国。首都はシェラン島にあるコペンハーゲン。世界最古のテーマパークといわれる1843年開園の「チボリ公園」は、花壇やイルミネーションも美しい。また童話作家として知られるアンデルセンの母国でもあり、コペンハーゲンには「人魚姫」の像、生誕の地オーデンセには生家や野外博物館があり、人気の観光地になっている。デンマークの緑の森と草花、紺碧の湖沼の美しい景観は、世界中の人から「おとぎの国」と称賛されている。(2016年9月編集部調べ)

コペンハーゲン
コペンハーゲンはシェラン島北東部に位置するデンマークの首都。その町の名 …
1991年にユーゴスラビアから独立した小国、クロアチア。言語はスラヴ系だが、宗教は正教ではなくカソリックが多い。九州の1.5倍ほどしかない国土だが、アドリア海の港湾都市と内陸の高地など、変化に富んだ地形とその複雑な歴史から多くの観光名所がある。首都のザグレブは中世の面影と、19世紀以降に支配したオーストリア・ハンガリー帝国の雰囲気を残す町だ。観光客に最も人気が高い町は、アドリア海の都市ドブロブニーク。中世の海洋都市国家の面影を残す旧市街は、世界遺産にも登録されている。世界遺産はこのドブロブニークを以外にも多い。他にはスプリットにあるディオクレティアヌス宮殿、フヴァル島のスタリー・グラード、古都トロギル、シベニクの聖ヤコブ大聖堂などが訪れやすく、おすすめの世界遺産だ。(2016年9月編集部調べ)

ザグレブ
オーストリア・ハンガリー帝国の香りを漂わせる、クロアチアの首都。町の人 …
ドブロブニーク
アドリア海に面し、中世には地中海貿易でベネチアと並ぶ海洋都市国家として …
スプリット
アドリア海に面したクロアチア第2の都市。町は広いが、観光の中心となるの …
スウェーデンは、北ヨーロッパのスカンジナビア半島東側に位置する森と湖の国。北欧諸国の中で最も広い国土を持ち、その半分が森林に覆われ、湖の数は9万5100にものぼる。首都のストックホルムは、バルト海とメーラレン湖に接し、多くの群島に囲まれた美しい町。スウェーデン王国の王宮やドロットニングホルム宮殿、ノーベル賞晩餐会が開かれる市庁舎など見どころが多い。スウェーデンのラップランド地方はオーロラ観測に最高の立地で、冬季にはオーロラツアーもたくさん催行される。(2016年9月編集部調べ)

ストックホルム
ストックホルムは、スウェーデンの東沿岸に位置する首都。スカンジナビア諸 …
ノルウェー全ての都市を見る閉じる
氷河が削りだしたダイナミックな景観に神々しささえ感じられるフィヨルド、沈まない太陽・白夜を楽しむことができる夏、日の昇らない厳しい寒さに閉ざされた北の冬空にたなびくオーロラ。色鮮やかに美しく、四季の移ろいを見せる北国の大自然が訪れる者を魅了する国がノルウェーだ。また、首都オスロだけでなく世界遺産の都市でもあるベルゲンのように、大自然と調和し、洗練された文化の香りが漂う都市も魅力に満ちている。欧州最北端といわれるのノールカップ岬など、おすすめの観光スポットがいっぱいだ。(2016年9月編集部調べ)

オスロ
古くから港湾都市として栄えたノルウェーの首都オスロ。名画「叫び」でおな …
トロムソ
トロムソはほぼ北緯70度に位置する、ノルウェー北極圏最大の町だ。かつて …
カラショク
スカンジナビア半島最北部に位置するカラショクは、ラップランド地方の先住 …
アルタ
アルタは、北欧からロシアに広がるラップランドに暮らす北の先住民族サーメ …
ベルゲン
ノルウェー第2の都市ベルゲンの一番の見どころは、ハンザ同盟時代の繁栄の …
ロングヤールビェン
スヴァールバル諸島はノルウェー本土の北に位置し、中心となるスピッツベル …
地中海にあるマルタは、東京23区の半分ほどの国土をもつ島国。主な島はマルタ島とゴゾ島、コミノ島で、ビーチは少ないが、入り組んだ島の形が様々な名所を作り出している。首都はバレッタ。16世紀に聖ヨハネ騎士団によって建設が始まった要塞都市で、はちみつ色の石灰岩で造られた重厚な建物が並び建つ。バレッタは、その近郊にあるハル・サフリエニの地下墳墓と、ゴゾ島とマルタ島に残る巨石神殿群と共に、世界遺産に登録されている。このほか、カラフルな船が浮かぶ漁村マルサシュロックや、「静寂の町」と呼ばれる古都イムディーナ、海辺にある天然の岩のアーチ、青の洞門など、小さいながらも見どころ満載の国だ。(2016年9月編集部調べ)

マルタ島
マルタの主な3つの島のひとつ・マルタ島は、首都バレッタがある最大の島。 …
バレッタ
バレッタは地中海にあるマルタの首都。周囲を城壁に囲まれた要塞都市で、町 …
ヨルダン全ての都市を見る閉じる
ヨルダンは北海道ほどの小国だが、多様な歴史遺産と自然遺産に恵まれている。人々も洗練されて穏やかなので、旅行しやすい。この国の最大の観光名所はなんといっても世界遺産のペトラ遺跡だろう。薔薇色の岩山に彫りぬかれた無数の神殿や建物は、他の古代遺跡では味わえない感動を与えてくれる。ヨルダンの見どころでは、体が沈まないことで知られる死海が筆頭に上がる。またアラビアのロレンスが愛したワディ・ラムの壮大な風景も見落とせない。紅海のほとりの港町アカバの海の美しさも必見。奥深い魅力にあふれた国なので、ゆとりがあればのんびり時間をとって見てまわりたい。(2016年9月編集部調べ)

ペトラ
世界遺産のペトラは、世界で最も劇的な遺跡の一つといっていいだろう。『イ …
アンマン
ヨルダンの首都アンマンは、7つの丘にかこまれたすり鉢状の地形に築かれた …
死海周辺
死海は、ヨルダンとイスラエルの国境に南北にのびる湖。海抜マイナス419 …
アカバ
紅海に接したアカバは、ヨルダンで唯一の港湾都市。美しいサンゴ礁で名高い …
ワディ・ラム
ペトラとともに、壮大なスケールの風景が見られるのがワディ・ラム。ただし …
北側はバルト海、西はドイツ、南はチェコとスロバキア、東はベラルーシとウクライナ、北東はロシアとリトアニアと接する、中央ヨーロッパの国のひとつ。ドイツとロシアの間に位置することから、両国の力関係に翻弄されてきた長い歴史を持つ。首都ワルシャワは、歴史地区として1986年に世界遺産に登録された美しい街並みに、オペラ座やワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団などが点在する文化都市だ。世界で最初に登録された世界遺産のひとつクラクフも、中世の面影が色濃く残る歴史ある町。クラクフの郊外にある、第二次世界大戦の悲劇を今に伝えるアウシュヴィッツ強制収容所にもぜひ訪れたい。(2016年9月編集部調べ)

ワルシャワ
人口約170万人のポーランドの首都。クラクフから遷都された1596年か …
クラクフ
14〜16世紀の間、ポーランド王国の首都だったクラクフ。第二次世界大戦 …
グダニスク
バルト海に面した、ポーランド最大の港湾都市。グダンスクともいう。かつて …
正式名称は、シリア・アラブ共和国。北部はトルコ、東部はイラク、南部はヨルダン、西部はレバノン、イスラエルと国境を接し、一部が東地中海に面している。北部は半乾燥地帯で延長上にはシリア砂漠が続く。中部は山岳地帯だが、南部に近づくにつれ緑豊かな大地に変わる。このエリアはいわゆる「肥沃な三日月地帯」。農業が生まれ、アルファベットの原形を生み、ここから宗教や建築技術などが世界中に広まっていった。今でも国内各地にアッシリア帝国時代の遺跡が残る。

ダマスカス
シリアの首都で人口200万人。ダマスカスは聖書にも登場する世界最古の都 …
パルミラ
ダマスカスから車で3時間のところに、シリア随一の観光名所である隊商都市 …
バルカン半島北東部に位置するブルガリアは、国土の1/3を山岳地帯が占める。なかでもバルカン山脈とスレドナ・ゴラ山脈にはさまれた一帯はバラの谷と呼ばれ、香水用のバラの一大生産地となっている。カランザクでは6月初めにバラ祭りが催され、多くの観光客でにぎわう。また、世界遺産のリラの僧院やボヤナ教会など、ブルガリア正教の素晴らしい教会建築もおすすめの見どころ。他にも民族復興様式の家屋が並ぶプロブディフ、リゾート地として人気の黒海沿岸、世界遺産ピリン国立公園の山岳リゾートなど、見どころは多い。(2016年9月編集部調べ)

ソフィア
バルカン半島のほぼ中央部にあるブルガリアの首都ソフィアは、周囲を山々に …
プロブディフ
ブルガリア第2の都市で、6000年の歴史を誇る古都プロブディフ。「7つ …
旧ユーゴスラビアから独立したスロベニアは日本の四国ほどの大きさだが、豊かな自然に囲まれた風光明媚な国だ。北のユリアンアルプス山麓一帯はスキーや登山が楽しめる山岳リゾート。アドリア海沿いの港町にはイタリアの影響を受けた美しい旧市街が残り、内陸のカルスト地方には世界遺産のシュコツィアン鍾乳洞がある。おすすめの観光名所は、内部をトロッコ列車に乗って観光するポストイナ鍾乳洞や、絵のように美しいといわれるブレッド湖など。首都リュブリャナは様々な建築様式の建物が調和した、中欧を代表する美しい都市だ。(2016年9月編集部調べ)

リュブリャナ
スロベニアの首都リュブリャナは、ルネッサンス、バロック、アールヌーヴォ …
ブレッド湖
ユリアンアルプス随一のリゾート地、ブレッド湖。「アルプスの瞳」と称され …
北西にチェコ、北にポーランド、東にウクライナ、南にハンガリー、南西にオーストリアと周囲5か国に取り囲まれた内陸国。首都はブラチスラバ。ブラチスラバから隣国オーストリアの首都であるウィーンまでは、車で約1時間ほどの近距離。かつてはオーストリア・ハンガリー帝国に属していたが、後にチェコと合併して独立。1993年にチェコスロバキアから分離独立した。国土は小さいが、文化遺産、自然遺産として登録されている世界遺産が7つある(2016年現在)。ツアーでないとなかなか行けない場所もあるので、隠れた名所を回ってみるのもおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

ブラチスラバ
スロバキアの最大の都市でもある首都ブラチスラバ。隣国オーストリアの首都 …
日本人にはあまり馴染みのない東欧の国ルーマニア。中世の面影が色濃く残る都市や、昔ながらののどかな田舎の村には、見慣れた西欧のとはどこか異なった空気が漂う。首都は「バルカンのパリ」と呼ばれたブカレスト。ドラキュラ伯爵の伝説の地シギショアラやモルドバの5つの僧院など、世界遺産が点在しており、見どころは多い。人気のリゾート黒海沿岸は、北部のドナウデルタが欧州最大の湿原地帯として知られる。豊かな生態系を観察できるデルタクルーズや、黒海の泥を使ったタラソテラピーなどのエステもおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

ブカレスト
ルーマニア南東部にある首都ブカレストは、「バルカンのパリ」と呼ばれてい …
「氷と火の国」と呼ばれる自然豊かな絶景の島国アイスランド。北極圏に近い高緯度にあるため、夏季は日が沈まない白夜が続く。オーロラが観測できる冬季でも、暖かい海流の影響で平均気温0度前後と意外と厳しい寒さはなく、気軽に観光できる。また、噴火と溶岩流が造った壮大な景観や温泉も楽しめるのは、火山活動が盛んなこの国ならでは。“地球の裂け目”が見られる世界遺産のシングヴェトリル国立公園、温泉が噴き出す間欠泉のゲイシール、世界最大規模の露天温泉ブルーラグーンなどがおすすめの観光名所だ。島の南西部にあるレイキャビクが首都だ。(2016年9月編集部調べ)

レイキャビク
人口12万人のレイキャビクは、島の南西部に位置するアイスランドの首都で …
ブルーラグーン
ミルキーブルーの水面が美しい、世界最大級の露天温泉ブルーラグーン。ここ …
北にエストニア、南にリトアニアと国境を接する、バルト三国の中央の国ラトビア。「世界で最も美しい国」に選ばれたこともあり、昨今注目を集めている。特に中世のハンザ同盟の古都として栄えた首都リガは、中世の町並みをそのままに残し、旧市街は世界遺産にも登録されているなど、歴史的価値のある町だ。一方、リガから郊外へ出てしまえば、手つかずに残された大自然に触れ合うことができるのもこの国の魅力。国立公園や河川、森では、自然を楽しむアクティビティが充実している。(2016年9月編集部調べ)

リガ
バルト三国の中央に位置するラトビアの首都リガは、「バルト海の真珠」と讃 …
黒海とカスピ海の間に位置するアルメニアの歴史は古く、旧約聖書に出てくる「ノアの箱舟」がたどり着いたアララト山があり、ローマ帝国に先駆けて世界でいち早くキリスト教を国教とした国でもある。のちにトルコやイラン、そしてロシアなどの支配下に入ったが、1991年12月のソビエト連邦の解体によって、共和国として独立した。アルメニア正教の教会や修道院を中心に、歴史的な見所は多い。991年創建の「ハフパット修道院とサナヒン修道院」、4世紀創建の「ゲガルド修道院とアザト川流域」、「エチミアジンの大聖堂と教会群およびズヴァルトノツの考古遺跡」の3つが世界遺産で、観光スポットとしておすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

エレバン
エレバンは、コーカサス山脈の南にあるコーカサス3か国のひとつの、アルメ …
コーカサス山脈の南にあるコーカサス3カ国のひとつで、西は黒海に面している。東西交易の要であったため古くから交易で栄えていたが、異民族の支配による複雑な歴史を歩んできた。宗教はグルジア正教の信徒が多い。1991年、旧ソビエト連邦から独立するが、西側寄りな政権は次第にロシアと対立していき、ロシアの後押しで国内の南オセチアとアブハジアが独立した際には紛争にもなっている。国土の大部分は山岳地帯。2015年に日本での国名の呼称をグルジアからジョージアに変えた。観光名所としては、「ムツヘタの歴史的建造物群」「バグラティ大聖堂とゲラティ修道院」「アッパースヴァネティ」の3つの世界遺産があるほか、トビリシの旧市街、ミリタリーハイウェイの村々などがおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

トビリシ
最近国名が変わったジョージア(旧グルジア)の首都。6世紀以来いくつもの …
地中海東岸のパレスチナにあるイスラエルは、建国は新しいが、古代にさかのぼる歴史を持つ国だ。旧約聖書や新約聖書の舞台でもあり、世界の歴史を通じて、つねに重要な場所であった。その理由は、この国の古都エルサレムが世界の三大宗教であるユダヤ教、キリスト教、イスラム教にとって共通の聖地であるからだ。イスラエルの世界遺産は全部で9つ(2016年現在)。ローマ時代の要塞跡のマサダ、十字軍ゆかりの都市であるアッコの旧市街、ネゲヴ砂漠の香の道と都市群など観光名所には事欠かない。歴史好きは、一度は訪れたい場所だろう。(2016年9月編集部調べ)

死海周辺
イスラエルとヨルダンにはさまれた南北に長い塩湖である死海は、塩分濃度が …
エルサレム
世界三大宗教のユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地エルサレム。町は新 …
バルカン半島南西部に位置するアルバニアは、1990年代までほとんど鎖国していたことから、まだ日本人にあまりなじみのない国だ。他のバルカン諸国と同様、長きにわたってオスマン帝国の支配下にあり、その歴史的経緯により、住民はイスラム教徒が約7割を占める。独立後は社会主義政権のもとで国際的に孤立し、欧州の最貧国といわれたが、1991年に共和制に移行。その後もねずみ講で国が破綻するなど混乱が続いたが、現在は比較的落ち着いている。人口は約300万人、そのうち約42万人が首都ティラナに住む。アルバニアには2つの世界遺産がある。ベラットとギロカストラの歴史地区と、古代遺跡ブトリントだ。そのほかに、アドリア海や山、湖などの自然が造りだした数々の見どころがある。(2016年9月編集部調べ)

ティラナ
南北に長いアルバニアの国土の、ちょうど中央付近にあるのが首都のティラナ …
1990年代に旧ユーゴスラビアから独立した後、激しい紛争の舞台となったボスニア・ヘルツェゴビナ。紛争終結以来約20年が過ぎ、現在は着実に復興の道を歩んでいる。ただし正式には、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦とスルプスカ共和国(セルビア人共和国)の2つからなる連邦国家というように、複雑な民族や宗教構成は今も続いている。観光の中心となるのは、オスマントルコ時代の雰囲気を残す首都サラエボと、世界遺産であるモスタル旧市街の古橋地区、ヴィエグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋など。モスタルは、クロアチアのドブロブニークから日帰りもできる。(2016年9月編集部調べ)

サラエボ
旧ユーゴスラビアから独立したボスニア・ヘルツェゴビナの首都、サラエボ。 …
東地中海に浮かぶ島国キプロスは、美と恋の女神アフロディーテ生誕の地として知られる。キプロス島は、北半分をトルコが実行支配している北キプロス・トルコ共和国、南をギリシア系住民が多いキプロス共和国が占めており、国としてキプロスというと、通常は南側のキプロス共和国を指す(北側はトルコ以外、どの国も承認していない)。山岳地帯にひそかに佇むトロードスの壁画教会群、アフロディーテ伝説の泉や遺物が集まるキプロスの西の町パフォス、新石器時代の農耕民族集落跡キロキティアは世界遺産に登録されている。首都ニコシアのキプロス博物館やビザンチン博物館では、9000年に及ぶこの地の歴史を知ることができる。また美しい海岸線や緑あふれる森など、四季折々の自然美も満喫したいところだ。(2016年9月編集部調べ)

ニコシア
キプロス島中北部にあり人口約31万人を擁するニコシアは、キプロス共和國 …
「妖精が暮らす国」と謳われるアイルランドには、大西洋を見渡す断崖絶壁のモハーの断崖や、絶景が続く南西部のケリー周遊路に代表されるような豊かな自然が広がっている。中心となる首都ダブリンには、世界で最も美しい本といわれる『ケルズの書』を所蔵するトリニティー・カレッジ、パブがひしめき音楽でにぎわうテンプルバー、ケルト文化の遺物を多数所蔵する国立博物館など、見どころが集中する。中世の雰囲気の町並みが残るゴールウェイは、モハーの断崖に加えアラン諸島やコネマラ国立公園など大自然の観光スポットへの拠点となる。(2016年9月編集部調べ)

ダブリン
ダブリンは大都会だが、見どころの多くは徒歩圏にあり、歩くほどに親しみの …
ゴールウェイ
アイルランドの4つの地方のうち、西側に位置するのがコノート地方。その中 …
ルクセンブルク大公国は、まわりをフランス、ドイツ、ベルギーに囲まれた小国。ベルギー、オランダとベネルクス3国を構成している。国土は神奈川県とほぼ同じくらいの面積だが、中世の古城や美しい街並みが多く残り、特に首都の旧市街の美しい景観は「ルクセンブルク市の古い街並みと要塞群」として世界遺産に登録されている。観光名所のほとんどは歩いて回れる範囲に集まっている。一方、高層ビルが立ち並ぶ新市街もあり、欧州の中心という交通の便の良さもあり、欧州の物流の要所としての国際的な顔も持つ。(2016年9月編集部調べ)

ルクセンブルク
ルクセンブルクはドイツ、ベルギー、フランスに囲まれたルクセンブルク大公 …
モナコ公国は南フランス、イタリアの国境にほど近い地中海に面した高級リゾート地。首都のモナコ市がそのまま全領土になっており、世界で2番目に小さいミニ国家。F1モナコグランプリやラリー・モンテカルロの開催地としても世界中からよく知られている。観光名所には故グレース・ケリー妃が眠るモナコ大聖堂、大公宮殿の近衛兵交代式や、カジノ、歴史博物館などがある。治安も良く、町は綺麗に整備されている。ここではセレブが愛してきた優雅なモナコの雰囲気を味わいたい。(2016年9月編集部調べ)

モナコ
モナコ公国の首都モナコは、この町そのままが国の全領土になっている。町は …
マケドニアはギリシアの北に位置する小さな国。周囲をすべて他国に囲まれた内陸国で、山がちな地形が特徴。バルカン半島の中央という戦略上重要な位置にあるため、古来さまざまな国の支配を受け、数多くの民族が行き交った。なかでも500年にわたるオスマン帝国時代には民族の混在が進み、イスラム教徒も増加した。国内最大の観光名所は、世界遺産にも登録されたマケドニア西部のオフリド湖。青く輝く湖のほとりにはビザンティン建築の修道院が点在し、マケドニア正教会の大主教座も置かれた聖地となっている。このほか、北部のスコピエは、1963年の地震で市の8割が破壊された歴史をもつ首都。銅像が多い風変わりな都市として話題になることが多い。(2016年9月編集部調べ)

スコピエ
スコピエはコソボ国境からわずか25km、盆地にあるマケドニアの首都だ。 …
セルビアはバルカン半島の中西部にある内陸国で、かつてのユーゴスラビア連邦の中心だった。さまざまな民族が行き交う東西文明の十字路で、多民族、多文化、多宗教の社会を発展させてきた。観光の見どころは、中世セルビア王国時代にさかのぼるキリスト教会や、希少な動植物が息づく湿原や森林など。なかでもおすすめは世界遺産のストゥデニツァ修道院で、ビザンチンのフレスコ画が素晴らしい。また、首都ベオグラードにはNATOの空爆で破壊されたビルがそのまま残され、近年まで続いていた紛争の歴史を今に伝える。(2016年9月編集部調べ)

ベオグラード
セルビア共和国の首都ベオグラードは、ドナウ川とサヴァ川の合流する交通の …

アメリカ

アメリカ合衆国全ての都市を見る閉じる
アメリカと聞いて何をイメージするだろう? ニューヨークの摩天楼? グランドキャニオン? 西海岸の青空? それとも煌びやかなラスベガスのネオン? 旅の目的地としてのアメリカは、実にいろいろな顔がある国。都市を巡って見どころを訪ねるのも悪くないが、テーマをしっかり決めると、より充実した旅ができる。国土面積は日本の25倍もあるのだ。ニューヨークで舞台を見る、シカゴでライブハウスをはしごする、西部の国立公園で大自然に触れる、フロリダのテーマパークで童心にかえって遊びまくる、スポーツ観戦に熱中する……。世界の政治・経済の中心であるアメリカは、観光でも世界でもっとも幅の広い楽しみを提供してくれる国なのだ。(2016年9月編集部調べ)

ニューヨーク
言わずと知れたアメリカ文化の発信地であり、多様性と国際性の象徴のような …
ラスベガス
かつての「ギャンブルの町」というイメージは遠い昔の話。もちろん煌びやか …
ロサンゼルス
青い空に伸びるヤシの木、サーファーが集うビーチ、セレブの邸宅が並ぶ豪邸 …
オーランド
フロリダ半島の中央に位置し、ディズニーワールドを代表に、ユニバーサルス …
アナハイム
アナハイムはロサンゼルスの南東に位置し、そこにあるディズニーランドと隣 …
サンフランシスコ
半島の先端部にあり、徒歩で観光が楽しめるコンパクトな町。ケーブルカーを …
グランドキャニオン
コロラド川に削られた複雑な形の岩山が地平線まで幾重にも連なる、アメリカ …
ヒューストン
ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次ぐアメリカ第4の大都市であり、石 …
シアトル
太平洋岸にある都市シアトルは、エリオット湾に面した町の中心部に観光ポイ …
マイアミ
フロリダ半島の南端にある、全米で最も有名な避寒地。ただ白い砂浜が続くマ …
ボストン
アメリカがイギリスから独立するきっかけのひとつが、1773年に起こった …
ミネアポリス
アメリカには2つの都市がひとつの経済圏を形成する「ツインシティ」がいく …
フェアバンクス
世界的なオーロラ観測の地として知られる、アラスカ州第2の都市。南にアラ …
アンカレジ
アラスカ州最大の都市で、多くのツアーの出発点。アラスカの魅力は何と言っ …
ワシントンD.C.
合衆国の首都は、経済の機能はニューヨークに任せて、純粋に政治の場所とし …
アトランタ
ジョージア州の州都であり、アメリカ南部最大の都市。世界的な企業が本社を …
セドナ
アリゾナ州北部の赤茶色の奇岩が周囲を取り囲み、緑の多い町と美しいコント …
ナイアガラ(USA)
世界三大瀑布のひとつナイアガラの滝。正確には国境を挟んで「アメリカ滝」 …
チェナ
アメリカ最大級の露天温泉があることで知られるリモート・リゾート。アラス …
メンフィス
ミシシッピー川に面したメンフィスは、アメリカ南部にあるテネシー州最大の …
ポートランド
良好な気候と住環境、整然と整った街並み、全米有数の美食都市としての食文 …
ヨセミテ
アメリカを代表する国立公園であり、アメリカにおける自然保護活動の原点と …
ブライスキャニオン国立公園
ユタ州とアリゾナ州の間に位置するレイクパウエルを中心に、半径230km …
サンディエゴ
カリフォルニア州最南端にある西海岸有数の大都市だが、一年を通じて温暖な …
ダラス
ダラスは高層ビルが建ち並ぶ、南部を代表するビジネス都市だ。世界有数のエ …
サン アントニオ
テキサス州は19世紀の始めまでメキシコ領だった。サンアントニオの中心に …
ニューオーリンズ
アメリカ南部のルイジアナ州を代表する、港湾都市。フランス領やスペイン領 …
ベテルス
北極圏のツンドラに囲まれた陸の孤島というべき小さな村。村に通じる道路は …
レイクパウエル
アリゾナ州とユタ州にまたがって、8つの国立公園やモニュメントなどの絶景 …
サンノゼ
サンフランシスコから南へ車で約1時間。グーグル、アップル、インテルなど …
アルバカーキ
ネイティブ(先住民)の時代から、メキシコの支配下を経て19世紀半ばにア …
ナパ
アメリカ最大のワイン生産地カリフォルニアで、知名度があり、多様なワイン …
シカゴ
アメリカ中西部の経済、文化の中心地でアメリカ第3の都市。五大湖のひとつ …
ザイオン国立公園
アメリカ西部ユタ州に位置し、グランドキャニオン国立公園と並ぶ人気の景勝 …
フラッグスタッフ
世界遺産であり、アメリカを代表する国立公園であるグランドキャニオンの南 …
ミッドウェイ環礁
北太平洋のハワイの北西にあるミッドウェイは、複数の島からなる環礁で、総 …
デンバー
アメリカ本土中央に位置し、多くの航空路線のハブである空の交通の要所。ロ …
モニュメントバレー
ユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる、モニュメントバレー。ネイテ …
カナブ
ユタ州とアリゾナ州の州境近くにある地方都市で、周囲は乾燥した赤茶色の岩 …
モントレー
サンフランシスコから南へ約200km、太平洋に突き出した小さな半島の付 …
フィラデルフィア
アメリカの独立宣言が行われ、18世紀末には一時合衆国連邦政府の首都だっ …
フェニックス
アリゾナ州南部のソノラ砂漠に浮かぶ州都のフェニックス。周辺にはスコッツ …
サンタカタリナ島
ロサンゼルス周辺の海といえば、サンタモニカなどのビーチをイメージするが …
ペルー全ての都市を見る閉じる
豊かな自然と多様な気候風土をもつペルー。コスタ(海岸地域)・シエラ(山岳地域)・セルバ(熱帯雨林地域)と気候や風土が大きく分かれているので、どこを訪問するかでまったく異なる表情に出会うことができる。いまだ多くの謎に包まれた空中都市マチュピチュ遺跡や、空からしか見ることができないナスカの地上絵など、魅力的な世界遺産も多数ある。また、アマゾン体験やアンデストレッキングなど大自然とのふれあいも楽しみたい。また、中南米一の美食とも言われるペルー料理は、種類も豊富で日本人の舌によく合う。(2016年9月編集部調べ)

リマ
人口820万を超す南米有数の大都市であるリマは、ペルー観光の起点となる …
クスコ
南米最大の先住民国家インカ帝国の首都として栄えた、標高約3400mの高 …
プーノ
ペルー南部、ボリビアとの国境にほど近いアンデスの都市プーノ。この町の最 …
イカ
首都リマから約300km南下した海岸沿いの町。1年を通して暖かく雨も少 …
ナスカ
世界遺産に登録されているナスカとフマナ平原の地上絵。荒涼とした大地に壮 …
ウルバンバ
ウルバンバは、クスコから北西に78キロの標高2800mの高地にある町。 …
マチュ ピチュ
クスコからウルバンバ川沿いに114kmほど下ったアグアス・カリエンテス …
アマゾン川周辺
ペルー南部のミスミ山を源流とし、南米5カ国を通って大西洋へと流れる大河 …
プエルト・マルドナード
プエルト・マルドナードは、ブラジル、ボリビアと国境を接するマードレ・デ …
アレキパ
ペルー第2の都市アレキパ。近郊で採れる白い石を用いた建物が多いことから …
ヤンケ
ヤンケは、コンドルの見学ポイントとして有名な「カニョン・デル・コルカ( …
イキトス
ペルー国土の約6割を占めるペルーアマゾン最大の都市で、ロレト州の州都。 …
チクラヨ
ペルー・ランバイエケ州の中心都市チクラヨ。ここは、プレインカ時代に栄え …
カハマルカ
標高約2750mのカハマルカ高原に位置するインカ帝国の古都。帝国が終焉 …
パラカス
首都リマから南へ車で3時間半の、太平洋に面したビーチリゾート。チャコ海 …
チチカカ湖
富士山より高い標高3800mの高地に、青々と豊かな水をたたえるチチカカ …
メキシコ全ての都市を見る閉じる
北にアメリカ合衆国、南にグアテマラ、ベリーズと国境を接する連邦制国家。カンクンやロスカボスなどのビーチリゾートは、美しい海とラテン気質の陽気な人々に魅了され、世界中から多くの観光客を集めている。ビーチ以外にも、マヤ文明やアステカ文明の遺跡にふれて神秘の歴史に思いを馳せたり、サボテンが生える砂漠や深いジャングルなどのワイルドな自然の中で冒険気分を味わったり、カラフルな町並みを散策しながらかわいい雑貨を探したりと、何度訪れてもさまざまな旅を楽しめる。見どころは多く、世界遺産だけでも30か所以上もある。(2016年9月編集部調べ)

メキシコシティ
標高2240mという高原地帯にあるメキシコの首都。アステカ帝国の都テノ …
メリダ
マヤ遺跡観光の拠点となる、ユカタン州の州都。町の南80kmには世界遺産 …
ビヤエルモーサ
「美しい町」という意味のビヤエルモーサは、ユカタン半島の根元にあるタバ …
グァナファト
メキシコ中央高原には、スペイン人が最初に入植して作ったコロニアルシティ …
カンペチュ
メキシコ湾に面したカンペチェ州の州都。スペイン植民地時代の城壁や砦を、 …
オアハカ
メキシコ南部にあるオアハカ州の州都。このエリアはメキシコでもっとも先住 …
アグアスカリエンテス/メキシコ
「アグアスカリエンテス」とは、スペイン語で「温泉地」という意味。標高は …
チチェンイツァ
チチェンイッツアは世界遺産にも登録されている、マヤ文明を代表する遺跡で …
ウシュマル
ウシュマルはユカタン半島の州都メリダの南80kmに位置するマヤ文明の代 …
グアダラハラ
グアダラハラは、メキシコ中央高原北部にあるメキシコ第2の都市で、ハリス …
チワワ
メキシコ北部チワワ州の州都。メキシコ革命の英雄であるパンチョ・ビージャ …
タスコ
タスコは、メキシコシティの南西170kmの丘の斜面に造られた標高約18 …
モレリア
メキシコ中央高原にあるミチョアカン州の州都。ミチョアカン州は太平洋岸ま …
ケレタロ
首都メキシコシティもあるメキシコ中央高原には、スペイン植民地時代に造ら …
プエブラ
標高2100メートルのメキシコ中央高原に位置する観光都市。青いタイルで …
パレンケ
パレンケはジャングルの中にある小さな町にすぎないが、約8km西にある世 …
サカテカス
サカテカスはメキシコ中央高原北部にある小さな地方都市だが、16世紀には …
エンセナーダ
エンセナーダはアメリカ国境から110kmほど南下した太平洋沿岸にある、 …
カナダ全ての都市を見る閉じる
カナダは世界で2番目に大きな国だが、都市はアメリカとの国境に近い南部に集中しており、それ以外の広大な地域に自然が広がっている。バンクーバー、カルガリー、トロント、モントリオールといった大都市を拠点に、町での楽しみと自然との触れ合いがバランスよく経験できるのがカナダのすばらしいところだ。はっきりした四季も旅に彩りを添えてくれる。春から夏にかけては町での楽しみ(野外イベントも多い)のほか、カナディアンロッキーを代表とする自然との触れ合いを、秋には美しい紅葉の見物を、そして雪の季節には世界的なスキーリゾートを訪れたり、郊外の静かな町でオーロラを眺めることもできる。2016年時点で17の世界遺産があるが、そのうち9つが自然遺産だ。(2016年9月編集部調べ)

バンクーバー
カナダ第3の大都会でありながら、海と山がすぐ近くに迫り、オフィス街のす …
ナイアガラ(カナダ)
五大湖のふたつの湖、エリー湖からオンタリオ湖へ南北に流れる全長約58k …
トロント
人口およそ260万人のカナダ最大の大都市であり、移民の国カナダを象徴す …
カナディアンロッキー
森と山と氷河と湖が作り出す、美しい風景がいたるところで見られるカナディ …
イエローナイフ
イエローナイフは360度見渡す限り平らな台地が広がる、カナダ中央部にあ …
ウィスラー
バンクーバーから車で北へ1時間半。2010年の冬季オリンピックの会場に …
ビクトリア
別名「ガーデンシティ」と呼ばれるブリティッシュ・コロンビア州の州都。イ …
モントリオール
「北米のパリ」と呼ばれるモントリオールは、フランス語を公用語とするケベ …
ケベック
カナダは英語とフランス語のふたつが公用語だが、フランス語が日常的に使わ …
ホワイトホース
大自然の宝庫であるユーコン準州の州都であり、夏はハイキング、カヌー、フ …
モン・トランブラン
ケベック州中部には緩やかな稜線を描く山が連なる高原、ローレンシャン高原 …
プリンスエドワード島
カナダ東海岸のセントローレンス湾に浮かぶプリンスエドワード島は、カナダ …
マドレーヌ島
カナダ東部セントローレンス湾にある小さな島は、ある動物の観察スポットと …
ケロウナ
ブリティッシュコロンビア州の内陸で最大の都市。といっても人口は約12万 …
フォートマクマレ
カナダには「フォート(砦)」という名が付く場所が多いが、これは開拓時代 …
オタワ
カナダの首都でありながら、トロントとモントリオールというふたつの大都市 …
カルガリー
カルガリーは人口100万人を超えるカナダ有数の大都会だが、高層ビルが林 …
セント ジョーンズ
カナダの一番東、ニューファンドランド・ラブラドル州の州都で、コロンブス …
ブラジル全ての都市を見る閉じる
世界第5位、日本の面積の22.5倍という広大な面積を持つ南米の国、ブラジル。人口もほぼ2億人が暮らす、南米大陸随一の大国だ。他の南米諸国の公用語の多くがスペイン語であるのに対し、ブラジルはポルトガル語が公用語だ。広大な国だけあり、豊かな大自然がこの国の魅力。世界遺産も多数ある。そのうち必見の観光名所は、世界最大級の滝のイグアス、アマゾン川(マナウス)、パンタナル湿原。世界遺産ではないが、白い砂丘の合間に季節限定で青い池が次々と生まれるレンソイス国立公園(バヘリーニャス)も、人気の場所だ。都市では、ビーチが広がるリオデジャネイロは訪れてみたい。(2016年9月編集部調べ)

リオデジャネイロ
リオデジャネイロはもっともブラジルらしい国際観光都市で、オリンピックや …
イグアス
ブラジルばかりでなく、世界を代表する絶景のイグアスの滝。北米のナイアガ …
サンパウロ
人口1100万人という南半球最大の近代都市サンパウロ。南米のビジネスや …
マナウス
ブラジルの世界遺産であるアマゾン川流域。その熱帯雨林のまっただ中に位置 …
サルバドル
ブラジル最初の首都でもあるサルバドルは、旧市街が世界遺産というコロニア …
パンタナル
“マッド・グロッソ”とも呼ばれるブラジル西部にあるパンタナル湿原は、ブ …
バヘリーニャス
南米を代表する絶景として、近年注目を浴びているのがブラジルの「レンソイ …
チリ全ての都市を見る閉じる
東西180km、南北4300km。太平洋とアンデス山脈にはさまれた細長い国。北部には世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠があり、中央にはコロニアル様式の建物が多く残る首都サンチアゴ、南部には湖沼地帯や風の大地、パタゴニアがある。チリワインは世界的に有名で、サンチアゴ付近にはワイナリーも数多くある。チリの世界遺産は6カ所(2016年現在)。おすすめはモアイ像で有名なイースター島観光だ。(2016年9月編集部調べ)

イースター島
太平洋、チリの沖合い約3800Kmに浮かぶ絶海の孤島、イースター島は古 …
プエルト・ナタレス
氷河、湖、森、山など雄大な大自然が広がり、パタゴニアの魅力あふれる「パ …
サンチアゴ
チリの首都サンチアゴは、アンデス山脈に囲まれた美しい街。比較的治安も良 …
サン・ペドロ・デ・アタカマ
チリ北部最大の観光地、アタカマ高地へのツアーの基点となる小さな町。標高 …
プエルト・トランキーロ
チリとアルゼンチンの国境をまたいで横たわる、琵琶湖の約7倍という大きさ …
アルゼンチン全ての都市を見る閉じる
南米南部に位置するアルゼンチンは、国土面積約278万平方kmと日本の約7.5倍という広大な面積をもつ。首都ブエノスアイレスは、ラテンならではのコロニアルな街並みにヨーロピアンムードも漂う独特な雰囲気を醸し出し、南米のパリとも称され、芸術の街としても名高い。見どころは、アルゼンチンとブラジルにまたがる世界最大級の瀑布イグアスの滝やウマウアカ渓谷、ロス・グラシアレス国立公園などの壮大な自然のほか、世界遺産も数多い。(2016年9月編集部調べ)

イグアス
イグアスの滝はアルゼンチンとブラジル、パラグアイをまたぐ世界最大級の大 …
ブエノスアイレス
南米の中で最も美しい都市の1つに数えられる、アルゼンチンの首都ブエノス …
カラファテ
アルゼンチン南部にあり、エメラルドグリーンの湖面が美しいアルゼンチン最 …
ウスワイア
「炎の島」と呼ばれるフエゴ島にあるウスワイアは、首都ブエノスアイレスよ …
キューバはフロリダから南へ約145kmにあるカリブ海最大の島で、手つかずの豊かな自然に囲まれ、「カリブ海の真珠」と呼ばれている。ハバナやトリニダードなど、スペイン統治時代のコロニアルで色彩豊かな世界遺産の旧市街を、50〜60年代のアメリカのビンテージカーが現役で走っている風景を見れば、今が21世紀であることをつい忘れてしまうだろう。一方、首都ハバナから車で約3時間のビーチリゾート、バラデロは、どこまでも続く白砂のビーチにブルーキュラソーのような海が広がっている。米国との国交回復にともない、今後、米国経由でキューバに入るルートが増えていくだろう。(2016年9月編集部調べ)

バラデロ
ハバナの東140km、車で約3時間のイカコス半島に位置するバラデロは、 …
トリニダード(キューバ)
古都トリニダードは、スペイン植民地時代の16世紀に砂糖貿易などで繁栄し …
ビニャーレス
ビニャーレス渓谷は、キューバ西部のオルガノス山脈に位置し、長い年月をか …
グアテマラ全ての都市を見る閉じる
コスタリカと並ぶ中米観光の目玉となる国、グアテマラ。コスタリカの観光がエコツアーが中心なのに対し、グアテマラの観光はマヤ遺跡と豊かな先住民の文化が中心となる。なかでも最大の観光地が、グアテマラ北部のジャングルの中にあるティカル遺跡だ。メキシコやベリーズの国境にも近いこのマヤの大神殿は、見る者を圧倒する。マヤ遺跡では、グアテマラ東部のホンジュラス国境にも近いキリグア遺跡も必見。この2つの遺跡と、首都グアテマラシティにも近い古都アンティグアの3つが世界遺産に登録されている。また、高地にあるアティトラン湖畔にはいくつもの先住民の村落が点在しており、パナハッチェルがその中心となる町。他にも、ウエウエテナンゴの先住民の市もおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

グアテマラシティ
グアテマラシティは標高1500mの高地にあるグアテマラの首都で、北米か …
フローレス
ユカタン半島中央部のジャングルの中にそびえる神殿遺跡ティカル。メキシコ …
チチカステナンゴ
チチカステナンゴは、グアテマラの標高約2000mの高原地帯にある小さな …
パナハッチェル
グアテマラというと、マヤ遺跡観光と並んで先住民の文化に触れるのも、旅の …
リオオンド
グアテマラシティから車で約3時間。リオオンドは、東のカリブ海沿いの都市 …
コバン
首都グアテマラシティから車で5時間にある、アルタ・ベラバス県の県都。カ …
「赤道」を意味するエクアドルという国名のとおり、赤道直下の南アメリカの中央部に位置している国。東側はアマゾン川上流の熱帯雨林、太平洋に接する海岸側は亜熱帯と、日本の4分の3ほどの国土に豊かで変化に富んだ自然があふれている。この国の最大の見どころはガラパゴス諸島。火山活動でできた大小60にもおよぶ島々と、無数の岩礁で形成されており、世界遺産にも登録されている。それぞれの島にはさまざまな固有種が存在しており、チャールズ・ダーウィンが進化論の着想を得るきっかけになった場所としても有名だ。(2016年9月編集部調べ)

ガラパゴス
火山活動によって生まれた、19の主な島と小さな島や岩礁からなるガラパゴ …
ナポ川周辺
ナポ川はエクアドル北部を流れるアマゾン川の支流。生態系の宝庫であるアマ …
中米のコスタリカは、西は太平洋、東はカリブ海に面し、中央は1000mを超す高地や山々が連なる、変化に富んだ自然環境を持っている。国土の4分の1が国立公園になっており、野生動物の宝庫だ。中米の国の中では政権が安定していたことから、早い時期からエコツーリズムが盛んになり、中米随一の観光立国として日本からのツアーの数も多い。おすすめの観光名所は、温泉に浸かりながら溶岩流を眺められるアレナル火山国立公園、熱帯雲霧林に覆われた山地にあるモンテベルデ自然保護区、ウミガメの産卵が見られるトルトゥゲーロ国立公園、ネイチャートレイルが楽しいコルコバード国立公園など。(2016年9月編集部調べ)

サンホセ
コスタリカの首都サンホセは、「中米のスイス」とも言われる標高1150m …
ラ・フォルトゥナ
ラ・フォルトゥナは、首都サン・ホセから車で約4時間の小さな町。さまざま …
南米大陸の北部のカリブ海に面した国、ベネズエラ。その面積は日本の約2.5倍、人口は約3000万人で首都はカラカスだ。「世界一」と言われるその豊富な原油埋蔵量を背景に、かつては南米有数の裕福な国と言われていたが、相次ぐ失政で現在はかなり厳しい状況だ。美しいビーチがあるカリブ海、国土の中央を流れるオリノコ川流域の豊かな自然、ガイアナやブラジルにまたがるギアナ高地と豊かな自然に恵まれている。中でもカナイマ国立公園にある、落差が1000m近い世界最長の滝エンジェルフォールは南米でも訪れたい場所のひとつだ。世界遺産はそのカナイマ国立公園をはじめ3つある。首都カラカスなど、都市部の治安は年々悪化しており、行く前に安全情報は十分確認しておきたい。(2016年9月編集部調べ)

カナイマ
ベネズエラの、というより南米を代表する見どころのエンジェルフォールは、 …
カラカス
南米ベネズエラの首都カラカスは人口500万人の大都会だ。おすすめの観光 …
ボリビアは南米の内陸国で、アマゾンやアンデスの壮大な自然、先住民族が織りなす多彩な文化が魅力だ。首都ラパスは富士山山頂とほぼ同じ標高の約3600mの高地に位置し、エル・アルト国際空港は世界で最も高地にある空港として有名。おすすめの観光名所は、ウユニ塩湖、ティワナクの遺跡、チチカカ湖。中でもウユニ塩湖は幻想的な絶景スポットとしてボリビアを代表する名所となっている。ポトシ市街、古都スクレなど、世界遺産に登録された文化遺産が、自然遺産と見どころは多い。(2016年9月編集部調べ)

ラ パス
首都ラパスはボリビア観光の拠点となる町。幻想的な風景で知られるウユニ塩 …
ウユニ
ウユニ塩湖はボリビア西部の標高約3700mの高地に位置する、世界最大級 …
ポトシ
ポトシはアンデス山中にある標高4067mの古都で、世界で2番目に高い場 …
1981年に独立した中米の小国ベリーズの人口は約35万人。四国よりやや大きめの国土の大半は、熱帯雨林の原生林になっている。最大の都市はカリブ海に面したベリーズ・シティだが、首都は内陸のベルモパン。住民はアフリカ系も多く、もとイギリス領だったことから公用語は英語と、周辺諸国とは雰囲気も異なる。人気の観光名所は古代マヤの遺跡で、カラコル遺跡、シュナントゥニッチ遺跡、アルトゥン・ハ遺跡はツアーでもよく立ち寄る場所だ。また、海岸線に沿って続くサンゴ礁は世界第2位の規模で、「ベリーズ・バリアリーフ保護区」として世界遺産に登録されている。海に開いた穴のように見えるブルーホールを遊覧飛行で見るのが人気だ。(2016年9月編集部調べ)

サン・イグナシオ
サン・イグナシオは、ベリーズ中部の山間部にある人口1万7000人程度の …
カリブ海と太平洋に面したアンデス山脈の中腹に位置するコロンビアは、南米大陸の秘宝と称される南国情緒あふれる国。シパキラの塩の教会が有名な首都ボゴタや、世界遺産の古都カルタヘナなど国内には見どころが満載。コロニアル建築をそのままを生かしたおしゃれなホテルの滞在や、コロンビアコーヒーやカラフルな民芸品などのお土産探しも楽しい。さらに豊かな自然もこの国の魅力で、熱帯雨林のジャングルや雪に覆われた山々、砂漠地帯など様々な表情をもっている。(2016年9月編集部調べ)

サンタフェデボゴタ
アンデス山脈の中腹、標高2640mに位置する人口約770万人の町で、コ …
日本の3分の1ほどの面積に、約800万人が住む中米のホンジュラス。首都はテグシガルパ。ここには、グアテマラのティカルとともに中米を代表するマヤ遺跡のコパンがある。ただし世界遺産のコパン遺跡は、首都テグシガルパよりもグアテマラとの国境に近いので、グアテマラ発ツアーで行くのが一般的。カリブ海側では、カリブ海有数のビーチがあるロアタン島がおすすめだ。透明度の高い青い海でダイビングし、まぶしいほどの白砂のビーチでのんびりできる。ただし、ホンジュラスは、都市部を中心に近年急速に治安が悪化している。グアテマラからコパンに行ったり、飛行機でロアタン島に行くなら問題はないが、大都市での滞在はできるだけ避けたほうがいい。(2016年9月編集部調べ)

コパン
中米のマヤ遺跡としては、グアテマラのティカルに次ぐ規模のコパンは、5〜 …

オセアニア

オーストラリア全ての都市を見る閉じる
オーストラリアは広い。北部のダーウィンやケアンズは亜熱帯気候で一年中半袖で過ごせるが、南のメルボルンやアデレードは南極海からの風が吹き込み、冬は凍える。自然に恵まれた土地柄で、リゾート地のケアンズを起点に、いずれも世界遺産になっている世界最大の珊瑚礁グレートバリアリーフや、世界最大の一枚岩エアーズロック(ウルル)などを巡る旅がおすすめだが、ほかにも国立公園はたくさんある。オーストラリアは世界でも有数の多文化社会で、よほどの田舎に行かなければ、どの町にも複数の人種がいる。気候も文化も複雑なオーストラリアは、長期間滞在するか、何度か旅行を繰り返さないと、その全貌がわからないのかもしれない。(2016年9月編集部調べ)

ケアンズ
オーストラリア北部にあるケアンズといえば、世界最大級の珊瑚礁、グレート …
シドニー
港湾都市シドニーはオーストラリア最大の都市で、近年の発展ぶりは目覚まし …
ゴールドコースト
珊瑚海に面したゴールドコーストは、年間8割以上が晴れという、陽光が降り …
エアーズロック
世界遺産エアーズロック(ウルル)は、高さ約350m、周囲約10kmにも …
パース
パースは、西オーストラリア州の州都。オーストラリアの主要都市のなかで、 …
メルボルン
ビクトリア州の州都メルボルンは、かつて首都をかけてシドニーと争ったこと …
ブリスベン
ゴールドコーストにも近いブリスベンは、坂の多い町だ。クイーンズランド州 …
アリススプリングス
アリススプリングスはオーストラリア大陸のほぼ中心にあり、オーストラリア …
アデレード
アデレードは南オーストラリア州の州都。ほとんどすべての道路が南北か東西 …
ハミルトン島
全長2000キロメートルにも及ぶ、世界遺産のグレートバリアリーフ。その …
グリーン島
珊瑚礁でできた島のグリーン島へは、ケアンズから高速艇で1時間足らずで到 …
ポートダグラス
ケアンズの北にあるポートダグラスは、ゴールドラッシュの時代に金の積出港 …
ブルーマウンテン国立公園
シドニーに住む人びとの理想は、40代で早期引退し、ブルーマウンテンズに …
ダーウィン
北部準州(ノーザン・テリトリー)の州都ダーウィンは南緯12度に位置し、 …
モスマン
モスマンは、ケアンズから北に約75kmにある、人口2000人に満たない …
ホバート(タスマニア)
タスマニアは、オーストラリア大陸からバース海峡を挟んで南に200キロメ …
ニュージーランド全ての都市を見る閉じる
南半球の太平洋にあるニュージーランドは、主島となる北島と南島と、多くの小さな島々からなる国だ。北島の中心はオークランド、南島の中心はクライストチャーチで、首都ウェリントンは北島にある。最大の都市は、かつての首都オークランドで、都市の快適さと海が両方楽しめる。南島は最高峰のクック山を擁するサザンアルプスなど変化に富んだ地形で、氷河やフィヨルドなどの観光が人気だ。クライストチャーチはイギリスとのつながりを感じさせる町で、その公園の数の多さから「庭園都市」の愛称で親しまれている。世界遺産は全部で3つ(2016年現在)ある。(2016年9月編集部調べ)

オークランド
人口約145万人を数える北島のオークランドは、ニュージーランド最大の都 …
クライストチャーチ
南島の中央部カンタベリー地方に位置するクライストチャーチは、国内では首 …
クイーンズタウン
南島の南部にある景勝地クイーンズタウンは、ニュージーランド最大のリゾー …
ロトルア
温泉の町として知られるロトルアは、北島で最大の観光都市。環太平洋火山帯 …
マウントクック
ニュージーランド南島の世界遺産「テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド …
テアナウ
テアナウは、南島の南部にあるテアナウ湖畔の小さな町。テアナウ湖はニュー …
ワナカ(ワナカ湖)
ワナカ湖は南島のサザンアルプスのふもとにある湖で、冬季はスキーやスノー …
ダニーデン
南島の太平洋岸南部にあるダニーデンは、スコットランドを感じさせる街並み …
テカポ
テカポは、南島の中央部にあるサザンアルプスの東側に位置する小さな町。し …
ミルフォードサウンド
南島にあって、世界遺産の一部になっているフィヨルドランド国立公園のなか …
ウエストランド
ウエストランド国立公園は、ニュージーランド南島の中央部にあるサザンアル …
ベイ オブ アイランド
北島の北端にある「ベイ オブ アイランド(島々の湾)」は、オークランド …
赤道のすぐ南、世界で2番目に大きな島であるニューギニア島の東半分を中心とした約600の島々で構成されるパプアニューギニア。周辺海域の水温が25〜29度と暖かく、1年中ダイビングを楽しめるため、世界中から多くのダイバーが訪れる。また世界で屈指のダイビングスポットが数多くあることから「ダイバーの聖地」「水中写真家の天国」とも。一方、島の内陸部には手つかずの大自然が残っており、ニューギニアの最高峰であるウィルヘルム山(標高4509m)のトレッキングなども観光客に大人気。自然と触れあえる旅、固有の文化を探訪する旅など、多彩な旅が体験できる国として多くの人を魅了している。(2016年9月編集部調べ)

ポートモレスビー
パプアニューギニアの空の玄関口である首都ポートモレスビーは、パプア湾に …

ビーチリゾート

アジアビーチ全ての都市を見る閉じる
バリ島(インドネシア)
リピーターも多く、人々に愛されているバリ島。島民はヒンドゥー教を信仰す …
セブ島(フィリピン)
セブ島はフィリピン屈指の観光地だ。日本からは5時間前後で到着する行きや …
コタキナバル(マレーシア)
日本の約2倍の面積があるボルネオ島は、北部にマレーシアとブルネイがあり …
プーケット島(タイ)
アンダマン海に浮かぶタイ最大の島プーケット。起伏に富んだ島には、プーケ …
ビンタン島(インドネシア)
ビンタン島はインドネシアにあるが、場所はシンガポールからフェリーで1時 …
セントーサ島(シンガポール)
シンガポール随一のリゾートアイランド・セントーサ島。美しい海とビーチだ …
サムイ島(タイ)
タイ湾に浮かぶサムイ島はタイで3番目に大きい島で、プーケットやパタヤと …
ニャチャン(ベトナム)
ニャチャンは、ベトナム中南部カインホア省の省都。そしてベトナム屈指のビ …
ボホール島(フィリピン)
ボホール島は、セブ島から約30kmにあるフィリピンで10番目に大きい島 …
ランカウイ島(マレーシア)
アンダマン海に浮かぶランカウイ島は、マレーシア人に人気のある休暇旅行先 …
ロンボク島(インドネシア)
中央にそびえる、標高3726mのリンジャニ火山のすそ野に広がるロンボク …
ボラカイ島(フィリピン)
ボラカイ島はスールー海に浮かぶ小さな島だが、フィリピン有数のリゾート地 …
ペナン島(マレーシア)
ペナンは、東西交易の拠点としてイギリスが作った町ということで、今もイギ …
パタヤ(タイ)
バンコクから車で約2時間、スワンナプーム国際空港から1時間あまりとアク …
エルニド(フィリピン)
パラワン島の北端にある、エルニド。周辺にはおよそ50の無人島があり、こ …
ソロ(インドネシア)
ジャワ島中央部にあるソロはジョグジャカルタと並ぶジャワの古都で、古くか …
フーコック島(ベトナム)
フーコック島はベトナム南部にある美しいリゾートアイランド。ホーチミンか …
ネグロス島(フィリピン)
ネグロス島は「砂糖の島」として知られるように農地の大半はサトウキビで、 …
パンコールラウ島(マレーシア)
日々の煩わしさを忘れ、豊かな自然に身を任せたい、そんな気持ちになったら …
ピピ島(タイ)
周囲をサンゴ礁で囲まれ美しいラグーンを持つピピ島。ピピ島は、一番大きな …
クラビ(タイ)
プーケットからパンガー湾を挟んで東に位置するクラビ。プーケットからは車 …
プランバナン(インドネシア)
中部ジャワの古都ジョグジャカルタの郊外に、9世紀にこの地で栄えた古マタ …
パマリカン島(フィリピン)
フィリピン南部のスールー海にあるパマリカン島は、アマンリゾーツがこの島 …
ホアヒン(タイ)
バンコクから車で2時間半の距離にあるホアヒン。タイ王室の保養地として知 …
マナド(インドネシア)
インドネシアは多くの島々からなる国だが、スラウェシ島はその中でも4番目 …
クチン(マレーシア)
クチンはボルネオ島北西部にあるサラワク州の州都。「クチン」はマレー語で …
タオ島
サムイ島の北約60km、タイ湾に浮かぶタオ島。昔は電気も水道もないよう …
ランタ島(タイ)
クラビ県南部に位置し、ランタ・ヤイと、ランタ・ノイという2つの島からな …
ミリ(マレーシア)
ミリは、ブルネイとの国境にも近い州都クチンに次ぐサラワク州第2の都市。 …
レダン島(マレーシア)
レダン島は、マレー半島の東海岸、クアラトレンガヌの沖合にある島。首都ク …
カオラック
プーケットから北へ車で約1時間、アンダマン海に面する洗練された高級リゾ …
海南島
海南島は、中国の最南端に浮かぶ島。西側は、北部(トンキン)湾を挟んで、 …
ファンティエット(ベトナム)
ファンティエットは、ホーチミンから車か列車で東へ約5時間の、南シナ海に …
バンドン(インドネシア)
ジャワ島西部にある高原都市バンドンは、人口約250万のインドネシア有数 …
ミクロネシア全ての都市を見る閉じる
グアム
日本から飛行機で約3時間半、近くてリーズナブルにビーチリゾートを満喫で …
サイパン
日本ではおなじみのビーチリゾート、サイパン。なんといっても日本から約3 …
パラオ
ミクロネシアの西端、約200あまりの島々からなるパラオ諸島。その大部分 …
ロタ島
グアムとサイパンという日本では観光で馴染みの深い島の中間地点にありなが …
マーシャル諸島
珊瑚からできた29の環礁と5つの島が連なり、「真珠の首飾り」と称される …
テニアン
サイパンからわずか8km。お隣に浮かぶテニアンは面積約100平方kmで …
ポナペ(ポンペイ)
ポナペ(ポンペイ島)は、太平洋上のマーシャル諸島の西、パプアニューギニ …
南太平洋全ての都市を見る閉じる
ニューカレドニア
フランス領であるニューカレドニア。グランドテール島にある首都ヌメアは、 …
フィジー
330あまりの島と珊瑚礁からなるフィジー。珊瑚礁と白い砂浜を求めて世界 …
タヒチ
南太平洋に浮かぶタヒチは、古くから画家ゴーギャンや小説家サマセット・モ …
クック諸島
地上で最後の楽園といわれるクック諸島は南太平洋ポリネシアにある島国。島 …
インド洋全ての都市を見る閉じる
モルディブ
モルディブは、インド洋に浮かぶ26の環礁と約1200の島々からなる群島 …
セイシェル
アフリカ本土から1300kmほど離れたインド洋上にあるセイシェルは、1 …
モーリシャス
インド洋に浮かぶモーリシャスは東京都とほぼ同じ面積の人口約130万人の …
ベントータ
コロンボの南約60km地点にあるベントータは、政府によって開発されたス …
黄金海岸(スリランカ)
黄金海岸とはスリランカの南西海岸の、黄褐色のビーチが百数十kmにわたり …
トリバンドラム(インド)
ケララ州の州都で、インド南西部有数の都市、トリバンドラム。東南アジアや …
ヒツカドワ(スリランカ)
スリランカの南西岸、ゴールの西17kmにあるヒツカドワは、スリランカで …
ゴア(インド)
南インドのアラビア海に面したゴアは、16世紀にポルトガルの東洋貿易の拠 …
チェンナイ(インド)
南インドのタミルナドゥ州の州都チェンナイ。イギリス統治時代に、ボンベイ …
カリブ海全ての都市を見る閉じる
カンクン
ユカタン半島の先端にあるメキシコ屈指の豪華リゾート地。カリブ海とラグー …
ハバナ
スペイン統治時代のコロニアルな街並みが残る、世界遺産のハバナ旧市街。5 …
ジャマイカ
カリブ海に浮かぶビーチリゾート、ジャマイカのモンテゴベイエリアは、アメ …
コスタリカ
熱帯雨林ありサバンナあり。ビーチから海抜3000メートルの高地まで幅広 …
ベリーズ
カリブ海に面した中米の小国ベリーズの中でも最大の町だが、それでも人口は …
セント・マーチン
東カリブ海にある島セント・マーチンは、車で1周しても3時間ほどの小さな …
ケイマン島
ケイマン島(グランドケイマン)は、カリブ海にあるイギリスの海外領土のケ …
サンファン
現在はアメリカ合衆国の自治領であるプエルトリコ。その主要都市サンファン …
コズメル
カリブ海に浮かぶ、長さ53km、幅14kmのメキシコで最大の島。ダイビ …

アフリカ・他

ケニア全ての都市を見る閉じる
「野生の王国」として知られるケニアのツアーは、アンボセリ、ナクル湖、マサイマラという3大国立公園の観光が中心だ。サバンナで生きるライオンや、ゾウやキリンなどの野生動物をサファリカーに乗って大自然の中で観察する体験は、何物にも代えがたい感動を与えてくれるはずだ。早朝にはライオンやチーターのハンティングに遭遇できるかもしれない。そのほかにも伝統的な暮らしを守るマサイ族の生活にふれたり、熱気球に乗って上空からアフリカのサバンナを眺めたり、ナイトサファリに出かけたりと、旅の楽しみ方はさまざまだ。ケニアの海岸沿いにはビーチリゾートもあり、ダイビングやクルージングも楽しめる。(2016年9月編集部調べ)

マサイマラ
南西部にあるケニアを代表する国立保護区。面積は大阪府とほぼ同じ約184 …
ナイロビ
ナイロビは標高1600mの高原にあるケニアの首都。もとはマサイ族の水場 …
アンボセリ
ナイロビの南250kmに位置するアンボセリ国立公園は、作家のアーネスト …
ナクル湖
フラミンゴの群れで知られる、ケニア南西部にある国立公園。中心にあるナク …
アバーディア
ナイロビから北東へ150km、ケニア山の西側にある広さ760平方kmの …
ナイバシャ
ナイロビの北西90キロにあるナイバシャ湖は、ナクル湖へ向かう途中に位置 …
ツァボ
ナイロビの東南に位置するツァボ国立公園は、ケニア最大の国立公園だ。イン …
東にインド洋、西に大西洋が広がるアフリカ最南端の国。気候も全体的に温暖で過ごしやすい。なんといっても、その魅力は大自然にある。クルーガー国立公園をはじめ、国立公園や自然保護区が各地にあり、ゾウ、ライオン、ヒョウ、サイ、バッファローなどの野生動物が数多く生息している。観光設備も充実していて、ヨハネスブルグから2時間半のサン・シティ・リゾートをはじめ、快適なホテルやロッジが国内各地に点在している。テーブルマウンテンのあるケープタウンは美しい港町と快適な気候でとくに人気。料理は新鮮な魚介類が人気で、近年評判の高い南アフリカ産のワインといっしょに楽しみたい。(2016年9月編集部調べ)

ケープタウン
南アフリカの「母なる町」と呼ばれる美しい観光地ケープタウン。市の中心部 …
サンシティ
南アフリカには大小あわせて約200のサファリパークがあるといわれている …
アフリカのインド洋側に位置するマダガスカルは、世界で4番目に大きな島。中央部を高原が占めていて、そのほぼ中央に首都のアンタナナリボがある。肉食獣がほとんどいない特殊な自然環境のおかげで、キツネザルのような珍しいサルの種類が多く生息している。観光の名所は豊富で、モロンダバにあるバオバブの並木道、インドリの生息地であるペリネ自然保護区、ベレンティ保護区はぜひ見たい。世界遺産のツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区、アンブヒマンガの丘の王領地、アツィナナナの雨林群もおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

アンタナナリボ
インド洋に位置するマダガスカルは、日本の1.6倍の面積を持つ人口約20 …
アフリカ大陸の内陸部に位置するジンバブエは、もとは現地語で「石の家」という意味。その名の由来となった石造りのグレート・ジンバブエ遺跡をはじめ、世界三大瀑布のひとつ「ビクトリアの滝」など観光資源に恵まれた国だ。ビクトリアの滝は幅1708メートル、最大落差108メートルという壮大な滝。周辺には国立公園や動物保護区もあり、サファリも楽しめる。マナ・プールズ国立公園とサピとチュオールの自然保護区、マトボ国立公園は世界遺産に登録されている。文化遺産も豊かで、グレート・ジンバブエ遺跡のほか、カミ遺跡といった歴史を感じさせる見所も多い。(2016年9月編集部調べ)

ビクトリアフォールズ
ザンビアとジンバブエの国境に位置するビクトリアの滝は、ナイアガラ、イグ …
東アフリカにあるタンザニアの観光名所としては、野生動物の楽園として知られるセレンゲティ、ンゴロンゴロなどの国立公園が有名。そのほかにもアフリカ最高峰のキリマンジャロ山やビクトリア湖、ザンジバル島、キルワ遺跡など7つの世界遺産など、豊かな観光に恵まれている(2016年現在)。現在、法律上の首都はドドマだが、実質的には人口がもっとも多いダルエスサラームが首都機能を果たしている。登山、ビーチリゾート、サファリ、歴史探訪と、さまざまな楽しみ方ができる国である。セレンゲティ国立公園から国境を越えてケニアのマサイマラへと向かう、ヌーの大移動が圧巻だ。(2016年9月編集部調べ)

ダルエスサラーム
インド洋に面したダルエスサラームは、「平和の港」を意味するタンザニアの …
イラン全ての都市を見る閉じる
西アジアの大国イラン。かつてはペルシャと呼ばれ、東西交流の要ともいえる位置にあることから、世界史では常に重要な国家が生まれてきた。アケメネス朝の都ペルセポリスやチョガー・ザンビールなどの世界遺産は、2016年現在、あわせて19もある。廃墟のような遺跡に加え、バザールやペルシャ式庭園などもあり、イラン観光はこの世界遺産巡りが柱となることは間違いない。また、イランのモスクは、イランを訪れた後に他のイスラム諸国でモスクを見ると見劣りすると言われるほど、その精巧なタイル装飾は定評がある。こんなモスクや活気あふれるバザールに出会えるイランは、町歩きもおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

イスファハン
イスラム芸術の粋を極めた建築物に彩られたイスファハンは、「イランの真珠 …
シラーズ
イラン南部のファールス州の州都。イスファハンと並ぶ、イラン観光の目玉の …
テヘラン
テヘランは、アルボルズ山脈の麓に位置するイラン共和国の首都であり、人口 …
ヤズド
ヤスドはイランのほぼ中央に位置するオアシス都市。マルコ・ポーロも訪れた …
エチオピア全ての都市を見る閉じる
アフリカ北東部にある、標高約2400mのアジスアベバを首都とする国。3000年近い歴史があり、初代皇帝のメネリックはエルサレムのソロモン王とシバの女王の血を引くと伝えられる。最古のキリスト教国ともいわれ、創建が12世紀にさかのぼる教会群も残っている。北部には岩窟教会で知られるラリベラ、ゴンダール、バハルダール、アクスムなどの観光地があり、南部は自然と多様な民族文化が息づいている。国内には9つの世界遺産があり(2016年現在)、観光名所が豊富な国だ。(2016年9月編集部調べ)

アジスアベバ
エチオピア中央部にある首都アジスアベバは、標高約2400mの高地にある …
ラリベラ
エチオピア北部の山間にあるラリベラは、12世紀に一枚岩を掘りぬいて造ら …
バハルダール
エチオピア北部のバハルダールは、青ナイル水源のタナ湖のほとりにある風光 …
アクスム
エチオピア北部の町アクスムは、2000年以上前、交易都市として古代世界 …
アフリカ南西部のナミビアは、もともと「何もない土地」を表す現地語に由来する。その名のとおり、人口密度は1平方キロメートルあたり2人とアフリカで最も少なく、国土の大半は砂漠と高原になっている。歴史的には独立が1990年という若い国で、首都は内陸部のウィントフック。人は少ないが、観光資源には恵まれており、北部にはアフリカ最大のエトーシャ塩湖と、その周りに野生動物の楽園のエトーシャ国立公園がある。ナミブ砂海という名で世界遺産に登録されている広大なナミブ砂漠、大渓谷フィシュリバー・キャニオン、先住民の線刻画群がある世界遺産「トゥウェイフルフォンテーン」など見どころは豊富だ。(2016年9月編集部調べ)

ウィントフック
標高約1700mの高地にあるナミビアの首都ウィントフックは、人口約30 …
アラビア半島の南端に位置するイエメンは、かつてヨーロッパの人々から「幸福のアラビア」と称された。それは標高3000m以上の山々が雨をもたらし、砂漠の広がるアラビア半島にありながら農耕が発達。また、海のシルクロードの要地としても栄えたため。現在でも人々はアラブの伝統を重んじ、昔ながらの生活様式を守っている。首都サナアの旧市街は中世アラビアの雰囲気が。北部山岳地帯のシバム、コーカバン、スーラ、マナハの要塞都市群は観光名所として知られる。

サナア
標高2300mの高地にある、イエメンの首都であり最大の都市。「ノアの箱 …
サユーン
サユーンはワディ・ハドラマウト地方の中心都市で、イエメン東部の広大な砂 …
ハジャラ
サナアから西に約3時間、街道沿いの町マナハまでの道はイエメン随一の景勝 …
南部アフリカにあるボツワナは、その周囲を南アフリカ共和国、ナミビア、ジンバブエに囲まれた人口約200万の国。ダイヤモンドの産出国として知られ、アフリカでも屈指の経済力をもつ。南西部にはカラハリ砂漠が、北部には熱帯雨林、そしてチョベ川からオカバンゴ湿地帯にかけて広がるチョベ国立公園や、広大なオカバンゴ湿地帯などは、アフリカでももっとも美しい景観のひとつとして知られる。サファリカーでまわったり、ボートで川をめぐったり、空からデルタを眺めたりと、観光手段も充実している。ボツワナは治安も比較的よいので、アフリカが初めてという旅行者にもおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

チョベ
南部アフリカにあるボツワナは、砂漠、塩湖、デルタなど多様な自然に恵まれ …
アラビア半島の南東部に位置するオマーンは、アラビア海とオマーン湾に面し、領海内には石油運搬航路として有名なホルムズ海峡がある。首都はマスカット。アラビア半島随一の規模を誇るソハールの港は7世紀以降イスラム世界の重要な港湾であり、「アラビアン・ナイト」のシンドバッドゆかりの港だ。全土が砂漠気候であり、マスカットの年間降水量は100o。ルブアルハリ砂漠が内陸部に広がり、北西部はハジャル山地、南部にはカラー山地が連なる。伝統的な文化遺産の保存・改修に積極的で、世界遺産であるバハラ城塞の巨大な砦や、アフラジ灌漑用水路、アラビアン・オリックス自然保護区など、観光名所が豊富にある。(2016年9月編集部調べ)

マスカット
古くからアラビアとギリシアやローマを繋ぐ貿易都市として栄えた、オマーン …
西アフリカのギニア湾岸に面するガーナは、1957年にアフリカで最も早く独立した国である。コートジボワール、トーゴ、ブルキナファソの三か国と国境を接し、順調な経済発展を果たしたことでも注目されている。2007年には巨大な海底油田が発見された。観光地としては世界遺産になっている奴隷貿易時代の史跡「エルミナ城」や「ケープコースト城」のほか、モレ国立公園、アブリ植物園、キンタンポの滝などがある。(2016年9月編集部調べ)

アクラ
西アフリカのギニア湾に面したガーナの首都アクラ。人口は230万人で、中 …
西アフリカにあるセネガルの面積は、日本のおよそ半分。北はサハラ砂漠に、西は大西洋に面している。サハラ以南のアフリカではヨーロッパとの接触が最も古い。1960年にフランスの植民地から独立して以降は民主化運動が盛んで、アフリカで最も民主化が進んだ国といわれる。洗練された文化やファッション、音楽が盛んで、有名なミュージシャンのユッスー・ンドゥールもこの国の出身だ。奴隷制時代の歴史を伝える世界遺産のゴレ島、同じく世界遺産でセネガル川河口に浮かぶサンルイ島など、歴史的な見どころも多い。西アフリカの中では観光がしやすい国のひとつだ。 (2016年9月編集部調べ)

ダカール
セネガルの首都ダカールは、高層ビルが建つ大都会だ。西アフリカの玄関口で …
東アフリカの西寄りにある山がちの国ウガンダは、「アフリカの真珠」と呼ばれる豊かな緑の国。平均標高は1200m前後あり、赤道直下にもかかわらず、一年を通じて比較的過ごしやすい。国土は小さいが熱帯雨林もあれば、湖水もあり、国立公園や自然保護区も充実していると観光資源には事欠かない。マウンテンゴリラを見られるブウィンディ原生国立公園は、とくにおすすめだ。白ナイル川の水源であるビクトリア湖では風景はもちろん、釣りやクルーズを楽しむこともできる。(2016年9月編集部調べ)

カンパラ
カンパラは「七つの丘の町」と呼ばれる起伏の多い町だ。全体を一望するなら …